2011年04月30日

デビュー22周年

 本日、アナウンサーとしてデビュー22周年を迎えました。

 記念すべきお仕事は、結婚披露宴の司会。
私の 「おしながき」 に披露宴の司会はないのですが、知人や友人、お世話になった方からのオファーがあれば、喜んでやらせてもらっています。そんなわけで、今日の新婦はバファローズのイベントクルーだった女性。仕事仲間の披露宴だったのでした。

 会場は、神戸の名門 「ホテルオークラ神戸」 の平安の間。
そう、あの由緒あるお部屋です。一流の仕事をするホテルマンたちとご一緒させていただき、とても刺激になりました。“宴会道”のプロですから、段取りは頭でなく、皮膚感覚で、カラダで憶えていらっしゃる。予定の変更も段取りの組み換えはフレキシブルだし、こちらが気付かない部分の提案力は的確だし、安心して心を委ね、仕事を進めることができました。これが 「ホスピタリティ」 につながるのでしょう。


 一方で、そうしたスタッフの動きを見つつ、いろんな所へ意識しながら仕事をしている自分にも気づかされました。組み立てから瞬時の対応、コメントに至るまで、この22年という歳月がたくさんの経験という貯金をしてくれたんだなぁと。


 22年前の今日は、青空が広がる中、兵庫の滝野というところでステージの上に立っていました。「花と緑のフェスティバル」 というイベントのアシスタント司会。周りのことなど何も見えず、ただただ、目の前にある台本を読んで進行していた感じ。今でも、鮮烈に記憶が残っています。どんな服を着ていたのかということも…。


 「時は流れない。それは積み重なる。」
 
秋山晶というライターさんが書いた、サントリー・クレスト12年(ウイスキー)のCMコピー。今、ものすごく胸に染み入ります。

 この22年という歳月。
下積みのしんどさや辛さ、レギュラー獲得の喜び、東京進出のもくろみ、関西で生きてゆく決意、事務所からの独立、活動の幅の広がり…。いろんなことがあり、いろんな思いがよぎります。理不尽な目にもいろいろ遭ったし、人さまにご迷惑をかけたこともなかったわけではありません。しかし、時間を “流し、浪費する” ことはしなかった。これだけは胸を張って言い切れます。

 あの時の自分に言ってあげたいと思います。
「局アナの経験がなくても、あきらめずに頑張ったから、未来の私はとても幸せなお仕事をさせてもらっているんだよ。」 と。


 20年後の私からもそんな言葉をかけてもらえるよう、明日からまた頑張っていきたいと思います。
posted by holyyell at 23:58| Comment(4) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年4月のtweet

…今月もぎょーさんつぶやきましたねぇ。

デビュー22周年の日。球団のイベントクルーをしていた女性の披露宴で司会を務めました。会場はホテルオークラ神戸の平安の間。あの由緒あるお部屋です。一流の仕事をするホテルマンたちとご一緒させていただき、とても刺激になりました。…とはいえ、私のおしながきに「披露宴司会」はないんですが。
4月30日

収録終わりで時間が空いたので、@koharudanjiさんに会いに天満天神繁昌亭へ。タッチの差で出番には間に合いませんでしたが(←次はゆっくり伺いますね)、他の方の落語を楽しませ... http://photozou.jp/photo/show/1324431/77231777
4月29日

金曜日恒例の、京都・太秦です。大型連休に入り、JR嵯峨野線は観光客の方で混雑しています。大型も小型もなく、連休とは無縁の私は“痛勤”ですが、車内には海外からのお客さまも多く乗っていらっしゃり、そのワクワクした表情に少し癒される思いがします。山萌ゆる京都の春を満喫して欲しいですね☆
4月29日

1次補正を閣議決定して国会に上げた政府。“東北復興院”は二重行政という批判を撥ね退け実行できるかどうかは、次の一歩を踏み出す上での試金石だ。地元の実情が解んない人があれこれ計画したって、需給のミスマッチとお金のムダが生じる。大いに権限を委ね、柔軟に地域づくりを支えて欲しいと願う。
4月28日


勤務の終了目前に、ある事件で指名手配されていた男が逮捕されたという一報が入る。…もっと早よ捕まっとけよ。タイミング悪いのぉ〜(>_<) 一連の事案なので、これまでの原稿を参照しながらニュース原稿を打ち込み、あとの担当者にバトンタッチ。報道は、終わりのないものだ〜。
4月28日


やっとお昼ごはん〜。といっても、次のニュースが3時なので、使える時間はあと10分少々…。今日はニュースが多いなぁ。連休前の駆け込みかと思うくらいに。限られた時間内でいかに消化するのか、優先順位を決めて編集するわけですが、そこでデスクのセンスが問われるよねぇ〜。さぁ、頑張ろうっと。
4月28日


慢性的な寝不足です。昨夜も頭をぐらんぐらんさせながらキーボードを叩いていました。さながらスティービーワンダーのように。←美化しすぎ。 それでも今朝見たら、ちゃんと打てている…。奇跡だ〜。
4月28日


学校の教え子たちがツイートをチェックしているらしいのですが、誰もフォローしていないようです。←コラーッ!! 出席をとりますので、メールで知らせるかフォローして下さい。 去年担当していた高等課程は、カリキュラム改編で担当を外れましたが、訊きたい事とかがあれば遠慮なく連絡するように☆
4月28日


春から、1限目の講義から仕事が始まる編成に替わり、ラッシュのピークに出勤中。これだけで十分に体力を奪われそう。くたびれたスーツ族が立っている傍らで、趣味の集まりに向かうであろう、小綺麗な高齢のご婦人たちが、ボックス席で明るく語らっているのを見ながら、そこはかとない悲哀を感じる私。
4月27日


只今散髪中☆ 髪の密度が高いらしく、短めのスタイルなので、頻繁に通わないと野暮ったくなるのですが、なかなか通えないため、店を訪れる頃にはエライことになっているそうです。昔から手間のかかる客でごめんよ〜兄さん。
4月26日


6年前の事故をめぐっては、業務上過失致死傷の罪で強制起訴された山崎前社長(当時の鉄道本部長)の裁判が続いているが、仮に有罪判決が出ても、彼だけが罰を受けるのには違和感を覚える。JR西の企業体質を作り上げ、黙秘を貫く井手元会長らの責任は?と思うのだ。社員の人はどう思っているだろう?
4月25日


あの日は、バファローズの東京開催の翌日で、オフだったため丸ノ内を散策している最中に事故の一報を聞く。帰宅して翌日のニュース勤務では、犠牲になられた方のお名前を延々と読み上げることに…。アナウンサーとして、切なく辛い仕事だったことを昨日のことのように憶えている。
4月25日


尼崎を通過。忌まわしい快速電車の脱線事故は、今日7回忌を迎えた。発生時刻まで30分あまり。周辺だけが雲に覆われ、雨粒が落ちている。現場の方に向かって黙祷。二度とこんな大惨事が起きませんように。
4月25日


今季初の勝ち越し(^^) 久々に打線がつながりましたよねー! キッカケはキャプテンのナイスラン…。些細な動きの中から突破口は必ず開ける。そんな明るい気持ちになれた試合でした。明るいといえば、西投手のニコ顔は魅力的ですね☆ マウンドの上で楽しそうに投げている姿が私は大好きですっ!!
4月24日


震災が起きてからずっと怒っていたことをブログにアップしました。ラジオやテレビの現場では「他人のふんどし」だし、時間の都合もあったりするので言えないこともいっぱいありましたが、ここでは遠慮なくできますので、心置きなく言いたいことを書きました。→http://t.co/eSqYkCN
4月23日


移動中の車内で、ニンテンドーDS「パワプロクンポケット」をプレーするサラリーマンを発見!! ご愛用ありがとうございま〜す(^^) …中で実況している声の主は、今あなたの目の前にいてますねんけど。
4月21日


今日も朝からラジオ関西でニュースの仕事。気合いのお供は、大塚ベバレジの新商品「SOYSH」。豆の成分が生きた炭酸飲料ということなんですが、ミルクのソーダ割という感じ☆ 豆のクセを... http://photozou.jp/photo/show/1324431/76272171
4月21日


いや〜、負けちゃいましたね。完膚なきまでにヤラれた感じでしたが、最後ちょっとだけ盛り上れたので、寒い中遅くまで応援して下さった皆さんへのご褒美なのかも〜と思っております。しかし、長い試合でした。(>_<) 帰宅は日付が変わるなぁ、こりゃ。
4月20日


学校の講義が終わり、球場へ移動中☆ 新入生クラスの中にバファローズファンを2人発見!
4月20日


そして、今朝もいつもと同じく6時半に起き、普段通りにご飯を食べて出勤中。←自分の食欲がオソロシイ(>_<) 今日は専門学校で昼すぎまで講義を担当したあと球場へ向かいます。さぁ、元気に頑張りますか☆
4月20日


7時…パンと果物、ヨーグルト、野菜ジュース。11時…そばめしを少々。14時…うどん。17時…おにぎり、パン、野菜ジュース。21時半…おにぎり。24時…どん兵衛・駅そば、ソーセージ、タルト。 早朝から深夜まで忙しく動きまわったとはいえ、これだけ食べたら痩せるはずがないー。(>_<)
4月20日


晴れたっ! さぁ、いらっしゃい☆ @ほっともっとフィールド神戸
4月19日


参議院予算委員会で菅総理が「震災の対応では一定の評価を得ていると思う」と発言。どうぞツッコんで下さい…と言わんばかりの発言に、ある意味“一定の評価”をしたい。それにしても、この人の動き方は、さながら“中小企業の社長”のよう。自分で動きすぎ。もっと人を上手に動かさないと、ダメよね。
4月18日


前を通るたび、ずっと気になっていた看板をゲキシャ☆ ものすごいピンポイントな需要で“好評発売中”って。どれほど魅力的な袋なのか、そのお姿がとっても気になる私なのです。 http://photozou.jp/photo/show/1324431/75901702
4月18日


今夜は、関西のナレーターの方々によるワークショップに参加しました。若手の方から重鎮まで幅広い参加があり、所属している事務所も様々…。日頃何気なく通り過ぎているらしい、あれやこれやに気づかされ、思いを深めていくひとときになりました。何年やっても、いくつになっても、到達はありません。
4月16日


開始1時間前。私の目の前の風景はこんな感じデス☆ 今日もここから皆さんにさまざまなお知らせをお届けします。 http://photozou.jp/photo/show/1324431/75374366
4月14日


ラジオ関西のニュース勤務を終えて、京セラドームへ移動中。今年もこういうスタイルが始まりました。この仕事だけに限ったことではありませんが、交通機関が何事もなく無事に動いてくれることを祈っております。そして、この間が私にとっての休憩タイム。ひといきつかせていただきます〜♪
4月14日


勝ったー!! 昨日のモヤモヤを晴らしてくれるナイスゲームでしたね☆ 伊藤選手、初ヒットおめでとう! 今日いちばん嬉しいトピックです。寺原投手も素晴らしいピッチングでした。グッチもスンヨプさんもT−岡田選手の盗塁も…。ええとこいっぱいの幸せな試合でしたね。明日も頑張りましょう!
4月13日


負けなかった。でも、勝てるかも知れない試合だった…。144分の1。いい試合になりました。リハなし本番の部分もあって(←八カセとの絡みはいつもですが…)、終わってみると搾り取られた感じです。いくら裏で忙しくても個人的には判るところでミスもしたしな〜。負けの気分です。出直してきます。
4月12日


開始1時間前。私の出番としては10分前です。「開幕だなぁ〜」などという感慨に浸るヒマもなく、準備はようやく終わりました。今日はこれをかじりながら(かじれるかなぁ?)のお仕事です。 http://photozou.jp/photo/show/1324431/75139984
4月12日


ドームへ移動中。いよいよ開幕です。毎年凝った作りで楽しませてくれる“スタメン紹介時のビデオ”。今年の映像は、球団公式の“中の人”も触れていましたが、ある種、超えてます。はい。もう“すごーーーーーい!!”としか言えません。開始30分ほど前にはスタンドにいないと、見逃してしまいます。
4月12日


勤務終了目前で、福島で震度6弱の地震。生放送している番組の残り時間とにらめっこしながら情報をまとめ、報道デスクから一報を伝える。起きた時の瞬間の判断って大事だなあと、いつも感じさせられる。その後も念のため局内に残って情報まとめをしていたが、揺れすぎ! もう、えぇ加減に収まれよ。
4月11日


こういう発信力のある方が曲げちゃうと、発言の真意が伝わらなくなると思う。だから、短文投稿は難しい。 RT @ochimasato: 石原都知事当選会見でいきなり「都民は貧しくたって生きていける」と言っていたが大前提として都民を『豊かにしようとするのが政治』じゃないのか。
4月11日


オリックス球団の公式サイトにある「オリックス・バファローズ 研究開発室」というコーナーで、キャラクターの“八カセ”が、私をロボットに仕立てた…というコンテンツ(動画)がアップされています。先日の“たくらみ”のカタチです。まずはブログから→ http://t.co/0Yj4zFw
4月9日


夕べのひとコマ。ヨメ「今日、保育園の給食で(チビの名前)は○○ちゃん(←女の子)にお野菜食べさせてもらったんだって〜」 私「何ー!なんてことを! うらやましい!!」 ヨメ「…。」
4月8日


奈良・東大寺が被災地に1億円の義援金を送るそうです。原資は“借金”で、「借り入れは、被災者の苦しみや悲しみを共有するため」だとか。…で、ふと思ったのは、日頃信者からせっせとお金を集めている宗教法人は、一体何をしているのだろう?と。まさか“祈りを捧げている”だけじゃないでしょうね?
4月7日


日本赤十字社などに寄せられた義援金は、今日までに1700億円ほどだそうで、阪神淡路大震災の時に4年かかって集まった額に匹敵するらしい。しかし、被災者が100万人いたら、配分は一人17万円ほど。一時的なブームのようにならず、継続的な支援がいかに必要かが解る。おカネも知恵も、人手も…
4月7日


朝の大阪環状線。“車内迷惑行為”のため、列車が10分以上遅れる。おかげでかなり厳しい混み具合。人との密着度合いが大きいため、音漏れや口のニオイがよりダイレクトに伝わってくる。これは二次被害。…ホンマ、何千人が怒ってると思ってんねん! 発端になった迷惑なヤツはみんなに謝って回れー!
4月7日


昼間は夙川の近くにいました。堤防沿いのサクラはかなり咲いていて、平日ながら春休みということもあり、家族連れの方などで賑わいを見せていました。…めぐり来る春。その喜びを“お花見”という形で表すのはごく自然なことだと思います。歩きながらの花見となりましたが、心癒されるひとときでした。
4月5日


2日間のチャリティーマッチ、ご来場いただいた皆さんありがとうございました。試合ではいいところがなかなか出なかった印象ですが、募金活動や声援による後押しがあって、意義深いものになったと思います。復興への歩みはこれからがスタートです。息の長い取り組みをしていかなければなりませんよね。
4月3日


試合のあと、ドームの中でちょっとした作業にお付き合い。“楽しいたくらみ”です。ヒントはこの写真☆ 正解は後日にお知らせしますね。…しかし、あんなコトになっていようとは。 http://photozou.jp/photo/show/1324431/73802308
4月2日


昼間、「廃品回収車」の話のあとに「選挙カー」の話をツイートしたのを見た大学の先輩から、「スネークマンショーを思い出したよ」というメッセージをもらいました。ジツは私も同じフィーリングだったので、帰ってから聴いていましたが、今聴いても笑えるっ!! どのネタ聴いても笑えるっ!!
4月2日


統一地方選挙が静かに進行中。さっきすれ違った選挙カーの窓から、ウグイス嬢が身を乗り出さんばかりに大きく手を振っていたので、「あ〜、自粛ムードで拡声器を使わない運動を展開しているんだぁ。だからあんなにオーバーアクションなのか…」と思っていたら、そのウグイス嬢は私の知り合いだった。
4月1日


収録が終わって駅へ向かう道すがら、廃品回収の軽トラックが私の後ろにぴったりついて走っていた。人の歩みと同じくらいのスピードなので、全然追い抜いてくれず、背後から「廃品回収車でございます」と連呼されると、そのうち私が回収されてしまうのではないかと思ってしまう。
4月1日


3日続けてスーツを着ての出勤。理由は“寝不足”が続いているから。←何やそら! …私の仕事は、先方に指定されない限り、服装は自由です。スーツは気持ちを引き締め、寝不足のダラ〜ンとした気持ちを封印してくれます。服装はそれぞれのシーンに心の向きをフィットさせる、大切なツールの一つです。
4月1日


posted by holyyell at 23:24| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

ずっと、怒っている。

 街なかのサクラは散り、春本番を迎えているが、心の底からウキウキする感じでないのは、きっと震災のインパクトによるものだろう、と思う。
 被災地では、復旧に向けて動きだしているところと、まだまだ手付かずで、今日あす生きていくのが精一杯…というところの差が徐々に出てきているという。


 同じ震災の被害といえども、揺れだけで済んだ所と津波を被ったところ、福島原発から出る放射線の影響を受けた所とでは、ケースがまちまちだからある程度は仕方がないといえばそれまでだが、“国民の生命・安全・財産を守る”ための政府の対応が後手後手に回り、その影響が被災地全体に広がっているとみてよいだろう。由々しき事態だ。


 なかでも、各種報道にみられるように、一国の“長”である菅総理大臣の不甲斐なさが、危機的な状況をさらに深刻にしたといってよい。彼は、全部自分で掌握しておきたいのだろうか、あれやこれやに首を突っ込みすぎた。(←自分で動き回りすぎ。)中小企業の社長じゃないんだから、もっと“人を動かす”ことに腐心しないと…って思う。また、その割には前へ出て強いメッセージを打ち出すこともなく、これまでは存在感がまったく感じられなかった。あれなら、誰がやっても同じだろう。いや、むしろマシなのかもしれない。彼を、なんとなく似ている“村野武憲”さんとすり替えても、ひょっとしたら誰も気付かないのではないだろうか、とさえ思う。


 専門家の意見をあれこれ聞こうと立ち上げた組織や、復興に向けて動くための組織として立ち上げたものは数多にのぼるが、結局いずれも強い権限を持たせてもらえず、中途半端な“形だけのもの”となり、「整理整頓」する方向だという。そして、その役回りは枝野官房長官だというから、まったく何やってんだか…だ。「広げすぎて手に負えなくなったから」という行き当たりばったり感は、信頼を損なって不信を生み、時間だけが浪費される結果になっている。

 こういう時には、すばやい分析と決断、行動が伴わないと効果が伴ってこないのに、まったく、政治家という生き物は、いたずらに時間をムダにする習性がいちばん大事な時にも治らない。はっきり言って“存在そのものが不要”だ。民間の方がよっぽど手早く動き回って目の前の事態を解決しようとしているのに。ライフライン然り、公共交通機関然り、物資の供給体制然り…。結局、今の政治家は「自分のこととして物事を考えていない」のと、「国はこうあるべき」というグランドデザインを腹の中に持ち合わせていないのと、「強調性を持ち合わせていない」から、いざという時まったく役に立たない。政府の迷走ぶりは、まさにそうしたところに起因すると思う。


 だいたい、民主党は“ごっこ”レベルでしか政治を動かしてこなかった。「子ども手当」「高速道路の無料化」は実績だ!という向きもあるが、果たしてそれが少子化対策や地域間格差の是正などの根本的な解決になったのか? と訊きたい。むしろ、脆弱な財政状況の中で制度設計が1年で揺らぐようなことしかできないくらいなら、最初からやるなと言いたい。変更などにかかる事務手続きの費用がどれくらいかかっていると思っているのだ。


 復興に向けた組織作りをめぐってコンセンサスが得られず、組織はおろか、予算も青写真も出来上がっていない状況が、すべてを物語っている。そして永田町では、今も、もっともらしい理由をつけた“主導権争い”が延々と続いている。もう、ウンザリだ。


 おまけに、この期に及んで「復興のための費用としての消費税引き上げ」を言い出すとは何ごとだ! 確かに、財政再建のためには直間比率の見直しも必要で、私も消費税率を引き上げることには異論はない。しかし、タイミングというものがあろう。



 「機を見る」「時を知る」という言葉を知らないのか。
経済の立場で言うと、アホ丸出しの素人の仕業である。“過度な自粛はよくない”と言いながら、やろうとしているのは“経済活動の自粛”へメンタルを追いやる道筋をつけようとしているわけだから、真逆としか言いようがない。そんな小手先のことで税収が増えるのなら、とっくに今までも右肩上がりになっているし。

 「国民も痛みを分かち合い」というのは理解できるが、東京電力の失態もそこに含めるのは止めて欲しい。初動のまずさと経営陣の色気がこういう状況を生み出しているのだ。津波による被害については「痛みを分かち合おう」という気は満々だが、原発の事故については論外だ。同じ立場の電力各社が痛みを分かち合ってお金を出しあえばよい。それに伴って電気代が上がるというのなら、それは甘んじて受け入れようではないか。逆に、そうすることによって節電への意識が高まり、エコにもつながるのだから。


 また、“復興”に関わる部分の上乗せ税率は3%といわれ、100万円消費したら3万円が国庫に入る計算だが、それならば、100万円節約してお金を貯め、10万円でも直接送ってあげた方が、よっぽど気持ちの上でスッキリする。もちろん、経済効果は度外視。金額の問題でも、効果の問題でもない。“けったくそ”の問題なのだ。


 そんなメンタリックな部分も、政府は理解しているのだろうか? と疑問に思う。だいたい、昨日言っていることと今日言っていることが違うような人たちのことなんて、サラサラ信用できないし。
 国政を担う議員たちを選んだのは国民だから、共同で責任を負わねばならない。しかし、私は以前から「民主党は優れた“野党”だが、政権を担当できるだけの実力は持ち合わせていない」と思っていたので、過去の選挙で民主党の候補者に票を投じたことは一度もない。だから、政権運営についての批判は心ゆくまでさせてもらおうと思っている。



 それくらい、私はずっと怒っているのだ。


posted by holyyell at 02:07| Comment(5) | オコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

シーズン開幕

 ようやく、シーズンの開幕を迎えました。
震災から1か月。様々な思いが頭をよぎりますが、
私たちが元気いっぱいにやっている姿は、決してマイナスになることはないと信じ、
前に向かって進んでいきます。

 ドームの放送席も場所が変わり、目の前に広がる風景も一変したシーズン。
マスコットも、球団のマークも、ドームの芝も、いろんなものが変わりましたが、
白いボールを投げて打って、走って取って…という、野球そのものは変わりません。

 今シーズンもたくさんの方に楽しいひとときが提供できるよう、
メンバーの一人として取り組んでまいります。ぜひご来場のうえ、ご声援下さい。

 また、大変な状況に置かれ、球場に足を運べない方も大勢おられると思います。
そんな方にもできるだけ楽しんでもらえるよう、堀江目線での話題もアップしていきますね。

 では、いざ!出陣。
posted by holyyell at 10:25| Comment(7) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

ゴーヤさんは元気です。

 オリックス球団の公式サイトの中には「オリックス・バファローズ 研究開発室」というコーナーがあるのですが、そこで日々、バファローズをもっと盛り上げようと奮闘しているのが、“八カセ”というキャラクターです。
 この方、何を隠そう、球団の新しいマスコットをロボットで作った(という設定になっている)サイエンティストなんですが、最近、私のロボットを作ったそうなんです。←何て奔放な。

 そして、そのロボットで何やらお遊びをしたらしく、私はストーリーの中に引き込まれてしまいました。動画がアップされているそうなのでご覧下さい。「第4話 2011年開幕の巻」です。


 ところで、昨シーズンが終わったあとから、この“八カセ”なるキャラクターが表に出始め、これまで賑々しく盛り上げてくれた非公認キャラクターの“ゴーヤ”さん(←バファローズを“勝手に”応援しているという体です)がすっかり出てこなくなったので、「相方はどうしてますか?」と、私にその消息を尋ねてこられたり(←球場で掛け合いをしていたので、“コンビ”だと思われているようです)、「今シーズンは“廃止”ですか?」と、心配した旨のメッセージをいただいたりする(←制度じゃないので“廃止”はありません。)のですが…


 ゴーヤさんは、元気です。


 こんな答えで、よろしいでしょうか?
たまにあったゴーヤさんからの連絡がしばらく途絶えたのでどうしているのかと思っていたら、「宮城の浜辺をきれいにするために頑張ってます」って電話が入りました。もともとは、沖縄の久米島から仙台の楽天イーグルスに贈られた…という経緯がありますので、これまで活動していた仙台をはじめ、東北地方が今回の震災で大きな打撃を受けていることに胸を痛め、今は、そちらの方へ向けたアクションを起こしているんだそうです。

 詳しい内容は、こちらのページをご覧下さい。

 そんなわけで、人気者のゴーヤさんの近況も併せてご紹介しました。
posted by holyyell at 22:06| Comment(1) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

節目の日

 4月1日といえば…

 15年前の今日、京都の太秦でケーブルテレビ局の「みやびじょん」が開局し、当初から担当させていただいた地域情報番組「みやびじょんワイド」は、今日の収録で満15年となりました。回数にして760回…。週1とはいえ、同じ番組を15年も担当させていただいたんだなぁという感慨でいっぱいになりました。“青年”が“オッサン”になってしまうんですから…。


110401-1

 となりの女性は、Jリーグ・京都サンガFCの応援コーナー「ハーイ!サンガ」を担当する、キダ ユカさんです。

 番組には、この春からブログができたそうで、スタッフがせっせとアップしてくれるようです。時折、私ども出演者もコメントしたり写真で登場することになると思いますので、番組とあわせてお楽しみ下さい。


 そして、さらに遡ること8年。1988年の今日は、私がこの世界に足を踏み入れた日でした。「とーくing」のレッスン生として名を連ねてから23年。早いものだと思います。

 そして、その事務所から独立したのが1998年の今日でした。フリーになって13年。生半可な気持ちではやっていけない…と思いながら、自分が今できることを精いっぱい重ねながらの歳月だったように思います。


 まだまだ諸先輩からみると、語れるもののないヤツですが、“遠慮なく”、“私なりの”活動を続けてまいりたいと思います。



 …これからも、ご一緒に。


 よろしくお付き合い下さい。
posted by holyyell at 23:59| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほわっと、ピリリ

 堅い話ばかりも何なので、今日はお得意の? “菓子博”シリーズです。

 先日、近所のスーパーで見つけた、こちらのポテトチップス… “七味唐辛子”風味です。

110329_1206~01.jpg

 カルビー・ポテトチップス「こだわりの七味」。京都・清水寺のお膝元にある名店、七味家本舗さんの商品を100%使用して風味づけがなされているそうです。

 封を開け、ひと口かじると、山椒のふわっとした柔らかく芳しい風味が鼻の奥をくすぐり、シャープな唐辛子の辛味が舌をピリッとさせます。


 「ほわっと、ピリリ…」の、絶妙な取り合わせ。
あっという間に夫婦で完食したのは言うまでもありません。
posted by holyyell at 09:33| Comment(0) | 菓子博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする