2011年03月31日

2011年3月のtweet

兵庫ボランタリープラザが募集し、宮城に向かった一般ボランティアの皆さんは、けさ神戸に戻られました。現地では精力的に活動されたそうですが、東松島で瓦礫を片付けきれなかったのが心残りだったようで、「もっと長い日程でも良かった」とアンケートに答えた方も。お疲れさまでした。m(_ _)m
3月31日

新年度の講義内容などについて話し合われた会議の場で配られた、ペットボトル入りのお茶。そのパッケージのプリントに目が釘付けになってしまった“フォントフェチ”な私…。まさに商品はアイデアの宝庫だなぁと思わせた瞬間でした。詳しくはブログをどうぞ。→http://t.co/hvjwOy8
3月31日

昨夜のサッカー親善試合、知り合いの何人かは会場で観戦したそうで、素晴らしいシーンに立ち会えてうらやましい限り。試合後のザッケローニ監督のコメント「ゴールを決められるのは本当に嫌いだが、今日は私の生涯で初めて、ゴールを決められて嬉しかった」…これはすべてを表すいい言葉だなぁと思う。
3月30日

被災地では人手が要ります。しかも装備・意識・体力を備えた自己完結型のボランティアが。兵庫のボランタリーセンターが募集した一般のボランティア70人ほどが、今日、バスで宮城へ向かいました。帰ってくるまでの間、基本的に車中泊だそうです。無理のないよう気をつけて活動されることを祈ります。
3月28日

司令塔(政府)が、指令できるだけの材料と判断力を持ち合わせていないのがよく判った今回の震災。幾つも立ち上げた対策本部は機能しているのか疑問。普段から省庁間で横断的な情報交換や有事の指揮系統を構築してさえすれば、こんな何重手間なことはしなくても済む。迅速な判断と対処がカギなのに…。
3月27日

ロト6が来月から週2回の抽選になるらしい。「やった!当選のチャンスが2倍になるぞ〜」と思うあなたはポジティブ思考。「あ〜、掛け金が倍のスピードで減っていく〜」とお嘆きのあなたはネガティブ思考。…で、私はもちろん前者です☆ だって、名前が良いことを信じると書いて“良信”なんだから。
3月26日

震災発生から2週間。被災地ではいろんな意味で、進んでいることと止まっていることの差が出てくる時期だと思います。また、長引く避難生活の中で様々なストレスも生じていると思います。そんな被災地へココロを送る取組みについてブログでご紹介しています。→http://t.co/MvZWP43
3月25日

ETCマイレージサービスで、今月末に期限を迎えるポイントを無料通行分に交換しようとしたら、意外にポイント数が伸びていない。あれー?と思ったら、最近、別の番号のカードに切り替えたのが原因…。そう。オンラインでの切替手続を怠っていたため、新カードでのポイント反映されず。残念(>_<)
3月25日

新しい携帯には歩数計なる機能がついていて、今日は何歩、歩いたかな?と何気に確認してみたら、夜中の2時台に“10歩”。…真夜中に、携帯が一人で歩くか? あー気持ち悪い!! と不気味に感じたが、携帯を上着に入れたままトイレに行ったことを思い出し、ホッとするやら脱力するやら。(^^;)
3月21日

スポニチプラザのイベントに、足元の悪い中、たくさんのご来場ありがとうございました。会場へ入りきれなかった皆さん、すみませんでした。m(_ _)m 義援金を募る選手たちにご協力いただき、感謝です。被災地には継続した支援が必要です。今後もバファローズとともに、よろしくお願い致します。
3月20日

西京極での試合が終わりました。みやびじょんの地元でバファローズの仕事…というのは、何だか不思議な感覚でしたが、親しみのある球場で無事に務めさせていただきました。ご来場の皆さん、ありがとうございました。声援と手拍子、メガホンを打ち鳴らす音…。しっかりこちらまで聞こえていましたよ☆
3月19日

開門30分前。うちの打撃練習が終わり、カープが始めました。音も場内で流しています。球場ごとにシステムが異なっていて、いい勉強になります。今日のロケーションはこんな感じ… http://photozou.jp/photo/show/1324431/71934649
3月19日

JRの駅。IC(ICOCA)専用の改札ゲートが着実に増え、磁気券が使えるのは減る一方。ラッシュ時など人の流れに逆らいづらい場面で、磁気券(定期・回数券)使いの私などはやりにくくて仕方ない。ICOCAに回数券機能を盛り込んでくれれば、ワンタッチでスムーズに乗り降りできるのだけれど。
3月17日

ラジオ関西「谷五郎のココロにきくラジオ」は、パーソナリティの谷さんが番組のツアーで不在。気象予報士でタレントの正木明さんがピンチヒッターをされました。私は定時のニュースを読むためにスタジオでご一緒したのですが、天気予報を伝える時はものすごく緊張した〜。神に試されている気分でした。
3月17日

午前0時。本日の業務は終了致しました。ラジオ関西で夜勤のニュース担当。重大な事象をお伝えすることなく、ホッと一息ついております。明日(今日?)も朝、午前から夕方までニュースをお届けします。明るい話題がお伝えできればいいのにな〜。
3月17日

神戸へ向かう電車の中で、赤ちゃんが楽しそうにケラケラ笑う声が響いていた。心和みながらの移動。そういや、うちのチビも無邪気によく笑うよなぁ。この子たちのために明るい未来を残してあげないと、って思う。
3月16日

福島原発は大変な状況。ただ、被災された方の物資不足も切迫した状態だ。責任ある人は様々なところに気を配り、速やかに措置を取って欲しい。そして在京マスコミは、東北ばかりでなく、関東沿岸地域での厳しい状況も忘れずにフォローすべき。皆の見ていない所に光を当てるのがジャーナリストの使命だ。
3月16日

「Bs魂」終了☆ 期待された方には「普通のことしか言えなくてゴメンナサイ。」という感じです。今日はこういう状況の下での放送でしたから、裏話的なものはお話しできませんでしたが、また機会があれば…と思います☆ バファローズファンの皆さん、今度は球場でお会いしましょう。
3月14日

ラジオ関西のニュース勤務が終わり、大阪・福島へ移動中。このあと7時半からABCラジオ「これぞ!Bs魂」にオジャマします☆ 報道のテンションからスタジアムアナウンサーのテンションに切り替えるには、この移動時間はとてもありがたいものとなります。では、後ほど1008でお会いしましょう♪
3月14日

地震の被害を報道するTVを見ながら、メディアが伝えるべきことは何だろう、と考えます。衝撃の映像を繰り返し流すことだけが使命ではないはず…なんですが。また、私たち個人も、ネット上で発信する情報には細心の注意を払いたいものだと強く感じます。 → http://t.co/NG0yxiJ
3月13日

大学時代の友人が書いた記事を偶然見つけ、その内容に救われた思いがした。物事へ真摯に取り組む姿勢はあの頃と変わっていないようである。あと1年で卒業から20年。みんなどうしているんだろうという思いを強く抱いた朝。
3月11日

Bs2−1E オープン戦の1勝ですが、勝ち方がよかった☆ 森山選手と深江選手の“足でワクワクさせる”野球。私はずっと、こんな展開を見たかったんです。これに、T−岡田選手たちの破壊力が加われば、今年は相当おもしろくなるでしょう。楽しみです☆
3月10日

“Winning!” オープン戦ホームゲーム初勝利☆ サンプラーの音も出せたし、ホッとひと息です。試合後、グラウンドにはケージが出てきて、選手たちは練習。少しずつエンジンの回転を上げてシーズンに突入したいですね。明日は、ホームの開幕シリーズで対戦する“星野”楽天との試合です。
3月9日

@京セラドーム大阪 今シーズンからアナブースの位置が変わりました。以前は球審のうしろ側、今後は三塁側内野席の上…ということになります。ビューはこんな感じ。 http://photozou.jp/photo/show/1324431/70893112
3月8日

(続き)マスコミが、こぞって献金元のおばさんにマイクを向けるのは誠によろしくない行為だと思う。おばさんは少年時代から知っている彼を応援したい気持ちで献金し、今回、自分のせいでその彼が大臣を辞めることになってしまった…という自責の念に駆られているはずだから。そっとしてあげないと。
3月7日

前原外相の辞任。禁止されている、外国人からの献金を外務大臣が受けていた…というのでは、仕方があるまい。弁解の余地なしとの判断だろう。素早い対応は、むしろ潔さを感じさせた。「グレーな大金をめぐって説明責任も果たせない、某“一兵卒”のオッサンとは違うんだ」というメッセージをも感じる。
3月7日

街なかへ幼い子供を連れて行く時、ターミナルから電車に乗せてやると間がもちます。飲食や物販のお店に入るより安上がりだし、お父さんは大助かり☆
3月6日

@京都・太秦。時折雪が舞っています。3月に入って雪が拝めるとは…。とんだ“三寒四温”です。
3月4日

「受験生、1週間で犯罪者…。」 短い間に彼の人生はものすごいレンジで変わってしまった。「逮捕は行き過ぎだ」「大学の自治はどこいった?」という思想・心情も解らなくはないけれど、彼が問われたのは偽計業務妨害。試験の現場を混乱に陥れたことに対する結果責任だということを忘れてはならない。
3月3日

「リバウンドなきダイエットのためには、空腹になりすぎないこと。適度な摂食を」と思うが、ついつい“過度”な摂食になってしまう。←おやつ減らせば? という話も。今日は1万歩以上歩きに歩いたけれど、さっき食べたみかんゼリーがその努力を台無しにしてしまうことを、私は知っている。(>_<)
3月2日

勤務中に交番や警察署内で部下に拳銃を突き付けたとして、大阪府警が泉大津署の男性警部補(47)を停職6カ月の懲戒処分にし、銃刀法違反容疑で書類送検した。警部補は依願退職したというが、何だそれ。身内に甘すぎ!! →http://t.co/6WedGbf
3月2日

連日、メディアで放映されているリビアの最高権力者。やっていることは重大で許しがたいのだが、言動や風貌からB級なニオイがプンプン漂っている。…独裁者って、もっと威圧感があるイメージで、こんなチープなオッサンに何十年ものあいだ独裁を許していたなんて。って感じ。
3月2日

「〇〇してみろらん♪」 …3歳になったチビの造語です。一連で聴いたら、何かのキャラクターの口ぐせのようにも聞こえますが、分解すると「〜してみろ」という命令形と、「〜してごらん」という促しの言葉が混ざったものなんですね。うちでは後者の表現を使うので、前者はどこで拾ってきたんだぁ?
3月1日
posted by holyyell at 23:59| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

商品はアイデアの宝庫

 今日は、4月以降の授業について話し合う会議が専門学校であったのですが、講師それぞれに配られたペットボトル入りのお茶のパッケージに視線が釘付けになった私。←あ、もちろん会議には集中して参加し、有意義な話し合いになりましたのでご安心下さい☆

 会議の終了とともに飲み干した、キリンの“生茶”。そのパッケージの下の方には、このようなロゴが…。


110330-1

 「つたわるフォント」
読みやすさを追求した書体を使用しています!?

 お茶のパッケージなら、普通は、「国産茶葉を100%使用しています」とかいう文言がしっくりくるのでしょうが、何ゆえ、“フォント”なのでしょうか?


 ジツは私、大の「フォントフェチ」なのです。
パソコンはWindows使いですが、フォントはMacのものが大好きで、以前なら「Osaka」、今では「ヒラギノ」のファンです。←興味のない方には、何のことだかチンプンカンプンでしょうが…。早い話、スタイリッシュなフォントが好みだということですね。

 で、話を“生茶”に戻します。
パッケージに目を遣ると…


110330-2

 この文字でしょうか? あるいは…


110330-3

 どうやら、これのようです。
キリンによると、原材料名や栄養成分表示を判りやすく表示することで誤認を防ぐという、顧客への心配りが形になったものですね。

 このフォントは、博報堂と株式会社タイプバンク、慶應義塾大学が共同で開発したもので、より多くの人に、読みやすく、見やすく、美しく、内容を間違いなく伝えるためのツールだそうです。例えば、文字の表現ではつながる部分を取ったり、スペースをなるべく広くしたり、濁点・半濁点を判別しやすくしたり、似た形状のものを判別しやすくしたり、漢字と仮名の大きさや形状に差別化をはかったり…と、さまざまなところに工夫が凝らされています。見れば見るほど、「あー、なるほど」と思わされるその視認性の高さ。最近は高速道路の標識(案内板)などにも採用されているというのが解りますね。

 それにしても、「フォント」にもユニバーサルデザインがあろうとは…。
身の周りにも採用の幅が広がっていると思われます。皆さんも探してみて下さい。
posted by holyyell at 23:59| Comment(2) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

その次に必要なもの

 忌まわしい震災。発生から2週間になろうとしています。
命を落とされた方は、理不尽な自然災害によって前途を失い、本当に無念だったと思います。また、どうにか命は助かったという方も、一切合財を失ったりして生きていくのに大変な状況だとお察しします。心からお見舞い申し上げます。

 今回の震災は範囲が広く、東北から関東にかけての太平洋沿岸を直撃して甚大な被害をもたらしたわけですが、主に報道されているのは岩手・宮城・福島方面で、茨城や千葉の皆さんのことは、なかなかメディアの情報では詳細が伝わってきません。「範囲の広さがすべて」と言ってしまえばそれまでなのですが、私ども関西の人間が経験した、16年前の阪神・淡路大震災の時のメディア報道の教訓が生かされていないのでは…という思いも、ふつふつと湧き上ってきます。というのは、あの時、全国中継された避難所には山のように支援物資が届きましたが、それ以外のこじんまりとした避難所の中には、物資も満足に届かず、孤立感を味わったところもあったと聞きます。今回、まさに関東沿岸部の被災者の方はそんな思いを強く抱かれているのではないでしょうか? また、原子力発電所の事故という、地震との複合型災害で、福島県の方は非常にお辛い状況だとお察しします。避難指示などもあって、情報を伝えるマスコミの人間が姿を消したというのですから、「私たちの窮状を伝えて…」という思いは、なかなかカタチになりにくい状況だと思います。

 友人の元には、福島県の方からこんなメッセージが寄せられたそうです。

 「今、福島原発は一時の危機的な状況から脱しつつありますが、今後収束に向かって安全が確認されたとしても、風評被害で農業も産業も復興の道は遥かに遠く思えます。福島県民はみんな放射能への恐怖と不安と怒りで、今後への希望をどうやって持てばいいのか、やりきれない気持ちで苦しんでます。(中略)みんな怖れて、物資も燃料も届きません。ガソリンは6時間並んでやっとです。どうか福島を救ってください。福島を見捨てないでください。」

 言論の世界では、政府や東京電力などへの批判が渦巻いていますが、今それらを論じたところで有益なことはどれだけあるのだと懐疑的に思いますし、何よりも、一刻も早く事態が収束し、“次の一歩”が踏み出せるようになることを祈る。それしか、私にはできません。

 最近のブログで、「人にはそれぞれ“持ち場”というものがあり、持ち場で“分”をわきまえた働きをする中で、少しずつ力を出し合い、困難な状況を支えていくのが理想」と論じましたが、社会活動をしている知り合いの女性が、素敵な取り組みを計画しているので、今日はそれを紹介します。

 「お手玉を作って、被災地に送る」。
(避難所の)堅く冷たい床での生活がどんなに厳しいものか想像しただけで心が痛みます。という神戸の女性たちが、物資や義援金の次に必要なものを送ろうとアイデアを出したのが “お手玉”。玩具としてだけでなく、握ったり投げたりという中での運動効果も期待できるということで、手作りのお手玉を被災地へ送ろうと計画されています。今月の28日、神戸・ポートアイランドのとあるスペースを使ってお手玉作りをするそうです。

 「こころを作ろうプロジェクト」
興味のある方は、ここをクリックして資料をご覧下さい。(←資料はPDFファイル 300KBのサイズです)
posted by holyyell at 00:40| Comment(2) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

ゲストで招かれる。

 報道やTV・ラジオで司会の仕事をしていると、人にお話を訊くことはあっても、インタビューを受ける機会ってなかなかないものです。

 ところが、
「スタジアムアナウンサー」というお仕事は、何やらひと味違ったお仕事らしく、先日もABCラジオで放送中の「これぞ!Bs魂 〜気になるオリックス・バファローズ」にゲストとして呼んでいただきましたし、昨日は昨日で、スポーツニッポンさんが大阪・心斎橋で展開されているPRスポット「スポニチプラザ」での催し「オリックス・バファローズ展 〜関西から元気を届けよう」にもお声掛けいただきました。

 昨日のイベントは、本来、シーズン開幕を前に、今年のバファローズはおもしろいゾ!というのをPRしようと企画されたものらしいのですが、このたびの震災を受けて、16年前の震災を乗り越えたオリックス球団の系譜を紹介しつつ、「私たちができること」をテーマに、チャリティイベントとして組み直されたものです。

 昼間のオープン戦が終わったあと会場へ駆けつけると、もうすでにたくさんの人であふれていました。

 ジツは、私が来場するから…ではありません。この日は、ゲストとして紹介された私がひとしきりトークをしたあと、新マスコットを呼び込んで絡み、さらには、震災の義援金を集める活動をしている選手に入っていただき、趣旨の説明と募金活動を行う…という内容になったためで、選手に直接募金を届けようというファンの方が大勢詰め掛けていらっしゃったのです。本番中は、入り切れなかった方々が会場前の道路にあふれてしまう状態だったそうで、中の様子が見られなかった皆さん、ごめんなさい m(__)m

 選手の皆さんは神妙な面持ちで、事の重大さをひしひし感じているのが伝わってきましたが、“関西から元気を届けよう”という趣旨だったため、半分ゲストで半分ホストの役回りになった私は、その旨を皆さんに伝え、選手の方とひとときをご一緒させていただきました。


 「元気を届ける」
まだ、そんなこと言えるような状況か? と仰る方のご意見、ごもっともです。しかし、私たちが元気のアイドリングを絶やしてしまうと、立ち上がるまでにタイムロスしてしまいます。被災地の復旧・復興にはすばやさが必要。GOサインが出たら、いつでもいけるようにしておかなくてはなりません。
 ちなみに私は、献血をまだしていません。直後に殺到しても、現地で余ってしまえば破棄され、善意が無駄になります。献血は年間にできる回数が決まっているもの。それこそ、“イザ!”に備えておかねば。そして、健康を維持しておかなければ…ですね。

 そんな“心を温めるアイドリング”をしながら、「いつでも元気を届けられるよ」と言えるようにしておきたいものだと思います。



 ※昨日の模様は、バファローズファンの方のこちらのサイト(http://blog.goo.ne.jp/winddriven-current-kzm)で写真たっぷりにアップされています。
posted by holyyell at 02:34| Comment(2) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

京都でのオープン戦

 わかさスタジアム京都(=西京極球場)でのオープン戦に帯同しました。もちろん、本拠地以外での開催ですから、スタジアムDJ仕様です。
 毎週、収録で通っている“みやびじょん”の地元にある球場で、バファローズのお仕事…というのは不思議なものでしたが、親しみのある球場ですから気持ちは“ホーム”の感覚でした。

 この試合、本来なら「京都スポーツ殿堂の表彰」という、おめでたいセレモニーがある予定だったのですが、先日発生した東日本の震災を受けて、場内ではご来場の皆様とともに、犠牲になられた方への黙祷を捧げることになりました。先週までとは180度違う状況のもと、球団はチャリティー試合として開催することになりましたが、その中で、私はどのようなテンションで仕事に臨めばよいのだろう…と、少なからず思案しました。

 で、出た結論は
「普段通りにやろう」でした。

 誤解を恐れずに言うと、今、身の周りには“衝撃的な映像”と“自粛ムード”があふれています。もちろん、被災された方の気持ちに寄り添い、思いをめぐらせるのは大切なことですが、被災していない私たちが一緒に折れてしまっていては、誰が困っている人を助けるのだ?という思いに至りました。球場へ来られている中には、息抜きをしたい(=非日常の環境を楽しみたい)という方も多いと思いますが、やると決まった試合へお越しの方々に、顔向けできるような仕事をしなければ…とも。

 また、球場の中で私がテンションの低いアナウンスをしていたら、初めてご来場になった方には「バファローズの試合って、こうなんだ」と、違うイメージを与えてしまいますしね。


 人にはそれぞれ“持ち場”というものがあります。
工場や農地で物を作る人、製品を販売する人、私のように情報を処理して報じる人、そして、プロ野球選手のように、存在がパワーになるような人…。
 それらすべてが、それぞれの持ち場で“分”をわきまえた働きをする中で、少しずつ力を出し合い、困難な状況を支えていくのが理想ですよね。
 確かに、今この状況で野球と言われても…と困惑するのは、お客さまだけではなく、選手たちもそうだろうと思います。仕事とはいえ、それを行うのもやはり“人”ですから。

 ただ、実行を決定されたそれらに向けて力を溜め、モチベーションを上げて臨むのも、プロに求められることだったりします。


 そして、普段通り、私は、私の仕事をしました。
ドームと違って、映像の演出やアトラクションがなかった分、おとなしめの内容だったかもしれませんが…。

 家に帰ってパソコンを開けたとき、バファローズファンの方からこんなメッセージが届いているのを目にしました。

 「喜んでいる子供たちを見てると、野球は必要かもと思いました。」

 このひとことに、救われました。
当たり前のことが当たり前でなくなる現実を知り、何事もない日常が幸せなものであるということを心に刻みながら、そのありがたみを享受する。そして、豊かな心を育み、それを他の人へ還元する。


 生きていると、毎日、大切なことを学びます。





 ところで…
普段のスタジアムでは、私の声が端から端まで流れているイメージですが、この日ご来場になった皆さんは、オッサンの声だけではなく、“女子の声”を確かに耳にされたと思います。地元の京都放送(KBS京都)が主催のゲームだったこともあり、試合前のセレモニーの司会や影アナのために、この方がお越しになりました。


110319

 KBS京都のアナウンサー「海平 和」(うみひら・なごみ)さんです。
べっぴんさんでしょ。私がこの世界でお仕事を始めた時にはまだ2歳だったそうです。しかし、柔らかい物腰と丁寧な仕事ぶり。とても入社1年の女子アナとは思えぬ感じにお見受けしました。…ご本人の努力もさることながら、きっと教官の腕もいいんでしょうね。 梶原さん☆ ←KBS京都は、私が電波デビューした局で、最初にレギュラー番組を持たせていただいたのもKBSでした。今はお仕事での出入りはしていませんが、局長クラスの方から中堅の方まで、知り合いが多いのです。仕事の合間には、そんな知り合いの話をいろいろしながら過ごさせていただきました。

 まっすぐに、その名の如く“和”の輪を広げてご活躍下さい☆
また、ご一緒できる機会があればよろしくお願い致します。


 ※ちなみに、うちの試合の後に行われた「女子プロ野球」のオープン戦は、別の女性が場内アナウンスを担当されました。
posted by holyyell at 23:59| Comment(4) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

情報を発信するということ

 東北・関東方面での大震災。被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。
阪神・淡路大震災とはまた異質の甚大な災害。メディアもそれぞれの持ち場で情報を伝えていますが、私はやはりNHKの報道がいちばん安心して見ていられました。民放キー局の作りは、不要な効果音が入っていたり、「先の見えない…」などという余計なナレーションを伴っていたり、適切かどうか疑問に思えるような言葉を用いていたりして、普段の報道姿勢が有事にも如実に現れていたからです。

 例えば、被害を受けた福島原発に関する扱い。
“メルトダウン”とか、“炉心溶融”という言葉を使っていましたが、チェルノブイリやスリーマイルでの大事故をイメージさせる言葉であり、炉心溶融と放射性物質の重大な外部放出をイコールで結びつける人もいるので、使用には注意が必要です。原子炉自体に損傷は出ていないとのことなので、「燃料棒が熱で損傷を受けている」などの言い換えが適切ではないかと思うのです。また、“被ばく”という言葉の使い方。広島や長崎の方のみならず、多くの人たちは、被ばくとは重大な状態をイメージするはずですし、実際のところ軽度なものであれば「放射線を浴びた」と言い換えられないのでしょうか。


 こんな時にいちばん必要なものは何か?
飾ることではなく、煽りでもなく、真実の情報を、声高に叫はず、正確に伝えること。
しかも、余計な不安を与えないこと…。
言葉はとてもデリケートです。


 また、“伝える側”は、マスメディアだけではありません。
ネット上で様々な情報が飛び交い、その発信元は必ずしも報道関係ではなく、市民の方だったりします。それが悪いということでは決してありません。むしろ、マスコミが手の届かない範囲の有用な情報がネットによってもたらされていることもあります。TVで専門家がコメントしていることについて丁寧に解説を加え、理解を深めて下さる研究者だったり、草の根的な情報をもたらしているオピニオンリーダー的な方もいます。

 しかし、ネット上に飛び交う情報の中には、発信元が特定されないものや信憑性に乏しいものも多く存在します。現に、千葉のコンビナートで起きた大規模な火災をめぐるチェーンメールでは、「爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る」と言う記載がありましたが、爆発のあったタンクには“LPガス”が貯蔵されていて、燃えることによって発生した空気が人の体へ及ぼす影響は非常に少ないはずです。

 また、東京電力の原子力発電所にダメージが起きたことによる電力不足を補うため、中部電力や関西電力からも送電を行うらしい…とのメールが広範囲に広がったようです。私の元にも数通届きました。本文中には「関西電力で働いている友達からのお願いなのですが」という書き出しで、「一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!」と続き、「このメールをできるだけ多くの方に送信をお願い致します!」と締めくくっています。

 これについては、確かに、他の電力各社からの電力融通は行われているようです。ただ、周波数が60Hzの西日本から50Hzの東日本へ送る際には変換が必要で、その施設の容量を超えて融通することはできません。現状では100万キロワットくらいだそうです。ちなみに、関西電力と中部電力の発電量はあわせて7000万キロワットもあり、それがすべて利用されているわけではありませんので、余剰の電力を供給することで充分という見方もできます。

 また、Twitterの“非公式RT(リツイート)”の問題もあります。
他の人のツイート(文章)を多くの人へ広めるRT(リツイート)。複数のユーザーが同じツイートをRTしても、タイムライン上(時系列で見る、記事の表示画面)には1つしか表示されないようになっていますが、非公式RT(頭にRTをつけてツイートをコピーする手法)の場合は重複して表示されるため、同じようなツイートが重複して、本当に重要なツイート(情報)が埋もれてしまうという弊害が生じます。

 切実に情報を求めている人にとって、これほど面倒なものはありません。情報を探る手間を増やすことは、インターネット上のトラフィックの混雑を引き起こし、効率が落ちることにもつながりますし、先述したチェーンメールのような形ですと、多くの人がサーバーに負荷をかけることで、通信インフラへの影響(メールの大幅な遅配など)も出てしまいます。

 こういうことは、今の状況(通信ケーブルの寸断などによって容量が低下したりする局面もあるでしょうし…)の下では非常に厄介です。情報源を見極めたうえでのご判断を願いたいですし、発信する側も、少なからず自分は影響を与える存在なのだという自覚を持った上で行動したいものだと思います。

 もちろん、私も含めて。
posted by holyyell at 00:32| Comment(13) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

こうして見てみると…

 去年の10月に始めた(正確には、春に一旦アカウントを取ったものの、解らないことだらけで3日で解約し、入り直した…)twitter。

 5か月あまりが経って、それなりに書いてはきましたが、ブログと違ってタイトルなどがないため、「いつ、何を」つぶやいたのか、正直覚えていないところもあったりします。

 そこで、毎月ごとに、その月のツイートをテキストにまとめてブログに再掲し、私自身の備忘録としたく思います。

 よかったら、ブログでもお付き合い下さいませ☆
posted by holyyell at 02:03| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年2月のtweet

空港バスでもうすぐ梅田に着こうかという今、“阪急電車”を読み終えました☆ 快挙デス! 普段、読書を敬遠していた私が、こんなに惹き込まれ、読破するなんて…。自身も今津線にエピソードがあり、親近感を抱いたのも事実ですが、それを抜きにしても有川さん、スゴすぎです。圧倒的な面白さでした。
2月27日

大阪空港に到着。出張はおしまい。…あっという間だったな〜。帰りの便で阪神の岡コーチと一緒になった。ラジオ大阪でナイター中継をご一緒してからのお付き合いだ。今日はグラウンドで挨拶できなかった分、二人とも待ち時間に“ブワッ”としゃべった。そして笑顔になった。楽しいおしゃべりは嬉しい。
2月27日

@春野球場です。セッティングが完了し、音出しもOK。あとはチームと皆さんのお越しを待つばかりです☆ お天気は下り坂。最後までもってくれますように。 http://photozou.jp/photo/show/1324431/69573633
2月27日

球場での調整も無事終わり、夕げのひととき。恒例の、藁焼きの塩たたきと栗焼酎「ダバダ火振」のお湯割り。加えて、四万十のりの天ぷらをいただき、シーズンへのエンジン始動です。 http://photozou.jp/photo/show/1324431/69500498
2月26日

高知へ向けて出発間近。栄養補給は、大好きなパンと暖かいラテ。そして、全日空の機内で読む本は「阪急電車」。何駅まで行けるでしょうか? そういえば、著者の有川さんは高知のご出身なんで... http://photozou.jp/photo/show/1324431/69447759
2月26日

〈今日のおやつ〉森永の「いちごキャラメル」 いちごの世界では、ここ2年の間に“白いちご”なる品種が出回り、果肉のほどよい軟らかさと豊かな甘みで人気となりました。この春はお菓子もそ... http://photozou.jp/photo/show/1324431/69324826
2月25日

国会は、来年度予算やマニフェストに基づいた子ども手当などの法案成立に向けて動いているが、メドは立たず。これまで政治の停滞が経済の停滞を招き、国を骨抜きにしてきたが、混乱の当事者たちは誰も責任を取らないんだよな〜。と思いつつブログをアップ。→http://t.co/5vI8pTs
2月25日

出先での考え事で煮詰まったのと、いいタイミングで時間が空いたので、映画「毎日かあさん」を観る。激しくて、優しくて、温かくて、切なくて…。凄く心に染みて何度も涙が流れた。最後の歌も、大好きな木村充揮兄の“天使のダミ声”に優しく包み込まれ、「何べん泣かすねんな、この映画」という気分。
2月23日

仕事の合間にうれしい再会を果たしました☆ かつて一緒にラジオ番組を担当した女性と、当時の担当ディレクターの結婚祝いを買いにブラブラ…。お茶をしていっぱいしゃべって、懐かしく、楽しく、リフレッシュできたひととき。番組が終わって何年経っても、こうして楽しい時間が共有できるのって幸せ☆
2月23日

@大阪駅 すれ違ったオッサンが、携帯電話を頬の横あたりにベタッとつけながらしゃべっているので、「そないに近づけんでもええやろ」と思いながらよーく見たら、ガム噛みながらヒゲ剃っとった。…この衆人環境で勇気あるわ〜。
2月21日

久々に、初心を思い起こすような経験をしました。慣れだとか、スキルとかで、仕事というものは推し量られたり実行されがちですが、新鮮な気持ちが何より大切☆ そういう意味で、得がたい経験でした。関係者の皆様、ありがとうございました。上を向き、前を向いて歩ける、そんな栄養をもらった日曜日。
2月21日

@スイミングクラブ。チビはなかなか水への怖さが拭い去れないようで、「プール、きらい」と言う。そんなプールを前にして、元・水泳部の父(←もはや片鱗はどこにも見当たらないが。)は泳ぎたくて仕方がないのであった。…あ〜、入れ替わりたい。見てるだけって、退屈ダー!
2月19日

この世に偶然はなく、必然の積み重ねであると、私は常々思っている。ところで、世間には「小沢待望論」なるものがあるが、その考えに基づくと、総理の器を持ち合わせているのならもうとっくになっていて、それがなっていないのだから「待望されていない人」という結論に至る。
2月18日

昨日の一件も含め、民主党について考える。所詮、国会議員なんて“烏合の衆”だと割り切っていても、ダメだ。国民が裏切られすぎている。鳩山由紀夫のペラさって、何だ? いかりや長介さんの「…なんてな。」は笑えるが、ヤツの“方便”は嫌悪感しかない。「辞めればいいのに」の集まり。コレ、結論。
2月18日

連日の夜更かしで様々な用事を片付け、何食わぬ顔で日中の仕事をしている私。…ホンマ、よぉ持ってますわ。さて、専門学校での授業も今年度はあと2時限を残すのみとなりました。この1年を振り返った時に、ある衝動が湧き起こった…という話をブログにて。 →http://t.co/8tBDPDU
2月17日

専門学校で担当している「滑舌・アクセント」。3学期末の試験はナレーションの実技で、昨日録音した生徒の声を採点中。1年間で巧くなったなぁと思いながら、あの頃の私を顧みると、…負けてる。(>_<) みんなそれぞれに工夫をして読んでいるのを聴きながら、やっぱり“語り”は面白いなと実感。
2月16日

バレンタインデー。仕事仲間やラジオのリスナーさんから贈り物をいただきました。既婚なのでもちろん“義理”でOKなのですが、「いつもいつもありがとう」とか「楽しく聴かせてもらっています」という言葉を手紙や口頭で添えていただき、事務的な義理ではないあったかい愛情を感じました。幸せです♪
2月15日

休刊日の朝はニュースが比較的少なかったものの、雪の降り方に比例して、影響があちこちに…。定時のニュースが一息ついてからの1時間あまりは、雪に関する原稿を整えるため、まさに情報更新や配置との格闘。…闘い済んで日が暮れて、です。久々に味わったクタクタ。新快速のシートに体預けてます〜。
2月14日

…と、今ごろは心地よい眠りに就いている。ハズだった。保育所の保護者会の文集、頼まれていた原稿の締切りが今日(月曜)だったのダ。(>_<) 内容はヨメとそれぞれ出し合っていたので、組み合わせる作業だけなのだが、取捨選択に悩む父。そして、積み重なってゆくお菓子の包み紙…。ひぇ〜〜っ。
2月14日

新しい週の始まりです。月曜はお休みからの頭の切り替えが大事…ですが、今日は新聞休刊日。比較的ニュースの乏しい週明けとなりそうです。一眠りしてからラジオ関西でニュースを担当してきます。ブログには、その勤務で気をつけていることを記してみました。 http://t.co/Y3q9x3W
2月14日

ノートPC2台使いの夜なべが続いていますが、“参照端末”と“編集端末”があるのって、効率がグッと上がって素敵。で、休憩中にネットサーフをしていたら、キョンキョン・12年ぶりのライブ!という情報が☆ …しか〜し、その日は関西対決(タイガース戦)なのだ。ビッグイベント重なる(>_<)
2月12日

@京都・太秦 かなり寒くて雪も多いだろうと覚悟して来ましたが、大阪の方が厳しい感じ。携帯には、警察から「ナンバープレート盗難防止ネジの取付けキャンペーンは悪天候で中止」のメールも届きましたが、手がかじかんで取付けがおぼつかないのも理由の一つかなぁと思ったりして…。←ちょっと意地悪
2月11日

さっき、携帯のカメラで写真を撮ろうとしたら、シャッターボタンを押すタイミングでメールの着信。マナーモードはバイブの設定だったので、当然、画像もビブラート(>_<)
2月9日

チビが「オバケなんてないさ」という歌で1番と2番をごっちゃに歌ったら、こうなりました。 ♪寝〜ぼけ〜た人〜を、カチカチにし〜ちゃお! …ご存知の方は察しがつくと思いますが、“カチカチ”は「冷蔵庫に入れて」という動作を伴います。ちょっと危険(^^;)
2月9日

授業で使う教材を用意し忘れていることに、出発直前になって気づき、慌てて印刷するも、プリンターが「お腹減ったよ〜」 …はいはい、インク切れですね。急いでいる時に何てこった。(>_<) そんなわけで、いつもより30分遅い電車で通勤中。あとはJRさんがスムーズに走ってくれたら大丈夫☆
2月8日

さっぽろ雪まつりのニュースを伝えながら、「冬の北海道、行ってみたいな〜」などと思いつつ、この冬の豪雪についての思いが広がりました。頭の中に浮かんだこと、つれづれにしたためております。→ http://t.co/A5I9Bqd 「ほどほど」って、自然相手じゃなかなか難しいですよね。
2月7日

「物持ちええオッサン」も年貢の納め時。携帯の端末を替えました。…しかし、黒や青といった男らしい色には目もくれず、選んだのは“純白”。 知らんぞー、汚れ目立つぞ〜という悪魔のささやきを撥ね退けて手に入れた端末。大事に使っていきたいと思います。→http://t.co/13O0BSL
2月4日

今、目の前を王様が通っていった…。 @ラジオ関西報道デスク
2月3日

昼ごはんのあとのデザートに…と物色していたコンビニの棚で発見! “給食ムース”って、何? …思わず買っちゃったし。何気なくダイエットを誓ったところなのに〜。←“何気なく”という中... http://photozou.jp/photo/show/1324431/66338689
2月2日

先日は、雪で遅れたことにより、走っている途中で“宝殿行き”に行先が変更された新快速に乗りましたが、今乗っている快速は、本来は加古川行きだったのに、踏切の無謀横断のため緊急停車し、遅れたことによって“土山行き”に変更されました。無謀横断は多いけれど、みんなに迷惑かけちゃダメだよね。
2月1日

プロ野球ファンの皆さま、あけましておめでとうございます! さぁ、いよいよキャンプイン。ついこのあいだ昨シーズンが終わったと思っていたら…、早いですねぇ。今シーズンもご贔屓のチームを精一杯応援しましょう☆ 私はもちろん、オリックス・バファローズの優勝を目指してしっかりお仕事します!
2月1日
posted by holyyell at 01:57| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年1月のtweet

アジアカップ優勝おめでとう☆ ヒヤヒヤの連続でしたが、攻められっ放しの延長前半をゼロで乗り切ったのは大きかったなぁ。長友→李の絶妙な流れで生まれたボレーは素晴らしかったですが、大会のMVPはGKの川島にあげたい私です。それにしても、ザッケローニ監督の傭兵、お見事でしたね(^^)v
1月30日

物持ち良すぎの弊害?が、最近ちょくちょく身の周りに現れていますが、仕事に使っているバイブルも、気づけば発行からもう27年の歳月が…。問い合わせて“新刊”を送っていただきました。移ろいやすいと言われる言葉の世界も、基本を知ってナンボです。 →http://t.co/wng9QFO
1月30日

くたびれモノ・その2→年代モノのウールのジャケットを着て出勤したのですが、帰りに袖を通した時、何やら違和感が…。前のボタンがちぎれてなくなっていたのです。何かの弾みで飛んでしまったのか…。え? それって太ったということか? いつも留める所だから、糸がヘタったのだと言わせて下さい〜
1月27日

雪の影響で、JRは新快速のダイヤが大きく乱れているのですが、乗っている姫路ゆきの列車は、遅れのため姫路まで行けず、折り返すそうです。どこでか?というと、宝殿駅。新快速の停まる加古川駅のひとつ先。普段は停まらぬ駅で折り返すために停車するというこのレア体験は、ダイヤの乱れの産物です。
1月27日

使い始めて5年半を過ぎた携帯電話。昨日もバッテリーが急に減ったと思いきや、突然意識不明に陥ること数回。「いよいよダメか〜、買替えか〜」と思っていたら、今日はすこぶる快調に。こちらの気持ちを察し、老体に鞭打って頑張っているのだろうか? はたまた、消える直前の蝋燭のような状態なのか?
1月27日

通常国会が今日招集されます。民主党の小沢元代表をめぐる“政治とカネ”の問題が尾をひく中、各党とも春の統一地方選挙をにらみながら、国民生活に密接に関わってくる予算案などについての論戦が始まります。 …“凡戦”に終わりませんように。
1月24日

昨日のお別れセレモニーは、寂しいけれど、何だかあたたかい…そんな雰囲気の中で行われました。きっと、ネッピー・リプシーの“人柄”によるところが大きいと思います。思い出話や個人的な思いも交えながら、ブログをアップしました。→http://t.co/JTQTx1o では、おやすみなさい
1月24日

神戸に向かっております。ネッピーとリプシーに会いに行きます。
1月23日

今週は、虚脱感と喪失感に苛まれた1週間でした。やはり、そういうことだよなぁ…と思ったり、なぁ〜んだ、結局はそういうことだったんじゃないか。の連続。しばし、ムダなエネルギーの消費を自粛しようっと。
1月22日

駆け込み乗車のために扉を閉めるタイミングを悩む車掌。「扉が閉まります」と告げたのだから閉めればいいのに。駆け込んでドアにぶつかれば本人の責任。ひと思いに閉められてホームに残され、イラッとするのは数人。それにお付き合いして列車がダラダラ遅れ、イライラするのはその数百、数千倍もいる。
1月21日

宮崎県の東国原知事が任期満了。1期で身を引いたのは「地方分権を後押しするため国のシステムを変える」との思いから。この間のご活躍は、人々に“希望と活力”を与えた。人のために汗をかく、政治家の本分を体現されたのだ。それに引き換え、国政の場では“失望と脱力”を与えるヤツらの多いこと…。
1月21日

眠い〜。さぁ、仕事。カラダを起こそう! …って、いきなりティータイムですか? http://photozou.jp/photo/show/1324431/64859529
1月20日

オープン戦まで1か月あまり。それに向けた個人的な準備が始まりました。…しかし、夢中で取り掛かっていたため、仕事部屋の暖房を入れ忘れ、手足の先が完全に冷えきってしまいました。(>_<) よって、今宵2度目のバスタイム。あ〜生き返った。が、目が冴えてしまった。(>_<) …困った。
1月20日

今日は、女子高で情報コミュニケーションに関する講座を担当します。自分の考えや思いを伝える際、どのような手段で、或いは言葉を用いてアプローチしていくのか…という意識を高めてもらう狙いです。が、現場の作業などを改めてまとめてみると、感覚的なところで行われている部分が多いよなぁと実感。
1月19日

震災16年の今日は、あの地震で被災したラジオ関西での勤務。今は、ともに甚大な被害を受けた神戸新聞社と一緒のビルに入り、情報を発信しています。昼食を摂りに社員食堂へ上がると、「おにぎり・味噌汁・魚の缶詰」という“炊き出しメニュー”でした。あの日のことを噛みしめる時間となりました。
1月17日

HAT神戸で開かれた震災関連行事「ひょうご安全の日 1・17のつどい」に防災担当大臣が遅刻。原因が“雪で東海道新幹線が遅れたため”(>_<) 防災担当、ですよね。雪でダイヤが乱れるのって、昨日もおとといもこんな状況だったから読めるはず、ですよね。一事が万事でなければいいのですが。
1月17日

年始の金魚すくいで我が家に来た小さな琉金と黒出目金。出目金が死んでしまい、ひとりは淋しかろうと、サイズの近い琉金を買って水槽に放してやったのだが、新顔は、先にいた琉金の後を追い回し、尾ひれをパクパク…。(>_<) やむなく中を仕切って隔離したが、金魚の相性って読めないよなぁ。
1月17日

数年前の新婚旅行でハワイに行った際に訪れた施設などに関わる映像を、最近、立て続けにTVで観たヨメは、「これって、絶対にハワイが呼んでると思う!」と言うが、オレは呼ばれてないから。
1月17日

仕事が終わったあと、知り合いのタレント・上釜ゆき子さんのお店(@pojule)へオジャマしたのち、久々に映画を鑑賞してきました。堺雅人さんと仲間由紀恵さん主演の「武士の家計簿」です。←遅まきながら…ですが。私はこういうほのぼの系、好きです。 http://t.co/AoYStqL
1月15日

大事なメールを打っている最中に、携帯が意識不明に…。(>_<) あとちょっとで終わり☆というところで画面がブラックアウト…って、ちょ、ちょっと待ってぇな! …あ〜あ。です。 確かにこの子はもうお年なので、ありうる話なのでしょうが、もう少し頑張ってね。←まだ働かせる気かい!
1月14日

@なぜか阪神電車。普段通勤に利用しているJRでトラブルが重なったため、列車に比較的大きな遅れが生じ、このままでは勤務先への到着時刻が読めないことから、リスク回避です。阪神間に3本も路線があるのはありがたいですね。それにしても、こちらの車内は何とものんびりした雰囲気でいい感じデス☆
1月13日

めざましテレビのココ調、2日連続の残念(>_<) 昨日は、道行く外国人に「Can you speak English?」→「Do you〜」と訊きたいですね。そして今日は、京都の大文字の送り火を「大文字焼き」とテロップ表示…。←まんじゅうかい! 全国ネット、ちゃんとやろうよ。
1月12日

あと少しで24時間営業。1日長かった〜。早朝から取材し、夕方放送したラジオ関西のホリデイ企画“風景の見える音” 〜西宮神社の開門神事「福男選び」をブログ上に再録しました。今回、かなり思い入れがあります!放送を聴けなかった方はぜひご覧下さい☆ http://t.co/RDX2Uo7
1月11日

西宮神社の開門神事「福男選び」はつつがなく終了しました。私は門のそば、最前で見届けましたが、迫力満点でした☆ 夕方4時半からのラジオ関西「時間です!林編集長」では、携わっている方のお話を交え、休日企画“風景の見える音”をお届けします。さぁ、局に帰って編集とニュース勤務に入ります。
1月10日

@西宮神社です。十日えびすの開門神事の取材に来ていますが、寒いっ! 寒すぎます〜(>_<) 底冷えに加えて北よりの風が時折強く吹き荒れております! 手元の温度計で気温は3度。すでに神社周辺には“走り詣で”の方の列ができております。我々はこれから中に入って準備です。
1月10日

宝塚・清荒神の参道で金魚すくいを発見したチビが、すかさず「やる〜!」と言うのでお金を払うと、チビは「お父さん頑張って!」…何でやねん。(>_<) かくして私は、2匹の金魚が入ったビニルの手提げという、まったく季節感を無視したアイテムを持ちながら帰路に就いたのでした。
1月9日

昨日行われたバファローズの“新ブランド発表会”。ツイートした内容をまとめた感たっぷりですが、ブログにアップしました。 →http://t.co/LO7Jbyv
1月9日

バファローズの新ブランド発表会、終了しました〜。緊張したぁー。皆さんのお顔を間近に見ながらのステージ。あっという間でしたが、お楽しみいただけましたか? それにしても、ゴー…じゃなかった、ハカセ(新キャラ)は突然いろいろやり始めるからなぁ〜。ビックリしますわ。(^^;)
1月8日

@ほたるまち です。「オリックス・バファローズ 新ブランド発表会」のリハ、終わりました。まばたき少なくて目が乾きます〜。まだ開場まで間がありますが、早くから並んで下さった皆さん、寒い中お疲れさまです。もうすぐ本番だー。イザ!!
1月8日

年明けは、仕事の合間にお手紙を書いたり、次の段取りごとがあったり、住所録の整理をしたり…と、アッという間に時間が過ぎます。録りためてあったビデオを観ることもままならず、HDDの中の番組はやがて消去される運命なのでしょう。きっと、今年もこのままTVから離れた生活をするんだろうなぁ。
1月7日

年始から生活時間のリズムがすっかり崩れておりますが、就寝前に“ひとつぶ”。初詣に行った道中でみつけたお菓子あれこれをブログにアップしました。…今年も、私は、お菓子の人です。(笑)←そら、ゼッタイ痩せられんわ〜!! (>_<) 詳細はコチラ→ http://t.co/JjNESWA
1月5日

仕事が終わり、電車に乗って帰宅中。激しいUターンラッシュほどではありませんが、プチ帰省(近距離の帰省)とおぼしき親子連れやバーゲン帰りと思える若者が、ごっつい荷物とともに乗っています。…早朝からの長時間勤務でしおれた身には厳しいギュウギュウ詰めです(>_<)
1月3日

大晦日から3連休をいただき、今日が今年の初仕事。…しかし、いつものことながら、休みが続く絶好の機会に必ず体調は底を打ちます。あーもったいない。(>_<) 私の場合、まとまった休みがない方がいいのかも知れません。ともあれ、2011年の始動です。今年もよろしくお付き合い下さい☆
1月3日
posted by holyyell at 01:56| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月のtweet

NHK紅白歌合戦、久々にしっかり観ました。白組が7連覇らしいのですが、私は“紅組”に一票! 内容良かったのになぁ〜。植村花菜さんのフルコーラスもしみじみ聴き入りました。さぁ、まもなく年越しです。皆さん、よい年をお迎え下さい☆
12月31日

いよいよ今年も最終日。私もほんの短いお正月休みに入りました。そこで、ふと振り返った1年について、ブログにしたためております。→ http://t.co/vevaG3F 今年もお世話になりました。一旦ここで失礼し、年明けにまたご挨拶させていただこうと思います。良い年をお迎え下さい☆
12月31日

2010年の仕事納め。バタバタ駆け抜けてきましたが、ようやくひと息…です。それにしても、今日は勤務の合間にたくさん“おやつ”を食べました。惰性のツボにはまった感じです。…詳しくは、林アナウンサー(ラジオ関西)がオフィシャルのブログで明らかにして下さることでしょう☆ たぶん。
12月30日

大掃除2日目、寝室の窓を拭こうとサッシを閉めたら、カギがかかってしまい、ベランダに締め出されてしまった私。家の中にいるヨメを大声で呼ぶこと20分、ようやく気づいてくれてカギを開けてもらい、ホッと一息。…家族がいてヨカッタと思った瞬間でした。いなければ、私はどうなっていたことか。
12月29日

昨夜参加した事務所の忘年会で、いきものがかりの「じょいふる」を歌った調子ノリの41歳・男とは、私です。今日は昼間に大掃除しながら ♪ぴ・ぷ・ぺ・ぽ・ぱ・ぴ・ぷ・ぺ…が頭から離れませんでしたが、頑張りすぎて筋肉痛の夜。「痛いッ!とぅたいっ!と たいっ!たいっ!たいっ!」(>_<)
12月29日

昨日、神戸・スカイマークスタジアムで行われたファンの方の結婚式。厳しい寒さの中にもほのぼのとした暖かさの感じられる式でした。勇退が決まっている球団マスコットのネッピー・リプシーも最後の大仕事?を無事果たしてくれましたよ。詳しくはコチラで。→ http://t.co/lT3tSU1
12月27日

来年度予算案が閣議決定。人気取り主体で、信念も、覚悟も、希望もない「無責任予算」だ。財源不足をめぐって官房長官は「財務省が必ず掘り出すと確信している」と言い放ち、総理肝煎りの「元気な日本復活特別枠」も省庁が分捕り合戦。政治主導って何だ? 経済に疎いのが政権を取るとこうも酷いのか。
12月25日

お父さん→通勤客→キャスター→団体客→通勤客→まもなくサンタに変身。…お父さんの1日は長い。
12月25日

ロシア大使が更迭される方向だが、ロシア大統領が北方領土を訪問したあと呼び戻された大使は、事前の情報をなぜ正確に掴めなかったのか訊かれた際、菅総理に「ロシアに詳しくないので…」と答え、逆鱗に触れたらしい。→ロシア情報に明るくない人物を任命したのは、前首相の鳩山…。平成の無責任男だ。
12月24日

出張でもないのに、キャリーケースに荷物を詰めて移動中。通勤の時間帯にこのスタイルは、いささか、かさ高い気がします。荷物を引っ張る時にも、周りの足元に気を配りながら…なので、いつもの倍疲れます〜。早く空いた電車に乗って落ち着きたいよ〜(>_<)
12月24日

祝日の今日もラジオ関西でニュースのお仕事。そして、祝日といえば、担当している恒例の企画“風景の見える音”の放送もあります。「時間です!林編集長」の午後6時40分ごろ〜の予定です。今回は、お正月準備にふさわしいアレを作っている工場の音。職人さんの手さばきを感じながらお聴き下さいね☆
12月23日

いよいよクリスマスウィーク☆ ブログの“菓子博”カテゴリーでもおいしいイチゴ味の商品を紹介しています。←セールスマンかいな(笑)。あくまで、お菓子好きのオッサンの感想です。ほりえ〜る日記「NAKED」: 菓子博・年末スペシャル http://t.co/2YdyrYQ
12月20日

今日はあれから大阪へ移動し、あるパーティの司会を務めました。これまで支えになり、応援してくれた身近な人たちを招いて行われたお祝いのパーティ。招く側も、招かれる側も、気心知れた間柄…という賑やかな雰囲気が良かったです。今夜の主役は今季のホームラン王。バファローズのT−岡田選手です☆
12月18日

3つのカテゴリーの決勝を実況・取材しましたが、子供たちの活躍に感極まる親御さんの姿をみてジーンとくるのは、歳をとったせいだけではなく、親になったからなんだと思います。…共感です。
12月18日

@わかさスタジアム京都。みやびじょん少年野球大会の実況、終了です。民放では、プロ・アマ問わずスポーツ中継を縮小する流れの中、CATVが中継車を出して録画中継する本気モードは素晴らしいの一言☆ 今年は15回の節目の大会ですが、続いてくれるといいなと思います。スポーツ文化のためにも。
12月18日

ヘッドフォンステレオから“ヤンタン”のテーマが流れているタイミングで、電車は千里丘駅を通過。…こういう時には“あの頃に帰りたい”という思いが沸き上がってきます。 ←プロデューサーの渡邊さんが亡くなったニュースを聞いた時に音源を引っ張り出してからちょくちょく聴いてますが、名曲です♪
12月17日

@京都・太秦です。日の差す日中でも、底冷えの冬本番…。しかし、緊張感のあるこの寒さ、嫌いじゃないです。明日も京都。少年野球の実況です。高校野球以来なので、帰ったらイメージトレーニング、ですね。
12月17日

プチ敗北感。税制改正大綱は午後決定…の予定は判っていても、ニュースを送出しながらの材料集め。夕方までにどれだけ揃えられ、本番では理解しやすくしゃべりながら方向性を示せるかが問われますが、判断力が少し鈍りました。積み重ねや交通整理の大切さを改めて痛感した帰り道。寒さが染みますねぇ。
12月16日

チビが熱を出し、プリンターがぶっ壊れるというダブルパンチに見舞われた今日。プリンターは年賀状の印刷やら何やらで繁忙期に入っているゆえ、修理に1週間…なんて悠長なことは許されず、結局買い換えるハメに。壊れたプリンターはインクを全部換えたところ(>_<) 明日は平和でありますように。
12月15日

専門学校の年内の授業は今日でおしまい。高等課程は3学期もありますが、専門課程は実質“最後の授業”でした。あっという間の8か月、学生にとっては学ぶべきことが毎日シャワーのように降り注ぎ、そのまま流れていったものもあるでしょうが、一つでも得るものがあれば、甲斐があったというものです。
12月14日

バッカみたい。そんなこと言わなきゃいいのに…。口は軽い、腰は重い民主党政権(>_<) RT @mainichijpedit: 菅さん、今までは「仮免許」で、「これからが本番」だそうです。 http://bit.ly/hlCkxF
12月13日

電車のドア付近にいる方〜、あなたは降りたくないのでしょうが、そこで踏ん張られると、乗り降りに余計な時間と体力を費やします。…ムダだよなぁ。一旦降りて乗り直す気配りができないということは、気づかないんでしょうね。きっと、経済の停滞もそういう些細なところに起因するのだろうと思います。
12月13日

さっき飲んだコーヒーですっかり目が冴えてしまい、その勢いで、ツイートする時に意識していることをブログにゴニョゴニョと書いてみました。 →ほりえ〜る日記「NAKED」: アナウンサー的ツイッター考 http://t.co/9Usyurt それでは、今宵はこの辺で…。オヤスミナサイ☆
12月11日

出来上がったクリスマスカードを印刷しながらコーヒーブレイク中。シーズン中には考えられないような時間にまで起きている、最近の宵っぱりな私。起床時刻は同じだから寝不足なんだけれど、そのメリハリを楽しめている感じ。まだまだやるこたぁたくさんありますが、今夜はこのくらいにして休みますか。
12月11日

まだ1度も到来・行使していません(>_<) RT @mainichijpedit: 人生には3回、「モテ期」が来るって本当? 皆さん経験ありますか? http://bit.ly/hgZtOr 流行語大賞にノミネートされた「モテキ」を読み解いてみました
12月9日

遅めの昼ごはん、終了〜。ニュースの本番の合い間に食べるので慌ただしいですが、ビルの14階にある社員食堂から眺めるミナト神戸の景色が癒されます。さ、現場に戻りましょう。10分後にはニュースの本番です☆
12月9日

さっき、バファローズの携帯サイトを確認したら、“着ボイス”のコーナーに私の声がズラリと並んでいました。着々とアップされているようです。…でもね、録音したトラック数はこんなもんじゃぁないのよ。“おびただしい”という表現がしっくりくる数です。シーズンオフのお楽しみ企画、ご堪能下さい☆
12月8日

最近、どこで覚えてきたんだ?というような言葉をよく喋る息子。昨日は靴を履きながら「お時間になりました。」…へ?、何のや? けさは、咳止めを飲ませようと「さぁ、頑張ろう」と励ましたら、絶妙な間で「さよ〜なら〜」。(>_<) …なぁお前、それは偶然か? でなきゃ、どこで習得したんや?
12月8日

来季、J2に降格する京都サンガが秋田豊監督を解任しました。相も変わらずフロントに課題の多いクラブです。しわ寄せはすべて現場にって…。新たに就任の決まった祖母井GMはフロントとケンカのできる人物というイメージです。しっかり立て直してもらいましょう。…もちろん、フロントもです。
12月7日

帰り道、自転車に二人乗りした中学生が、♪学校呼び出し〜ぃ! 親はタジタジ〜ぃ! と吐き捨てるように歌いながら走り去っていった。…息子よ、お願いだから、あんなふうにはならんでくれよ。
12月7日

夕方の「時間です!林編集長」@ラジオ関西の担当コーナーで紹介した「関西広域連合」。動き出したはいいものの、今イチ実感が伴いません。3年かけてできることからカタチにしようということですが…。果たして“オール関西”での広域行政は地方分権の大きなうねりになるのか、推移を見守りたいです。
12月6日

通勤中。運良く座れたのはいいけれど、一度目を閉じたらあらぬところへ連れて行かれそうなので、こうして携帯を握っている私。電車の横揺れが心地よく眠りを誘っているけれど、そんな“天使のゆりかご”に騙されるほどヤワじゃないゾ〜…。。 …って危ないアブナイ。気を許すなー、私。(^^;)
12月6日

期末試験の採点、終〜了〜。学生たちの“声”に集中し、悩みながら進めてきましたが、これで、専門学校の仕事は心置きなく冬休みモードに突入できます☆ では、これから今月放送用の“音企画”のプロット作成に入りましょう。…って、明日(今日)のニュース、日勤なんですけれど。(>_<)
12月6日

京都・出町ふたばの豆餅(塩豆大福)を買って帰り、熱いほうじ茶とともに一服。…美味し〜い☆ この豆餅は毎日食べても飽きません(^^) 餡の甘さと赤えんどう豆の塩加減が絶妙デス。
12月5日

只今試験の採点中。音声実技のものなので、漠然とした基準にならないよう、大事なところがキッチリ出ているのかというポイントを設けてはいますが、30人いれば30通りの声…。意図しているのか、はたまた偶然なのか…。う〜ん、悩ましい。来週には返却せねばならんのにー。寝られんゾ(>_<)
12月5日

バファローズにイ・スンヨプ選手が入団しますね。大活躍してくれることを祈りながら携帯サイトのコンテンツ向けに録音した“選手コール”(もちろん、スンヨプ選手バージョン!)が早速アップされています☆ 私も来シーズンのイメージトレーニングになりましたが、なかなかハマっていると思いますヨ。
12月2日
posted by holyyell at 01:56| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月のtweet

アメリカの俳優、レスリー・ニールセンさんが亡くなられたニュース、けさ知りました。かつてヒットした「裸の銃を持つ男」シリーズは好きだったなぁ。作品のあちこちに込められたパロディの数々と、笑いの世界にどっぷり浸れるあのバカバカしさ…。一人でこっそり観ながらご冥福を祈りたいと思います。
11月30日

電車に乗ると、咳をする人が増えたのを実感します。感染される訳にはいかないので、予防のためにマスクをしましたが、そんな私を見て避ける人も…。紛らわしい。いっそのこと、予防の人は白、罹患している人は青(女性はピンクでも)というふうに色分けで統一したら判りやすいのにと思ってしまいます。
11月29日

カバンの中にはお菓子が入っているのに、出勤途中に立ち寄ったコンビニでついつい買ってしまった私。そして「女子アナか!」と周りにツッコまれる始末。(>_<) …だって、“お菓子の人”だから〜
11月29日

「踏切で遮断棒が折られたことによる安全確認のため」乗っているJRのダイヤが乱れ、駅から目的地までタクシーを使うハメに。(>_<) 自然現象が理由ならば仕方ないと思えるけれど、人為的な乱れは本当に腹が立つ。無謀な横断をしてみんなに迷惑をかけたヤツにタクシー代を請求してやりたい気分だ
11月25日

さぁ、日付が変わりました。11月25日。今年も発売です! ニンテンドーDS用の野球ゲームソフト「パワプロクンポケット・13」。今作の実況音声は“リノベーション”とも言えるような取り組みを行い、様々なシーンを想定したバリエーションをつけました。ぜひお買い求めの上、お楽しみ下さい☆
11月25日

幾度となく支援の手を差し延べてくれた隣国への砲撃。相も変わらず、常識とか良識の通じない国だが、政府も情報集めに終始することなく具体的な備えを検討すべきと思う。政治とは、狭い会議室で無益な問答を重ねることにあらず。国民のために汗をかき、行動することなのだ。プロは失望させてはならぬ。
11月24日

▼きょうの言葉【口は禍のもと】(くちはわざわいのもと)→軽率な発言で深刻な結果をもたらすこと。国会答弁を軽んずるような発言で辞任に追い込まれた法務大臣がいい例。ただ、彼の発言は国会の審議をストップさせ、多方面に迷惑をかけているからなお厄介。 【関連】→私は“コレ”で辞めました。
11月22日

NTVのドキュメントを視聴。足利事件で検察がDNA鑑定を過信する強引な捜査をしなければ、菅家さんは冤罪に巻き込まれず、真犯人を野放しにすることはなかった。が、当時の手法の誤りを認めると、同種の鑑定方法で立件した事件にも影響するため、検察は謝らない。いや謝れない。…でもいいのか?
11月22日

クリスマスツリーの飾りつけが終わって点灯。我が家のカウントダウンが始まりました。ヨメが焼いたシュトーレンをかじりながらお疲れさま…のひとときです。そんな今日は、チビがパンツも身に着けずにデニムを穿いたのがトピックス。アメリカンやなぁ、お前…。
11月22日

今使っているオードトワレ(カルバンの“Truth”)が残り少なくなり、代わって、HUGO BOSSの“エレメント”があとに控えています。香りの世代交代。…っていうか、好みが変わっただけなんですが、香りの成分は、これまでつけてきた数々のものと通じるんですね。詳しくはブログで…。
11月20日

国会議員たちは、「国会答弁を軽視するような発言をした」として法務大臣を辞めさせようと躍起だが、果たして、今の国会は重視されるにふさわしい場といえるのだろうか? 少なくとも、私には軽い存在に成り果てている。与野党とも、TV中継でアホをさらけ出すのを恥ずかしいと思わないのだろうか。
11月20日

サッカーW杯などの国際試合やJ1など300を超す試合で主審を務めた岡田正義さんが、今季限りで引退されるそうです。サンガの場内アナ時代、遠征先のスナックでご一緒する機会があったのですが、ピッチ上で真摯に仕事に向き合う姿と同じく、紳士然としておられたのが印象的でした。お疲れさまでした
11月18日

今宵は、チビをお風呂に入れたあと、先日の黄砂で薄汚れた愛車の燃料補給と洗車に行きました。ひんやりした空気が冬の訪れを感じ…っていうか、風呂上りにいくもんじゃないです。(>_<) ただ、タイヤの空気圧もチェックして減っていたのが判ったので調整しました。これからの時期、必要ですね。
11月18日

専門学校で教壇に立って半年あまり。生徒が1年生なら、先生も1年生という中で試行錯誤の連続です。成果は数年後に…という“たねまき中”。今は理解できないことや表現できないことでも、今後の様々な経験から有機的に結び付け、結実させて欲しいものです。
11月16日

政府が迷ってるんやったら、私が代わりに行ってくるわ!って思っている人、多いでしょうね。 RT @asahi_kokusai: 12月にノルウェーである中国人人権活動家、劉暁波氏へのノーベル平和賞授賞式について、日本政府は、出欠の回答期限が過ぎても態度保留しているそうです
11月16日

▼きょうの言葉【盗人猛々しい】(ぬすっと・たけだけしい)→戦後のドサクサに紛れて領土を奪っておきながら、「返して」という声に耳も貸さず、「解決できない論争より経済協力の方が有益だと伝えた」とツイッターに書き込む某国の大統領。※関連…【火事場泥棒】
11月14日

午後から観葉植物の葉っぱを拭き、ベランダのゴーヤを引き抜いてネットを片付け、そうして夜はクリスマスツリーを引っ張り出して…と、今日は何だか“みどりの日”。ツリーは少しずつ飾り付けを増やしていき、月末には完成させたいなぁ…。詳しくはブログで。
11月13日

阪急梅田駅のホーム2階にある喫茶店「LILAS」では、午後2時以降の入店でドリンクを注文すると、“ゆで卵”がサービスでついてきます。カフェオレにゆで卵って…と思いつつも、店のお姉さんの「おつけしましょうか?」という優しい問いかけに「はい。」と答え、しっかり胃袋に納めてしまった私。
11月12日

さだまさしさんのアルバム「夢ばかりみていた」を聴いています。20年も前の作品です。私の中では色褪せることなく今日まできていますが、表題曲の歌詞にある「君の夢は、元気でいますか」の問いかけは、このアルバムを聴き込んでいた“あの頃”からのもののように感じます。私の夢は、今も元気です。
11月12日

…とツイートしていたら、車内では“かつお風味”が漂い、ズルズルとすする音まで聴こえてきたぞー! オッサン! その湯気の上がった“肉うどん”、どこから調達してきたんや!!
11月12日

昨日、チビが寝ている傍らでノートパソコンを開いていたら、そのまま寝てしまい、けさ、そのパソコンが私の枕を占領していた。もちろん“スリープ”の状態で…。枕を奪われ、何だかちゃんと寝た気がしない。(>_<)
11月12日

大リーグで野球殿堂入りしたマリナーズの名物場内アナ、デーブ・ニーハウスさんが急逝。75歳でした。1977年の球団創設から今季まで務められ、スタート時は42歳。…今の私よりも年上だったんですね。私はまだまだ若造だ〜。「マイ、オー、マイ」のフレーズとともにご冥福をお祈りします。
11月11日

電車のボックスシートの向かいに座っているお姉さんが化粧の真っ最中。睫毛を整えてアイラインを引き、シャドウを施している時におっとブレーキ!! 線引きの時じゃなくて良かったネ☆ そして三ノ宮で“変身”を終えて下車。ジツに慌ただしいものでした。オンナの人って、大変。
11月11日

“奇跡の小屋”がなくなってる〜! JR大阪―塚本間の新淀川に架る鉄橋脇(右岸上流側)に頼りなげに傾いて建っていた小屋。水面からずいぶん高い所にあり、台風が来ても地震でも倒れなかった不思議な小屋だったが、さっき通りすがりに見たらなくなっていた。撤去されたか? 或いは遂に倒壊したか?
11月10日

学生時代、試験前の勉強をしている時って、部屋の掃除とか、決まって関係のないことをやってしまったものですが、今夜は、期末試験の問題を作っている最中に、関係のないブログを打ってしまいました。しかも、長文を…(>_<) あぁ、何てことでしょう。せっかく早く寝られるパターンだったのにぃ。
11月10日

尖閣ビデオの流出で犯人捜しせざるを得なくなったのは、もはやアホとしか言いようがない。最初から公開すべきものを、立件してしまったからビデオが“証拠”になったのだ。国家機密とは笑止千万。鳩山前総理は「情報クーデター」と言っていたが、ハッハッハ…。クーデターを起こすに値する程の政権か!
11月9日

睡眠が4時間を切る日が続き、週明けからパワー不足(>_<) そこで、出勤のお供は東大生ユニット「ソノダバンド」の音楽です。リーダーの薗田涼さんは神戸の若松塾出身で、毎年、バファローズのスポンサーデーでは球場で演奏を披露してくれていたのですが、この度メジャーデビューしました☆
11月8日

少年サッカー大会@京都 毎年恒例のみやびじょんの大会です。CATV主催で八咫烏(JFA)の旗が掲げられる稀有な大会。6年前にはガンバ大阪の宇佐美選手も出場していました。小学生離れした圧巻なプレーが印象に残っています。今ちょうど後輩たち(長岡京SS)が闘っています。みんな頑張れー☆
11月7日

ラジオ関西にゆかりのあるアーティスト・梅谷陽子ちゃん(http://www.umetani-youko.com/)の新作CDが今日リリースされます。詳細はブログにも掲載しましたが、さりげなく寄り添う感じの音がいいですね。タイトルは「高砂駅」。そう、兵庫県高砂市のあの駅名です♪
11月5日

駅に着いて改札を通り抜けようとしたら、「定期入れを忘れた〜」(>_<) 電子マネーやプリペイドカードにすっかり慣れているせいか、券売機で目的地までの切符を買うのは新鮮ですが、今日は1日、移動のたびに小銭をジャラジャラ取り出さないと。
11月4日

昨日は身も心も開放のドライブデー♪ 今日は朝からハウスキーピング、のち来客。夜、事務仕事。慌しくも実のある連休でした☆ さぁ、そろそろ年賀状のデザインも考えないと…っていうシーズンですよね。そして、2学期末の試験内容も考えなければ。時の経つのは早い〜(>_<)。頑張ろうーっと。
11月3日

久々の長いブログ(http://blogs.dion.ne.jp/dreamin) …肩凝った。読み直すと、一般的には小難しい話。でも、その“小難しい”を敬遠しすぎているからこそ、今のこの国は責任感のない、地に足が着いていないものになっているのだと思います。内容は子育てについて。
11月2日

遅い昼ご飯を食べながら国会中継を視聴。…みんなさぁ、揚げ足取りはもういいから、実のある話をやろうよ。こういう時だからこそ“与党も野党もない、党利党略ではない、国のための提案”をしっかりできる議員って、好感度MAXなんやろなー。きっと、よってたかって潰されるんだろうけれど(>_<)
11月1日
posted by holyyell at 01:54| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月のtweet

先日録音したFM COCOLOの番組が、朝8時から15分あまり放送されます。あるソリューションの企業が行ったセミナーの内容です。堅い専門用語は出てきますが、ビジネスのトレンドをソリューションの視点から感じることができ、私には有意義でした。普段とはまた違った私の一面もお聴き下さい。
10月31日

公式サイトのボイスサンプルのコンテンツを1つ差し替えました。…4年ぶりに。(>_<) しかも、フリートークものをリニューアルして“ラフ録り”って。完全なるオフ声で、「これのどこがサンプルやねん!」とツッコまれそうですが、そういう“ゆるり”としたものも世の中には必要なワケでして…。
10月28日

私たちの世代がよく聴いた、ラジオの深夜番組「MBSヤングタウン」の生みの親であるプロデューサーの渡邊一雄さん(=大ナベさん)が亡くなられていたそうですね。ラジオマンとして生きてきた私の原点は、ヤンタンとの出会いといっても過言ではありません。ご冥福をお祈り致します。詳細はブログで。
10月26日

学校で、授業の合い間に来月使う予定の紙芝居づくり。児童書をカラーコピーして厚紙に貼りつけるだけなんですが、それを学生が一人でどう演じ分け、聴かせてくれるのか楽しみです。…私も最後にやることになると思うので、イメージトレーニングをしなければ。
10月26日

起きた勢いでブログ(http://blogs.dion.ne.jp/dreamin)を更新。←明日の準備はどうした? …内容は、“お菓子の人”らしく、仕事のお供になるようなモノです。まさに“虫養い”の感じのする「ひとくち美膳」という商品です☆
10月26日

チビを寝かしつけていたら私も寝入ってしまい、ミイラ獲りがミイラになった状態。(>_<) 寝ながら見た夢は、なぜか、高速道路を阿部寛さんと自転車で2人乗り。しかも立ちこぎで全力疾走!! あまりの「な、アホな〜」加減に目が覚めたら2時まえ oTZ さぁ、今日の準備だぁ〜。
10月26日

Gontitiの音楽に包まれながら出勤中♪ 高校〜大学時代にはよく聴いていて、作品づくりでもお世話になりました。音の記憶は映像や匂いを伴います。学生を卒業して20年ほど。けさはアコギの音にあの頃へ連れていってもらっています。先輩・後輩・仲間たち、元気にしてるかなぁ〜。…秋ですね。
10月25日

久しぶりにFM COCOLOへ。収録のお仕事だったのですが、入っていきなりDJの加美幸伸さんと目が合って「お〜〜!」の応酬。スタッフのT嬢をはじめ、顔馴染みの方がいっぱいで、何か久々感なーし。収録は無事終わり、来週日曜日の朝8時から放送されます。少々堅めの内容です☆
10月23日

よく利用する駅の壁に貼られていた紙。普段は気にも留めずに通り過ぎていましたが、よくよく見ると「あ〜」。ブログの“小ネタ”にさせていただきました☆ →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/
10月23日

めざましテレビで、さだまさしさんの奈良・東大寺でのコンサートに関連した話題を放送していました。…行きたかったなぁ。はい、私はファンです。さださんのライブは、おしゃべりを大切にし(←そこが肝)、歌詞を大事にし、音を心地よく聴かせてくれて満たされます。時間ができたらまた行きたいなぁ。
10月21日

お仕事終了〜☆ 今日は、かつての仕事仲間で、今はOriconで記者をしている山戸君がラジオ関西にご来訪。私も含めて周りの人たちから“いらわれ”(←関西弁。オチをつけられる。いじられるの意)、場が盛り上がりました。何ともトクなやっちゃなぁ…。お忙しいようで、何よりデス☆
10月18日

不思議なマッチング「ホットケーキテイストのミルクセーキ」。ダイドーの復刻堂シリーズの商品です。ホットでも、アイスでも雰囲気は損なわれず、アリだなと思う一品でした。ブログ「NAKED」にアップしています。 →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/
10月18日

寝る前にニュースをチェックしていたら、腹に据えかねる記事が載っていて、読み進めるうちにこれまで溜まっていたものが爆発してしまい、さっきまでブログを打っていました。…休みの前のだからゆっくり寝れると思ったのに〜。仙谷のアホー!!!睡眠時間返せ!!! ←ちょっと八つ当たり。
10月16日

昨日、球団事務所で行った契約更改…ではなく、とある“作業”について、ブログ「NAKED」にアップしました。動画まで配信されていようとは、です。マニアの方は、あわせてお楽しみ下さい☆ http://blogs.dion.ne.jp/dreamin
10月16日

只今、球団事務所におります。契約更改です←ウソ。 ジツは、これからとある作業に取り掛かります。さぁ、何でしょう? バファローズファンの皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りますねー。
10月15日

昼間の特別講座と、声優・熊谷ニーナさんとの関係について、ブログ「NAKED」にアップしました。http://blogs.dion.ne.jp/dreamin です。ニーナさん、相変わらず元気いっぱいで、私もビタミンをいっぱいもらいました☆ あー、今日は幸せな眠りにつけそうです♪
10月13日

今日は付き人です。先輩で声優の熊谷ニーナさんによる特別講座、開講中☆
10月13日

ブログ「NAKED」(http://blogs.dion.ne.jp/dreamin)更新しました。先日放送した「風景の見える音 〜播州そろばん編」の要約です。このシリーズのブログには“おまけ”がついています☆ カテゴリーは“音好き”。どうぞお楽しみ下さい♪
10月13日

行き帰りの電車の中は、一人になれる貴重なプライベートの時間です。アイデアが浮かんだり、考えがまとまったり…。あ〜このまましばらく乗っていたいゾ〜
10月11日

ラジオ関西「時間です!林編集長」の4時台後半では、私の担当する休日企画“風景の見える音”シリーズをお送りする予定です。前回は三木の刃物(肥後守)職人さんの工房の音でしたが、今回も“手仕事の音”です。耳を傾けて、頭の中に広がるその風景をお楽しみ下さい☆
10月11日

ブログで久しぶりにお菓子の新商品をアップしました。よくご覧になる読者の方は「堀江さんて、お菓子の人」みたいですよね。とメッセージをくれたりします。←“ハムの人”みたいだ。(笑) ひとり菓子博シリーズは、細々と更新中です。気になる、あるいはオススメのお菓子情報があればご一報下さい。
10月9日

ラジオ関西「時間です!林編集長」はこの秋のリニューアルで、我々ニュースアナがスタジオでしゃべる時間が増えています。4時半に開始して数分後から5時手前まで、その日のサマリーニュースを読んだり、編集長の林アナと“ニュースの周辺語り”をしています。AM・558kHz、ぜひお聴き下さい☆
10月7日

今日もニュースに“張り付く”お仕事でしたが、ノーベル化学賞を受賞されたお二人、ええ顔してはりましたね。充実感がにじみ出ているといいますか…。誇りを持って仕事に向き合い、楽しんで来られたんだろうなと思います。生産性はないですが、私も皆さんに喜んでいただけるような仕事を、と思います。
10月7日

帰って、シラバス(授業計画)の点検と再構築をしていたら、今月の後半から来月にかけて教材(試験問題を含む)作成強化月間になるのが判明(>_<) …夏休みの間にやっときゃよかった。←この歳になってもこのテーマかい!! しっかりタスクリスト作って実行しないと。オフも意外に忙しいなぁ〜。
10月7日

何せ新参者でして、@holyyell のメッセージを上手に拾えておらず、せっかくメッセージ下さったのに返信が遅くなりました。皆様すみません。うーん、乗り遅れているなぁ…
10月5日

今日の授業はおしまい。10月に入ったところだというのに、はや期末試験の段取りに入っております。担当科目は「アクセント・滑舌 基礎」…これまでとっても苦手にしていた分野です。学生と“一緒に学ぶ”感じで毎回緊張します。さぁ、どんな試験にしましょうか。
10月5日

はじめて5日目。ボチボチとフォロワーの方が増えていますが、圧倒的に野球ファン。…すんません。野球ネタ、ほとんどなくて。懲りずにお付き合いください。
10月5日

ぷは〜っ。ようやく息継ぎです。報道の内勤デスク・堀江は今日もバタバタな1日を過ごしておりました。アナウンサーとしてニュースも読むので、お仕事いっぱいです。ひと息ついた時にいつも思うのが「ちゃんと解りやすく届けられたかなぁ。」…頭の中は仕事のことでいっぱい。なかなか休まりませんね。
10月4日

横の道を散歩するおっちゃんに抜かれるほどのスピードで進む電車で出勤中。(>_<) 隣で携帯を触っているおねえさんが見ているのは…バファローズの携帯サイト! おねえさん、関係者が隣に座ってることに気づかず閲覧中。ご加入、ありがとうございます☆
10月4日

帰ってようやく朝刊を見ていたら(←遅すぎ)、蓮舫行政刷新担当大臣が、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件について「内閣の一員として、今回の対応策はベストだった」と語る記事が載っていました。国益を損ねかねない対応策を“ベスト”とは…。政治は結果がすべてだという産経新聞の主張に同調します。
10月2日

@京都市内某所 ドラマのロケに出くわしました。「京都地検の女」のようです。…街を歩けばロケに出くわす、この京都らしさ。いいですねー。どのシーンなんだろう?
10月1日

あ。泉ゆうこちゃんのブログに、昨日うちのブログに書いた笑福亭小つるさんとのツーショットがアップされてます。ゆうこちゃんマメなええ子や〜☆
10月1日

さぁ、リターンマッチの始まりです。前回このアカウントを取得した際には、まさに“3日坊主”。1つのツイートも残さず撤退しましたので、今回はのんびり、ゆる〜くまいります。
10月1日
posted by holyyell at 01:54| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする