2009年11月27日

ドライジンジャー

091127_1215~001.jpg
昨日の南港菓子博。
shiho隊員からもらったのは、ドライジンジャー。

ショウガの砂糖漬け…といってしまえばそれまでですが、これはライムの果汁が絞ってあり、さわやかな風味も楽しめるなかなかのアイテムです。


「ノドと体が辛い隊長に…」と手渡されたジンジャー。ココロも体もほっこり暖まります。

優しい隊員で、隊長はうれしいよ。
posted by holyyell at 13:28| Comment(2) | 菓子博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

厄年を、侮るなかれ。

 前厄、まっしぐらです。
この秋は、プロ野球のシーズンが終わった途端に不調がカラダを襲い、腕がしびれて字が書けなくなる「ひとりハネムーン症候群」のあとは、胃液がノドまで上がって声帯を傷め、声が出なくなるという「逆流性咽喉頭炎」が続きました。
 まるで、月替わりのメニューのような感じで次々やってくるそれらに、心身ともにブルーになっていた私には、風邪のフルコースという“おまけ”まで付いてきたのてす。←いらないのに。

 「ノド風邪」のあとは「鼻風邪」、そして最後は「熱風邪」と、

 ♪あなた〜の風邪に狙いを決めて、ベンザブロック! でいうところの「全色制覇」です。

 これならいっそのこと、仲間由紀恵さんにやさしく癒されたい気持ちでいっぱいです。←それは筋違い。


 それもこれも…
忙しさにかまけて厄払いを怠っていたのがすべて。

 と、いうわけで、
仕事の合間に行ってきました。門戸厄神さん。
11月のこの時期に、今さらながらの感はありますが…


mondo

 何だかんだ言っても、身を慎みながら諸事に邁進すべき年代のとば口に立っているのでございます。これからもご安全に、ご安全に…。


 つまりはそんなわけで(仕事をするのが精一杯だったもので)、しばらくブログの更新も控えておりました。これから無理なく進めてまいります。ついでに、ご返事もできない場合があることをお許し下さいませ。
posted by holyyell at 23:39| Comment(4) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

今日はこれをお供に…

bonjovi0911.jpg
出勤中。

Bon joviの2年ぶりの新作「The circle」

前々作の「Have a Nice day」から続くスタッフによるものですが、「Have a Nice day」ほど、突き抜けたようなパワフルさはないものの、じんわり燃え続けるロックの魂が感じられる、中年男にも安心して聴けるアルバムです☆
posted by holyyell at 08:45| Comment(0) | 音好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

硬派なガリガリスナック

091112_1055~001001.jpg


木曜日は、例によって「南港菓子博」の日。
今日のShiho隊員は、「直球勝負です。」とのことで、
キレのある球をズバッと投げてきました。
フリトレーの「ドリトス・男の堅あげ 〜わさび味」

ピリッとしてツーンと鼻に抜けるわさび味。
かじるとガリガリッとした歯ごたえ。

 …硬派だ。

軟派な中年男にはもったいないチョイス。
一緒に食べた周りのスタッフも「昼間っからビールが欲しくなる」…で一致。

商品のリリースには「男心をくすぐるハードな食感」とありますが、
激しく攻めないでね。くすぐったがりなんだから、おぢさんは。←趣旨が違〜う。
posted by holyyell at 23:31| Comment(0) | 菓子博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

街道てくてく旅 @京都・山崎宿


09tekuteku01

 ついに、本番の日がやってまいりました。
「街道てくてく旅 山陽道 〜大宰府から平城京へ〜」の中継です。

 朝4時に起きて現場に向かい、
ドライリハとカメラリハを行って本番に臨みましたが、旅人の原田早穂さん(シンクロナイズドスイミング・北京五輪代表)はスッキリした表情で、「さすがアスリートだなぁ。これを毎日続けていくのは、朝が苦手な人は絶対ムリだもの」と思わせるほど。私も週4日朝5時起きですが、これがリズムになるまでは結構大変でしたから。短期決戦のロケものなら尚のことです。

 原田さんはですね、飾らず、とても気さくなお姉さん…という感じでした。ご一緒して、とても気持ちよくお仕事させていただきましたヨ☆



09tekuteku02

  本番中、VTRの間に中継場所を移動してスタンバイする私たち。(撮影=J:COM 京都みやびじょんのチーフプロデューサー)

 今回、中継させていただいた離宮八幡宮(京都府大山崎町)は「油」の神社で、中世、エゴマ油で大変栄えた山崎宿の名残をたたえる場所。今でも油の関係者の方々の信仰を集めるんだそうです。


 毎日、街道を歩いていく中でいろんな人たちとふれあいながら織り成す「てくてく旅」。いよいよ京都・奈良の区間を残すのみとなりましたが、心より旅の安全をお祈りしております。
posted by holyyell at 23:55| Comment(9) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

甘酒キャラメル

091105_1001~001.jpg
恒例の南港菓子博。

きょう、Shiho隊員が持ってきたのは…


「甘酒キャラメル」!?


北海道のメーカーによる“お菓子”です。お子さんも食べられます。風味は甘酒…なんですが、製造の過程でアルコールの成分が飛んでいるため、大丈夫なんだそうです。


…最近、だんだんキワモノに走りつつあるShiho隊員。
posted by holyyell at 12:49| Comment(2) | 菓子博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祥月命日

 40年経ったんだ。

 1969年の今日、この時間に、私の父は急逝した。港で作業中に不慮の事故で…。

 生後3か月。顔や声を覚えているはずもなく、写真でしか知らない父親の姿。

 もう、その享年を通り越し、はるかに“年上”となった私を、父親は空の上からどんな思いで見ているのだろうか。
posted by holyyell at 05:45| Comment(1) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

紫の音色♪

 中島みゆきさんと久石譲さん。
紫綬褒章を受けられることが決まった大好きなミュージシャンのお2人。

 「褒章」を受けられる方というのは、イメージとして“過去の、しかもずいぶん前の功績を評価されて贈られる”感がありますが、ビッグネームのお2人はまだまだ第一線で活躍中。でも、そんな年代に入ってきたのかなぁとも、改めて思ったり。
 そういえば、サザンや達郎さん、ユーミンなどそうそうたる面々も還暦前後の年齢になってなお、元気いっぱいなんですよね。高校時代に「ミック・ジャガーって、スゴイおっさんやなぁ。あの歳で、あの弾け方で…。日本のミュージックシーンにもやがてそんな人たちが出てくるんだろうか…」と思っていたけれど、何のなんの。皆さんどっこいご健在。頼もしい限りです。これからも私たちの心を揺さぶる言葉を“音”に乗せて届けて欲しいと思います。


 さて、話を2人に戻しましょう。
それぞれにもの凄い数の楽曲を世に送り出していますが、そんな中でも特にお気に入りなのは次の曲です。

 みゆきさんは、ララバイSingerというアルバムに収録され、TOKIOにも楽曲提供された「宙船(そらふね)」



その船を漕いでゆけ
お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に
お前のオールを任せるな


 「力強く、この世を生き抜いてゆけ」というメッセージがパンチ力のある歌声とともに心の中に入ってきます。ホント、どんな文学作品よりも“文学”の香りが高いみゆきさんの詞です。


 そして、久石譲さんといえば、“宮崎駿”“北野武”といった、2人の巨匠の映画作品で数々の音楽を担当され、「何でこんなに心のひだの奥へスッと入り込んでブルブル震わせるんだろう」と思えるほどの“音楽のチカラ”を見せつけているのですが、私のお気に入りは、映画とは関係のないオリジナルアルバムです。
 今から20年前の1989年10月にリリースされた「PRETENDER」。今となっては珍しい、久石さんご自身のヴォーカルによる曲や、素晴らしい旋律を持つ曲とが混在しています。中でも、1曲目に収められた「MEET ME TONIGHT」がなかなか雰囲気があって好きです。夜…といっても、帳が下りた頃でも、日付が変わるほど深い時間でもない、10時ごろ。そんなイメージの中聴きたい曲です。作詞は、宇多田ヒカルさんの父・宇多田照實さんです。
 また、ラストに収録の「VIEW OF SILENCE」は、今の久石サウンドを思わせるような美しい旋律のピアノ曲。ストリングスとの絡み合いが心をグッと掴み、私は、当時作っていたラジオドラマにも使わせていただいた曲です。ちなみに、お芝居を見に行った劇団も、劇中のクライマックスで使っていて、心に響くようなメロディーは多くの人の共感を呼ぶんだな…と思ったりした、そんな曲でした。

 あぁ、音楽ってスバラシイ♪
posted by holyyell at 23:55| Comment(0) | 音好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする