2012年06月24日

on滋賀。

Biwakohan.jpg

 寒々しい雰囲気ですが、初夏の琵琶湖畔です。(^^;)
えぇ。今日の午後の様子です。

 大型連休に仕事が立て込み、家族で遠出…というわけにもいかなかったので、ズレズレの日程ですが、友人家族とともに 「レジャー」 としてお出かけ。

 最初に訪れた “琵琶湖博物館” (草津市) では、琵琶湖ゆかりの様々な魚や生き物たち、環境保護(水質保全)の歴史などについてを、水槽や展示を通して見てきました。シースルーのトンネルで魚を見るのって、いいですね。

biwako-hakubutsukan.jpg

 数多くの水槽の中には、ビワコオオナマズやビワマス、ビワヨシノボリなど琵琶湖・淀川水系固有の品種のほか、スゴモロコやニゴロブナなどの絶滅危惧種、そして、それらを駆逐するブラックバスなどの外来種が分けられて展示されていたのですが、私の中で意外だったのは、ブラックバスよりもブルーギルの方が琵琶湖に放たれた歴史が古いのだとか…。「へぇ〜」 っていう言葉を随所で発しながらの、博物館めぐりでした。


 そのあと、せっかく来たのだから湖畔に行って羽を伸ばそう!と、湖岸道路をひた走ったのですが、車の入りどころを過ぎてしまったりして右往左往…。(>_<) 週末の朝番組を担当していた時に、「ドライブは計画的に☆」 とリスナーさんに伝えていた私が、これですわ。(^^;) ←オチにもならん。

 かくして、友人家族を巻き込んでの迷走の末、たどり着いたのは 「マイアミ浜」。…冒頭の写真のところですね。雨上がりのびわ湖は濁り、空には灰色の雲が覆っていて、とてもテンションの上がるものではありませんでしたが、子どもたちはそれなりに楽しんでいたようで、大人もひとときの休息が取れ、ホッとしました。


 今日の教訓…カーナビは、あっても、土地勘のないところではあんまり役に立った気がしない。むしろ、ちゃんとした地図を車に積んでおこう。

 早速、家の中へ持ち帰っていた “マップル” を車に戻そうとしている私なのでした〜。

posted by holyyell at 23:55| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

ブンブンと振り回されないように

 夕方にツイッターでも短く打ちましたが、消費税の増税はほぼ確定的になりました。

 再来年の4月に8%、3年後の10月に10%…。

 まぁ、世界的にみてもこれまで低い水準だったわが国の消費税。10%なら受け入れなければなぁ。と思う一方で、掻き集めた金を、国は何に使うぞ? と疑いの眼差しを向けてみたり…。

 そりゃ、そうです。
「社会保障と税の一体改革」 なのに、税金を上げるということだけが先行して決まっちゃうんだもの。まぁ、お題目通りに社会保障への目的税化するのであれば、異論はあるまい、です。

 しかし、これまでの政治の流れ (霞ヶ関に巧く操られてしまうパターン) を踏まえると、財源がどう使われるのか、甚だ心配になりますね。

 ましてや、増税の増収分として見積もられている額は、「行財政改革」 を旗印に政権を取った民主党が、この3年間で増やした予算の歳出額で相殺されるくらいのものと言われています。これで一体、何が改革できて、どんな “安心の社会保障プラン” がお目見えするのでしょうか? 疑うな!という方がムリというものです。鳩山元総理が “シロアリ” に例えた、霞ヶ関の人たちによる予算の組み方を根本から考え直さないと、更なる負担が国民を襲いかねません。

 こうやって書き進めると、増税した分をシロアリに食われるからとして、また政権を奪取した民主党の大義名分という側面からも反対の立場を取っている小沢元代表の言い分が “正義” にも思えてきます。が、それはそれで、困った問題も生じてきます。

 経済的な側面から言うと、世界の国々は、日本が本気で財政再建を果たすことができるのかを観ているようですね。ここで、ある一定の “ポーズ” を示さなければ、財政赤字が多い一方で資産も潤沢とされている日本ですら、キケンと見なされてしまいかねません。そうなればご存知の通り、国債の格付けが下がる→長期金利が上がる→ローンなどの金利が上がる→設備投資に消極的になる…という、シブい展開になるかも知れません。

 その一方で、このデフレの時期に税率をあげて国民負担を増やすと、ますます消費マインドが冷え込み、不景気が長引いてデフレから脱却できない状況が続く。ひいては、税収も伸び悩み、何のために増税したのかわからなくなる…という事態も想定できます。

 そして、肝心要の “社会保障” は、そうした財源に裏打ちされた形で、ホントに保証されたものになりうるのか否か。

 将来世代に禍根を残さないためにも、中途半端な議論 (にしか見えない) ではなく、徹底的に実のある論争を展開していただきたかったなぁというのが、私の思いです。

 だって、決められる立場にないですからね。国民は。でもって、あんなしょーもない永田町のオッサンらが自分たちの体裁にウエイトを置いた話し合いの末、妥協した…という産物を、私たちはイヤがおうにも享受せねばならないのですし。

 消費税の増税問題は、こういう側面だけではありません。所得の低い人たちの重税感が増したりすることへの対策や、例外の品目を設けるのかどうかといった問題など、解決しなければならないことは多方面に及びます。


 そうしたことの一つひとつを、マスコミはつぶさに検証し、体系立てて伝えていかねばならないのですが、どうしても目の前で起きていることに気を取られるあまり、情報のシッポを追い掛け回している感は否めません。そして、それらを視聴して判断せざるを得ない国民は不幸で、そうならないためのじっくり腰を据えた取り組みが求められます。

 かくいう私も、マスコミの端くれにいるのですが、デイリーの定時ニュースを編集して読むというサイクルの中では、なかなかそういうものがカタチになりません。情報をまとめてブログに挙げる時間もそうそうないですしね。(>_<) 反省すべきこと、多いです。




 こういうことに限らず、例えば世論を二分している “原子力発電所の再稼動” の問題だって、政府やマスコミがしっかりメリット・デメリットを示し、人々に覚悟を求めないから、感情論が先行するのだと、私は思っています。

 いろんなことで、それをする際の 「プラスになること」 「マイナスになること」 をさまざまな立場で列挙していくと、視野が広がりますよね。そういう仕組みを自分の中に取り入れながら、判断力や、伝える際の精度の向上に努めていきたいと思っています。


 リテラシーを磨く。
これからしばらくの、私の目標です。

posted by holyyell at 23:17| Comment(0) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

2012年5月のtweet

5月31日
みやびじょんワイドのブログ動画、続きます。“いづみん”こと岩田泉未さんと繰り広げている「アドリブ・昔話」シリーズの第3弾。二人ともシレッとした顔して演っていますが、これ、ホンマに打ち合わせなしですからねー。緊張感も併せてお楽しみ下さい。 →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/263/


5月31日
みやびじょんワイドのブログ動画。FMのDJも務めている“マエマエ”こと前田彩名さんと、「きゃりーぱみゅぱみゅ」を噛まずに言う方法をトレーニングしています。通信講座・滑舌編…という感じの仕上がり。画面の向こうのあなたも、ご一緒にどうぞ〜☆ →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/262/


5月31日
授業で教え子の成長ぶりに幸せな気持ちになった私は、帰宅途中に、金髪・蝶のようなサングラス・携帯で通話しながらの自転車運転…という女に遭遇。ぶつかりそうになった他の人に悪態をつく姿を見て、「オンナでもエラ違いや〜」とつぶやく。ブログにて。 →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/10778974.html


5月30日
4時台に聴いたFM COCOLOのヘッドラインニュース。「東京電力の値上げ」「関越道で多重事故」って、ここ、関西やねんけど。(>_<) 惰性でニュースやっとるなぁ。こんなクオリティの低い集団に我々の仕事を持っていかれたと思うたら、今からながらジワジワ腹たってきたなぁ〜。何だかね。


5月30日
今日はMCの授業をホールで実施。エマージェンシー(緊急対応)の実習で、生徒(高等課程=高校生)が前説をしている最中に“緊急地震速報”の音を鳴らす。アドリブで観客を落ち着かせ、誘導するのが目的。揺れが収まった後に「気分のすぐれない方はいらっしゃいませんか?」と言った子も。頼もしい☆


5月30日
もはや、時代遅れなメディアとなってしまった“MD”。しかし、この素材が授業の成否を決める重要なアイテムなのじゃ☆ ムフフ…。どんな化学反応が起きるのか、楽しみ〜 ←マッドサイエン...
http://photozou.jp/photo/show/1324431/137219033


5月29日
専門学校ではこれまで、発声のメカニズムや動詞・形容詞・副詞・名詞・外来語のアクセントなどを教えてきましたが、「アクセントについての単元は今日で終わりです」と話すと、「お〜!やっとか〜」という声が…。いやいや。むしろこれからがいろんな局面でアクセントを“学ぶ場”になるんだからねー。


5月28日
生きることを考える時に必ず聴くのは、さだまさしさんの曲。「ママのいちばん長い日」を聴きながら、“本当の幸せは、いつも近くにある”という歌詞にジンワリしています。←親父の一番長い日で、彼女の父親に殴られた青年が結婚して子をもうけるも、病気で他界するエピソードが軸になっている歌です。


5月28日
一時帰宅していた福島県浪江町の男性が行方不明となり、今日、本人とみられる遺体が見つかる。自殺らしい。あの事故以来、時間の止まった自宅や店を見ながら生きる気力が失せてしまったのだろうか。 自殺はいけない。しかし、落胆した男性の気持ちを思うとたまらなくなる。彼は何にも悪くないのに…。


5月27日
「人は煩悩のカタマリ」とはよく言いますが、あんまり欲がないんです。ワタシ。…そんな休日のひとコマをブログに書きました。そういえば、ブログなんてホント久々のアップだなぁ。さぁ、寄り道したあとは、ちゃんと宿題やってから寝ることにしよーっと。 →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/10772714.html


5月26日
ほっともっとフィールド神戸の“左半分”を埋めつくした情熱の赤、カープファンの皆さんです! 連日たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました☆ 皆さんの楽しげな、迫力ある気...
http://photozou.jp/photo/show/1324431/136679596


5月26日
@ほっともっとフィールド神戸 涼しい風が吹き抜ける中、バファローズのバッティング練習が行われています。ボールとバットがうまくミートして乾いた音が響くと、なかなか気持ちのいいもので...
http://photozou.jp/photo/show/1324431/136615184


5月26日
ディレクターのせっきーからもらった“カレー味のガム” 原料はカレールウ・コンソメスープ・ブラックペッパーなど…で、シュガーレス。←当たり前。ネット販売のみらしく、1袋3粒入り。た...
http://photozou.jp/photo/show/1324431/136612628


5月26日
電車の中で、ウェーブのかかった長い髪をかき上げるおねえさん。シャンプーの匂いだか、トリートメントの匂いだか、辺りにふわりと漂って、なかなかセクシーです。…しかーし、足元は完全なるガニ股! しかも大股開き。(>_<) やはり、走好守に完璧というのは、なかなか難しい。←例えが違う〜。


5月26日
帰り道。夜風に吹かれながら歩いていると、無性に音楽が聴きたくなり、ナベサダさんの作品を聴く。←大新聞の主筆ではない。渡辺貞夫さん。 躍動感がありながら、とんがっていない作風。ココロにスッと寄り添い、元気をくれる心地よさだ。タイトルは「Come Today」 さぁ、今日も頑張ろう。


5月25日
勇者の底力。長い試合でしたね〜。(^^;) 勝てたから疲れは半減ですが…。球場は出たものの、さぁ、今日中に帰れるでしょうか。しかも明日はデーゲーム☆ 皆さんも早く布団に潜り込み、コンディションバッチリの状態でお越し下さいね。(^^) 阪急復刻試合、明日のゲストは山沖之彦さんです。


5月25日
京都・太秦のみやびじょんから2時間の移動。神戸の丘の上にある、ほっともっとフィールド神戸に到着しました☆ 雨はパラパラ降っていますが、試合は実施の方向で、グラウンドではバファロー...
http://photozou.jp/photo/show/1324431/136526721


5月23日
あ〜長かったぁ〜。搾り取られた果物の気持ちが、何とな〜く解る気がするのですね。クタクタです。(>_<) 帰ったら栄養補給せねば…。


5月22日
左うちわのこの方、今宵もご来訪☆
http://photozou.jp/photo/show/1324431/136219932


5月22日
原稿よ〜し。下読みよ〜し。進行表確認よ〜し。これで心置きなく阪神戦に入れるな、うん。 …あ、メシ食うの忘れた。(>_<) パンかじろうっと。


5月21日
多くの人が東の空を仰ぎ見る瞬間。うちの周辺は上空に雲がかかっていたので見れないなぁと思っていたら、ヨメがおもむろにベランダへ出て空を見上げ、「見えるよー!」 雲のおかげで、うちは裸眼で見られました。ほどよい明るさだったので、自然の造形美を享受。プラチナリングのような美しさでした☆


5月19日
太陽降り注ぐ5月19日。朝から昼過ぎまで親子遠足。4歳児たちの打撃投手を務めました。帰ったのち、ヨメと観葉植物(大鉢)の植え替え。夜、チビを寝かしつけてから金魚の水槽洗い。…いつもと変わらぬ休日の光景です。でも、ただ一つ違っていたのは、今日は10回目の結婚記念日だったのです〜☆ 


5月19日
ドナ・サマーさんの訃報に触れ、スタジアムアナウンスの仕事が始まった2005年を思い出しました。その年は、ビジターチームのスタメン紹介が「ホット・スタッフ」をBGMに行われていたのです。イントロを聞いただけで緊張に包まれていたなぁ〜って。初心に帰れる曲でした。ご冥福をお祈りします。


5月18日
指導している先生が秩序や社会性を子どもたちに身につけさせていますよね。オバサンたちに見せてあげたいです。
RT@morinokuma58 こちら、昼下がりの阪急電車。どこかの小学生団体。駅に止まるたびに席は大人に譲るし、通路を開けろと言いあっています。同じ京都での電車内の風景。


5月18日
昼下がりのJR嵯峨野線。座席は埋まり、立っている人もいる中で乗り込んできたオバサンのグループ。一人が大きな声で「乗れたなぁ。座り座り〜。」←いやいや。席は空いてませんから。 ほどなく学生が席を譲ると「ごめんねぇ〜」とケラケラ言いながら座るオバサンたち。…計画通りやな、ザ・関西人。


5月18日
金曜恒例・みやびじょんワイドの収録。ごらんのカメラは、1996年に開局した時から活躍していたものですが、ついにアナログでの収録は今回が最後となりました。私を育ててくれたカメラです...
http://photozou.jp/photo/show/1324431/135525146


5月18日
先日まできれいな花を咲かせていた桜の木。すっかり葉桜になっていましたが、今日通りかかったらかわいい実をつけているじゃないですかっ☆ 果物好きの私をワクワクさせる一瞬でした。…もち...
http://photozou.jp/photo/show/1324431/135524234


5月17日
大阪都構想実現に向けた議論が本格化。市長が掲げたプランに対し、出席議員からは「デメリットも示せ」という声も挙がったようだ。健全なことである。…しかし、よく考えてみよう。都構想が実現して、市民である私が享受するメリットは何だ? 橋下市政になってからネガティブなことしか印象にないが。


5月17日
林編集長からのおみやげ☆ プリンです〜。…な、何を求められるのだろう? (^^;)
http://photozou.jp/photo/show/1324431/135428948


5月15日
未明にツイートした亀岡の件で、業務上過失致死傷…という記述がありましたが、正しくは“自動車運転過失致死傷”でした。訂正致します。 …奥底に刷り込まれた“習慣”とは恐ろしいものです。(^^;)


5月15日
京都・亀岡の死傷事故で、車を運転していた少年が家裁送致されたが、速度超過+無免許運転+居眠り=業務上過失致死傷…。京都地検は「刑事処分相当」の意見を付け、検察官送致(逆送)を求めたが、危険運転致死傷罪の要件は満たさず、断念。法の壁は厚く、高い。将来ある命はそんなに軽いものなのか。


5月14日
ひと月ぶりのビールを満喫中☆
http://photozou.jp/photo/show/1324431/135089365


5月14日
信楽高原鐵道の痛ましい事故から21年。当時大学生だった私は、事故があった前後の日程で、信楽で開催中の世界陶芸祭に行こうとしていました。今、JRの車内で当時のドキュメントを読んでいます。事故の現場は、元は国鉄の線区。赤字路線の3セク化も遠因だったのかなぁと思うと、皮肉さを感じます。


5月13日
成人した息子が、年老いた母親の手をひいて歩く姿を、今日は何組も見かけました。“母の日”…私は仕事でしたが、これから帰って実家にも顔を出そうと思います。大切な命を授けてくれた母親に感謝のひとときを☆


5月12日
みやびじょんワイドのブログ動画、今度は岩田泉未さんとの「アドリブ昔ばなし」です。第2章は“おばあさんは魔女”。お互いのセンテンスをつなぎながらストーリーを作り上げていく冒険的な企画。さて、どこまで話は進んだでしょうか? PCからどうぞ。 →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/257/


5月12日
その前田彩名さんは、α−stationなどで番組を担当していたりするのですが、以前はフィットネスクラブでインストラクターもしていたそうです。そんな彼女のエクササイズをブログ動画にて。中年男もカラダに鞭打って絶叫しております。PCでどうぞ。→http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/256/


5月12日
みやびじょんワイドのブログ動画、ディレクターが連続アップしていました!! 先日初登場した前田彩名リポーター。彼女は京都検定3級を有しているそうです。そこで、「堀江式京都検定」なるものを出題してみました。動画はPCからのみご覧になれます。 →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/255/


5月11日
今宵はこちらでおくつろぎ中☆
http://photozou.jp/photo/show/1324431/134622422


5月11日
皆それぞれに愛情をもって育まれているということを、幼い間に実感してもらわないといけませんね。そこからです。 RT @ikd_tak: @holyyell: 僕達の世代では「ホンマに死んだらどうするん!」ってよく親に怒られたものです。でもこんな事を言う事すら「ウザイ」のでしょうね。


5月11日
車内にいた3人の学生。会話に最も多く登場した単語は「だるい」。「うざい」が続き、中には「死ね」とか「消えろ」なんていうのもありました。友人どうしの会話で出るのが信じられません。彼らは、生きるということへのリアリティーが足りないのでしょう。“ただ生きている”といった感じでしょうか。


5月10日
寒さが身に染みるなぁ〜。ご観戦の皆さま、お疲れさまでした。風邪を召されませぬよう、暖かくしてお休み下さいませ。 …帰るばいっ!
http://photozou.jp/photo/show/1324431/134522387


5月10日
今夜もご来訪☆
http://photozou.jp/photo/show/1324431/134502692


5月9日
そんな中、行われております“サラリーマンランニング”。大人が無邪気に走るのも、いいもんですよね☆
http://photozou.jp/photo/show/1324431/134390717


5月9日
何だか、負けた気のしない敗戦。(>_<)
http://photozou.jp/photo/show/1324431/134390666


5月9日
今日も朝イチから4限までの授業を終えて、球場へ向かっております。空は霞がかって、六甲の山並みはくっきり見えないものの、神戸は晴れのお天気です☆ 井川投手の復帰戦、舞台は整いました。過ごしやすい陽気でやや眠たいですが、このあとも元気に仕事を続けてまいります。…ぜひ、連勝したいなぁ。


5月8日
朝イチの授業から数えて12時間あまり…。今日も長かったなぁ〜。勝って良かった〜☆ 千尋さんも帰ってきて頑張ってくれたし、いいシーンもありました。個人的には宮崎選手のバックホームと鈴木選手のダイビングキャッチにときめいた夜でした。(^^) さぁ、明日はいよいよ井川投手が先発します!


5月7日
通勤中に横断歩道を青信号で歩いていたら、10台ほどの自転車集団が信号無視。思わず歩道の真ん中に立ち一喝したので、2〜3台はスピードを緩めたが、止まったのは1台もなし。車に跳ねられたりして痛い目にでも遭わなければ、やっていることの重大性が解らないのか。自転車の更なる厳罰化が必要か。


5月6日
チビ・4歳。父・42歳。…共通のお楽しみ☆
http://photozou.jp/photo/show/1324431/133730005


5月4日
大阪維新の会・大阪市議団が議会提出する方針の「家庭教育支援条例案」原案で、「乳幼児期の愛着形成の不足が軽度発達障害またはそれに似た症状を誘発する大きな要因」と明記。無知が生むミスリードだ。会の代表である市長は「この考えには賛同できない」としているが、維新の議員、未熟すぎて呆れる。


5月4日
みやびじょんワイドの収録が終わりました。これより私は“小型連休”に入らせていただきます☆


5月4日
お休みの朝、仕事へ向かう駅のホームは行楽の人でいっぱい。楽しいのは解るんだけれど、整列乗車の列を乱してしまう親子連れには困るよなぁ〜。(>_<) こういう家に育つと、社会性のないヤツになってしまうんだろうな…と思ってしまう。鑑にして気をつけよう。こうした所で、親も実力を試される。


5月3日
キッズデーのスペシャルゲスト・鈴木福くん。かけあいの中で、芸能人擦れしていない感じが伝わってきて何だかホッとしました。また、試合が終わったあとはスタンドからアナブースに手を振ってくれたマリーンズファンのカップル…。こうして毎日、笑顔の素をいただきながら仕事をしている幸せな私です。


5月3日
いい流れで来ていましたが、今日は完敗!(>_<) たくさんの子供たちが観に来てくれていたキッズデー、ぜひとも勝ちたかったのですが…。渡辺俊介投手のピッチングが光っていましたね。それにしても、大入りになった試合やNHKが中継する試合にはなぜか勝てないイメージが…。う〜ん。(^^;)


5月2日
4試合連続のホームランが2試合連続のサヨナラホームランとなった、バファローズのバルディリス選手。4年前の春に育成選手としてタイガースへ入団した時から印象に残る選手でした。ささやかなエピソードをブログにつらつらと書いてみました。 →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/10737327.html


5月1日
打った瞬間にそれと判る、2試合連続のサヨナラホームラン!! バルディリス選手ありがとう☆ 頼りになります。…やはり、相手が怖いと思うバッターを5番に据えるのは大事なことですね。ようやく、光明が見えてきた思いです。さぁ、連休中のホームゲームも明日とあさっての2試合。頑張りましょう!


5月1日
朝から4限の授業を担当してしゃべり、ドームへ入っております。思えば、先月の中頃から休みなしのフル回転…。試合の前に食べるどら焼きは、ささやかなごほうびです。さぁ、これ食って今日も...
http://photozou.jp/photo/show/1324431/132790904


5月1日
悲惨な高速バス事故。居眠り運転が指摘され、勤務体系の問題が取り上げられているが、“より安く”の過当競争を強いているのはツアー業者、ひいては消費者の責任でもある。それが労働者の生活や健康を脅かし、高いリスクにつながる。他のドライバーの安全を守るためにも改善が必要だ。今日はメーデー。


posted by holyyell at 23:15| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

リスペクト、とは。

 「Legend of Bs 80’s 阪急ブレーブス復刻試合」

 伝統ある球団の系譜の延長線上にある、“オリックス・バファローズ” 。その歴史に思いを馳せ、強かったあの頃の息吹を今のチームにも…と行われているシリーズは、今年、1980年代がテーマ。

 当時の選手にお越しいただき、メモリアルピッチやトークショーなどを行いましたが、今回は、山田久志さんに始まり、山沖之彦さん、ブーマー・ウェルズさん、蓑田浩二さんと顔ぶれも豪華なものでした。そんなOBの方々を前に、あの頃のデザインのユニフォームに身を包んだBsナインは、4試合中3勝と、 “最強勇者” の名に恥じない結果を残したと思います。

 また、西宮球場の雰囲気を味わっていただこうと、球場で流れていたオルガンの音色を再現。今年も、オルガニスト・安東みどりさんにお越しいただき、選手の登場曲やイニング間のイベントのBGMなどを、ローランド社製のオルガンを使って演奏していただきました。 (←去年はハモンド社製のオルガンでした。)

 そして、何といっても一番の目玉 (…と私は思っているの) は、日本球界における球団マスコットの先駆的存在 「ブレービー」 が復活したことです☆


 ブレービーは、1981年に登場した阪急ブレーブスの球団マスコットで、球場内を走り回り、愛嬌を振りまいて、多くの野球ファンに愛されました。中に入っていたスーツアクターは、ファンの方にはおなじみの島野修さん。そうです。球団がオリックスに譲渡されたあとも、ネッピーとして活躍した、あの方です。

 島野さんは元・プロ野球選手。巨人から阪急に移籍…という経歴ですが、現役時代はなかなか活躍できずに引退。そして、スーツアクターとしてグラウンドに戻り、そこで活躍されました。実に17年間、1000試合以上も出場されています。

 そんな島野さんも、おととしの5月に他界されて2年が経ちました。

 今回の復活にあたり、21世紀の “ブレービー” は、島野さんのご霊前にお参りして報告し、奥様からお話をいろいろ伺ったと聞きます。当時の着ぐるみのキレイな部分をそのまま活かし、汚れたり傷んだりした部分はパーツを新調するなどして、そのスピリッツを受け継いだ彼は、私たちの前に颯爽と姿を現しました。

120603-B.jpg

 ↑ 今回は写真を撮れなかったので、友人の記者の写真を拝借。

 4日間、元気いっぱい、可愛らしさいっぱいに活躍したブレービー。最終日の試合が終わったあと、バファローズ、ジャイアンツ双方のファンから盛大な拍手を受けているのを見ながら、両チームにゆかりのある島野さんのことを思い返し、じんわりと幸せな気分に浸りました。


 ブレービー、ありがとう。また会おうね。



 ※ ブレービーとネッピーを演じた島野さんを主人公にした物語 「それゆけネッピー! プロ野球マスコットにかけたゆめ」 という児童書が15年前に発売されています。機会があったら読んでみて下さい。出版は 「くもん出版社」。著者は球団職員の花木聡さんです。

posted by holyyell at 01:17| Comment(5) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする