2009年08月31日

再び、参上。


WTC090831

♪ダダン・ダンダダン!
 ダダン・ダンダダン!

「I’ll Be Back!」


あれから1年5か月が過ぎ、
再び訪れたステーション。
時は経っても、変わらない雰囲気がいい感じデス☆

今日から、FM COCOLOでの情報デスク&アナウンサー勤務が復活。

これからも関西で一番解りやすいニュースを目指します☆


したがって…

 平日の朝から午後にかけての堀江は「報道系」
 平日夜間と休日の堀江は「球場系」


…「系」って?

ま、いいか。

そんなわけで、改編時期ではありませんが、堀江良信、改編致しました。
posted by holyyell at 23:20| Comment(2) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

打球の行方に…

昨夜、試合が終わって家に帰ると、バファローズファンの方からメールが届いていました。

その内容は…
「堀江さんが知っていないかも知れませんが、昨日のスレッジ選手のホームランが頭にあたっていたお客様がいらっしゃいましたが、あの方は大丈夫なんでしょうか?」というものでした。

確かに、あの瞬間、ライトスタンドに異変が起きたのは確認できていたので、おそらくはどなたかが打球に当たられたのでは…と思っていましたが、やはりそうだったのですね。こちらまで詳しい情報は入っておりませんので、その後のことはお答えしかねます。ごめんなさいね。


最近、特に、スカイマークスタジアムで打球に当たられている方の話をよく耳にします。

私は、アナウンスの中で「打球の行方に充分ご注意下さい」と再三コメントしていますが、なかなかゼロにはならないようです。

ご来場の方に重ねてお願いします。野球場は、野球を楽しく観戦する場所ではありますが、球技を観戦するということは、当然、そのボールが飛んでくる可能性があるということを充分に意識した上で、試合に集中していただきたいのです。

よく、スタンドでお目当ての選手をカメラで追いかけて、試合そっちのけになっている方(特に女性)を見かけますが、危険極まりない行為だと思います。

当たってしまったら、ご自身も痛い思いをするでしょうし、運営する球団職員たちも対応に追われることになります。これは双方にとって良いことだとは決して思えません。


改めてお伝えします。

ライナーのファウルボールは逃げようのないケースが多いですが、滞空時間の長いフライなどは、注意すれば直撃を防げるはずです。

また、右打者はライト方向、左打者はレフト方向に飛ぶライナー性のファウルボールにご注意下さい。ドライブがかかって打球が切れていきます。

打球の行方には充分ご注意の上、試合をご観戦下さい。私の行っている注意喚起のアナウンスは、単なるBGMではありません。くれぐれもよろしくお願い致します。
posted by holyyell at 00:47| Comment(6) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

只今営業中☆

090822_1834~001.jpg
今年はかき氷売ってますねん。


@町会の地蔵盆


今日はスタジアムアナウンサーでなく、報道マンでもなく、近所のおっさんです。


夏も終わりやなぁ〜
posted by holyyell at 20:59| Comment(3) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

まっさんの曲に癒される

 昨日のブログには、中島みゆきさんの曲を聴きながらドライブ…ということを書き、それを見た知り合いなどから「意外!」というメールが届いたのですが、ラジオ関西のパーソナリティプロフィールには、心に残る音楽として「中島みゆきさんや さだまさしさんの「歌詞」。どんな文学作品よりも"文学"を感じます。」と載せていただいています。

 ええ、私、そういう音楽の世界も大好きなのです。

 今日もまっさん=さだまさしさんの新作「美しい朝」を聴きながら出勤しております。

 まっさんの音楽は、聴き終わった後に心が洗われ、「よーし!頑張って生きよう!」という勇気がみなぎってくるのですね。

 人は生まれてきたら必ず死ぬ。それは約束されたこと。だから、そのはかない人生を懸命に生きるところに人間としての美しさが存在するのだと、幼い頃からまっさんの音楽にはずっと教わってきたような気がします。“生きることへの美学”とでもいうのでしょうか。

 新作の「美しい朝」にも、心震わす歌詞にいっぱい出会えます。

 1曲目の「霧に消えた初恋 〜Radio Days〜」には、
「あぁ、あの頃好きだった人に恥ずかしくないよう、明日を生きよう」という一節が。

 また、3曲目の「一期一会」には、
「しあわせと ふしあわせの違いなんてささやかなもので、例えるなら2ミリほどずれた程度のすきま風」とあります。
 ホント、そうなんですよね。日常の中でそれを是とするも非とするも、その人の度量次第ってところが結構あったりします。心は大きくありたいものです。

 7曲目の「明日咲く花」には、
「よく頑張ったねって言って欲しかっただけ あなたが気づいてくれたら、それだけでいい」という歌詞が。
 まっさんは、ライナーに「褒められたいために生きているわけではないが、大好きな人に褒められることほど幸せなことはないと思う」としたためています。私も同感です。

 また、ソフトバンクのホワイト学割のCMでおなじみの「私は犬になりたい\490」も、アルバム・ヴァージョンになって絶妙なカタチで入っています。これも、笑いの中に本質が宿るような曲のつくりで、「家族の良さ」をふと思い返す逸品ですよね。

 タイトル曲とも言える「ママの一番長い日 〜美しい朝〜」は、30年ほど前に大ヒットした「親父の一番長い日」のアンサーソング。あのときに結婚した妹の娘が大きくなって結婚するというシチュエーションを歌ったものですが、父に殴られた夫はすでに他界していて天国からやさしく見守っている…という、ちょっぴり切ない設定です。

 そして、生きていること、生かされていることを考えさせてくれる「LIFE」「いのちの理由」へと流れてゆき、聴き終わった時には心が何だかまぁるくなっているような、そんな気分になります。

 あぁ、今日も朝から胸いっぱいに癒されました〜。
では、頑張ってニュース読んできます☆
posted by holyyell at 06:30| Comment(2) | 音好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

海へ

090817_1641~001.jpg
島生まれの性なのか、たまに「海に行きたい病」が頭をもたげます。

昨日の大阪は猛暑日。の〜んびりできる休日でしたが、お天気も上々だし、家の中にくすぶっている場合じゃないゾ…と、車を走らせ、りんくうの浜まで行きました。関西空港の対岸で、離着陸する飛行機が横いちで見られて気持ちのいい場所です。

海水浴場ではないので泳げませんが、家族連れが波打ち際で楽しく遊んだり、ウインドサーフィンの帆が心地良さそうに揺らいでいました。

私も膝下まで水につかり、涼しさを満喫☆



■ドライブのお供
 「ララバイsinger」
 「I love you,答えてくれ」
 「36.5℃」

以上、中島みゆき
posted by holyyell at 06:30| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

お怒りの堀江さん

ちょっと、今日の試合はあんまりじゃないの?と、堀江さんはだいぶお怒りのモードです。

単なる外野フライがヒットになってピッチャーを苦しめ、大量失点につながるわ、走塁ミスが相手を助けるわ…。ネット裏の放送席で「緩みすぎ!! 勝つ気あるんかい!」という気持ちで戦況を見つめておりました。

そんなこんなで、試合のあと友達と飲んでひとしきりその話題で盛り上がったあと電車で帰途に就いた堀江さん。お酒のせいで眠ってしまい、たどりついたのはココ。

090817_0016~001.jpg


…どこですか?


今度は自分自身にお怒りモード全開です。

帰宅は何時になるんだろう?
posted by holyyell at 00:37| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

大坂夏の陣は…

 史実をなぞるように、西軍(バファローズ)の敗北(1勝2敗)となりましたが、ご来場いただいた皆さま、いかがでしたか?

 コメントを寄せて下さったファンの皆様、ありがとうございました。概ね楽しんでいただけたようで嬉しゅうございます。

 舞台裏について、じっくり書こうと思ったのですが、何せ毎日慌しくて…。

 バファローズの公式携帯サイトに「新ひまキャラちゃんねる」というコーナーがあり、球団職員の方や運営スタッフが執筆しています。で、明日の当番が私ですので、バファローズファンの皆様、詳細はそちらをご覧になっていただければありがたく思います。←何てものぐさな!

 スタジアムアナウンサー的視点で綴る「大坂夏の陣」の舞台裏をお楽しみにー☆
posted by holyyell at 23:28| Comment(3) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

朝から全開!

楽天3連戦は、イヤな流れを断ち切れないまま終わっちゃいました。最後の試合となった昨夜は、ファンの皆さんも遅くまでお疲れさまでした。ほんまに疲れましたね〜。

私は一夜明けて、朝から京都でひと仕事終えましたが、寝不足から来る注意力不足なんでしょうか、何と、移動の電車が太秦駅に着く直前になった時点でズボンのファスナーが全開なのに気がつきました。(>_<) 自宅を出てからおよそ1時間半。ずっと気づかず風通しのいいまま電車を乗り降りしていたことになります。


こういう時に「チャック開いてますよ」と教えてくれた人にはすかさずこう言いましょう。“サービスですっ♪”って。←おいおい


さぁ、これからドームへ移動して今日からの「大坂夏の陣」に備えましょう。この3連戦は、普段と少し違う雰囲気でお楽しみいただきますが、それに伴って、携わっている私達スタッフの仕事にも若干の変化がございます。ファンの皆さんにはそのあたりもお楽しみいただければと思います。


では、このあとも全開で!




…チャックのことじゃないですヨ。

posted by holyyell at 12:10| Comment(7) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

大物来訪の西武戦

 今日のライオンズ戦は、試合前に竹中直人さんと成海璃子さんがグラウンド上に現れ、プレ始球式を行いました。


yamagata

 お2人は、きのう封切られた映画「山形スクリーム」のPRで訪れたのですが、主演の成海さんはかわいらしく始球式を務め、作品の監督である竹中さんは劇中で使われていた豹柄風の衣装を着て登場。映画の幟を振り上げながらエネルギッシュなパフォーマンスをみせ、場内が大いに沸きました。

 これまで訪れたどんなお笑い芸人の人よりも「ウケ」た、竹中さん。やはり凄いの一言に尽きます。


 そういえば、今年はライオンズ戦で大物の方がもう一人お見えになっていました。3月のオープン戦にいらっしゃった“欽ちゃん”こと、萩本欽一さん。ゴールデンゴールズとバファローズのファームが試合をするのにあわせてPRに来られたのがライオンズ戦でした。

 あの時には、事前の打ち合わせでお話しさせていただく機会があり、笑いにおける欽ちゃん流の「ずらし」の極意を直接伺えた貴重な時間でしたが、その時に欽ちゃんがおっしゃっていたのは「360度お客さんのいる野球場で“笑いを取る”のは、とても難しいんだ」ということ。「芸人さんが笑いを取りに行こうとすればするほどダメになるんだ」ということでした。

 そう思うと、竹中さんはやっぱり凄いんだよなぁ。
posted by holyyell at 23:59| Comment(2) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする