2012年12月27日

カタチのない噂話。

 秋以降、バファローズファンの方からこんな質問が寄せられたり、直接訊ねられたりします。

 「堀江さん、オリックス (バファローズ) の仕事、辞めはるんですか?」

 何ですと!? 球団から降板の話は聞いておりませんし、第一、そういう話は外へ出る前に本人に言い渡すのが筋ですから、降板はありえません! ←断言。

 それは何で? と問い返すと、皆さん決まったように 「ネットの掲示板に書かれてありました。堀江さんは、東京で帯番組の仕事が決まったから球場の仕事は降板…」 って、おっしゃる。

 だいたい、大阪でも帯番組持ったことのないヤツが、東京で持てるわけおまへん!!(笑) ←自虐的。


 したがいまして、球団から戦力外を言い渡されるその日まで、堀江が自ら降板するようなことは決してございませんので、ご安心を☆





 それにしても、何でしょうね。
後釜を狙っている人物や関係者による欲望か、降板させたいと思っている人物の悪意か、ただの妄想か…。困ったものですね。掲示板の無責任な発言。

 ウィキペディアにしても、番組やプロフィールなどの誤った情報が書かれてあったので、うちのスタッフが修正をかけたら、またおかしな修正が加えられたりして。(-"-)

 基本的に、私に関しては逃げも隠れもしない公式サイトやブログがありますので、そこからの情報がすべてです。

posted by holyyell at 00:20| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

思いをカタチに。

 おととしの夏のことでした。
震災で大きな被害を受けた宮城県の七ヶ浜へ行き、ゴーヤさん(NPB非公認マスコット。…スタジアムの相方と仰る方もいる。)や、球団応援歌を歌うMEGA STOPPERのボーカル・DOMIさん、それに地元の方やボランティアの人たちと、暮れなずんでゆく浜辺でコーラスしました。→詳しくはこちらのページでどうぞ。

 それは、浜への思い入れを強く持つゴーヤさんの信念がみんなを引き寄せたわけですが、あの時にゴーヤさんが言っていた 「歌でも作って、流して、みんなにこの浜のことを知ってもらいたいんです。そして、手助けの輪を広げたいんです」 という言葉が、カタチになったのです。


121224-7beach.jpg

 有言実行。スゴイでしょ?


 「7beach」 と名付けられたその歌は、もちろん “七ヶ浜” の7にかかっています。国道58号線の通る沖縄にいたゴーヤさんが、ご縁で仙台の球団へもらわれてゆき、県道58号線沿いにある七ヶ浜を愛するようになった。そして、その浜が震災の津波で壊滅的な被害に遭った。だから、元の美しい浜に戻すお手伝いをしたい…。


 そんな、直球ド真ん中の思いを、チャリティCDというカタチで皆さんに届けることになりました。


 ジャケットにはゴーヤさん、DOMIさん、私のイラストがプリントされていますが、収録された歌に、私の声は入っていません。曲はプロであるドミさんと、ゴーヤさんの間の手で構成されています。ただ、歌には七ヶ浜へともに行った堀江の思いも入っているから…というゴーヤさんの気持ちが、掲載に至った理由と思います。


 初版のプレスは500枚。先日、神戸で行われたゴーヤさんイベントで販売されましたが、今後もゴーヤさん絡みのイベントなどで手に入ると思います。お値段は¥1,000+お気持ち。収益は、七ヶ浜の復興のために贈られることになっているそうです。


posted by holyyell at 23:47| Comment(0) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月のtweet

11月30日
「男子キッチン」でご一緒した料理家の平山由香さんが担当されたレシピ本「奇跡の昆布革命」が、今日発売されました。87品目のレシピは、健康と美容に良くておいしいものばかり☆ 詳しくは平山さんのブログで→http://cuillere.exblog.jp/19277726/  pic.twitter.com/0A0AOEGn


 

11月30日
連日のようにダイヤが乱れるJR。利用するこちら側も、それが日常のような感覚になっているから、行動が前倒しになっているし、危機管理の意識も常にスタンバイ。ある意味、社会人としてはいい収穫☆ さらに、ダイヤ通りだと時間にゆとりができるから、トクした気分にすらなる。…あぁ、ポジティブ。


 

11月28日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 最新作は「クイズ私は誰でしょう!」 いづみんと交代で担当する企画。今回はワタシのなりきりです。最後のいづみんのリアクションを見ていただければ、ガチでアドリブ撮りしているのがお解りいただけると思います。 →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/335/


 

11月28日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 まだ続くんです。今度は、いづみんとの新企画「クイズ私は誰でしょう!」 あるものになりきって独り言を言い、それが何かを当ててもらう…というものです。初回は私がダンゴムシになりました。今回、いづみんは〜? →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/334/


 

11月28日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 撮りためた動画を一挙放出! おおばやしDの体重が落ちたのは、この作業のせい?…じゃないことを祈ります。次は「DJディスク対決」 マエマエと“あたたか〜くなる1枚”で競います。ババシャツとちゃいますよ。 →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/333/


 

11月28日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 「ほりえ〜る教授の転成珍語」 言葉の一部が化学変化を起こすと、ぜんぜん意味が違ってくる…というもの。白衣を着た私、まったく賢そうに見えません。(>_<) ちなみに、白衣はおおばやしDの“私物”です!! →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/332/


 

11月28日堀江良信(ほりえよしのぶ)
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 めぐみ画伯のお絵かき編です。史上最速(…いうても、まだ数回しかやってないけどね。)の正解☆ 恵ちゃんが描いた絵の特徴と私のインスピレーションがうまくフィットした形。こういうのは、めぐりあわせですね。→
http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/331/


11月26日
選挙公約、各党の比較で頭が混乱しそう…。こういう時こそシンプルに☆ 公約の芯の部分と、自身の国家観や重視したいことがフィットするかどうか。その政策を成し遂げる実行力。それを問うしかない。各党、総花的に出してくるが、全てが実現しないことは、これまでイヤというほど味わったではないか。



11月25日
ドームのビジョン室からの眺めです。Bs FANFESTA2012、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。お楽しみいただけましたか? 次々に繰り出されるイベントに翻弄され...
http://photozou.jp/photo/show/1324431/161333472

11月22日
「勇ましい発言を続け、先祖返りをしようとしている人々や、目先の人気取りで離合集散を繰り返す人々と、きちんと闘って下さい。敵を見誤らないように。敵を見誤らないために、繰り返します。常に、弱者の声に耳を傾ける政治を心がけて…」 心に響く。だが、言葉の主が鳩山由紀夫というのが何とも…。


 

11月22日
大阪・梅田のホームレス集団暴行死。警察は、別の強盗致傷事件で逮捕していた府内の16〜17歳の少年4人を殺人などの疑いで、17歳の少年を傷害容疑で再逮捕。少年らは「ストレスを発散」「理由はおもしろ半分というかノリです」などと供述。親はおそらく同年代。何を考えて子育てしてきたんだか。



11月22日
昨日の授業で、千利休の言葉を引用しました。「稽古とは 一より習ひ、十を知り 十よりかへる、もとのその一」 …どんな人にも当てはまる言葉。反復することによる熟練や、それに伴う気づきが自らを成長させてくれるということを述べたわけです。これをすっ飛ばしては、決してホンモノになれません。



11月21日
Bs FANFESTAまであと4日。進行の打ち合わせでドームに行きました。…あ、そうそう。今年はワタシも参加します☆ まだお伝えしていませんでしたね。(^^;) 当日は楽しみな催しがいっぱい! ぜひ遊びに来て下さい。25日・日曜日、京セラドーム大阪で待ってます。開門は正午の予定。



11月20日
「寝る時間を削るか、遊びにいく時間を削って国政の話をやればいい」→平日に公務を休み遊説の橋下は「市長のまま国会議員になれるんだったら、来年の参議院選挙に挑戦したい」→アンタの影響で議会は前倒し閉会。松井は「やれることすべての可能性に挑戦する。究極の規制緩和」…どこまでユルいんだ!


 

11月20日
地方自治の重みをどう考えてるの? →橋下・松井両氏、兼務可能になれば参院選出馬も(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121120-OYT1T00703.htm?from=tw    …まぁ、都構想が実現したら市長要らないしねぇ。


 

11月18日
最初はグ〜 …で、何を決めるためのジャンケンなんだい?
http://photozou.jp/photo/show/1324431/160566645


 

11月18日
近鉄百貨店の本店で、寺川綾さんのトークショー。ロンドン五輪・女子競泳の銅メダリストです。大勢の方に囲まれ、寺川さんにもいろんな話を披露していただいて幸せなひとときでしたが、聞き手であるワタシは、やはり私であり、私を超えることはできないのですねー。何年やってもそれはつきまといます。


 

11月16日
最寄り駅から京都・太秦までの電車通勤。きょうは途中の1本がダイヤの乱れで、乗り継ぎのタイミングがすべてキワキワに。ホームでは急ぎ足になるわ、電車はオールスタンディングになるわ。所要時間、しめて1時間半。休む間なし。朝からジツに間の悪いことで…。(>_<)



11月15日
前回の衆院選前から、民主はまともな政権運営ができぬと言ってきた。現実になった今、改めて思う。流行りの“第3極”が仮に政権を取るか、キャスティングボートを握っても、それで目的の大半を果たした感じになり、その後の保証はまったくないだろう。今のままでは…。愚を繰り返すか否かが問われる。


 

11月15日
ニュース勤務終わり。帰りの電車でミルクティーを飲みながら、ふと物思いに。「物事は、きっかけだな」 衆議院の解散・総選挙が現実となり、それまでテコでも動かなかった法案が次々成立してお膳立て。時期をめぐって賛否両論だが、ガタガタ言っても意味がない。議員の選択権はすべて国民にあるのだ。


 

11月13日
体調(のど)の管理も仕事のうち…と、教え子たちには言っているが、私自身が躓いている。あぶないアブナイ。(^^;) 帰ったらゆっくり休むとしよう。DAISHI DANCEの新作でも聴きながら。←テンション上がるだろがー!



11月12日
帰り道。NHKEテレの「0655」で流れるおはようソング“toi toi toi!(トイトイトイ)”を聴いていた。ほのぼの幸せを感じる曲。そして、どこかで似たようなメロディを聴いたことがある…。と、記憶を呼び出すスイッチが入った。そうだ!「8時だヨ!全員集合」のオープニングだっ!




11月11日
「世界を守るクルマだよ〜」 ボクの立体駐車場、今日の展示のテーマらしい。…でも、左の端にいるのはカローラでないかい? そうか。ボク的には、地球を救うヒーローカーなんだ。
http://photozou.jp/photo/show/1324431/159759172


 

11月11日
“うまいよ。タブンネ” …なんて力の抜けたネーミング。(^^;) コッペパンに白あんといちごジャムをサンド…って、ソースはいちご大福の組み合わせなんだなぁ。「まぁまぁうまかった」...
http://photozou.jp/photo/show/1324431/159758553


11月10日
中途半端な時間に起こされてしまい、眠れなくなったので、つれづれに、久々に、ブログを書きました。 →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/10979319.html … …行く先々で撮っていたものの、タイムリーにアップできなかった写真とともに。阪急・うめだ本店や、夕暮れのエピソード、天満天神繁昌亭の話題です。


 

11月9日
参上ー☆
http://photozou.jp/photo/show/1324431/159557426


 

11月9日
【きょうの聴き込み】 刑事ドラマではありません。動画収録のための“聴き込み”です。みやびじょんワイドのブログ動画、明日はマエマエとのDJディスク対決。テーマは“暖かくなる1枚”です。ボーカル、サウンド、ジャケット…アプローチを真剣にお悩み中。←あの〜、番組のおまけ動画ですからね。



11月8日
帰りの電車。異様に鼻の中が乾く感じ。…危険だっ!! ←犬かい!



11月5日
父が突然逝ってから今日で43年。幼い頃、母が私の手を引いて歩きながら言ったことを、ふと思い出す。 母「この世で一番怖いものは何だと思う?」 私「お化け?」 母「ううん、人間。」 …尼崎や、きょう死刑の求刑が出た鳥取の事件。“欲深いお化け”が人の顔をして生きている。母の言葉を実感。



11月5日
【それができるか、できないか】 混雑する車内で扉の近くに立っていて、駅に着いた際、一旦ホームに降りて乗り降りをスムーズにしてあげられる人と、その場に踏みとどまり、人の流れを阻害して一人で効率を落とす人…。ほんの些細な行動だけれども、結果や周りの印象は大きく異なる。仕事もまた同じ。



11月4日
年明けに、いつもお声掛け下さる女子高から特別講座の依頼がありました。コンセプトはいつも通り、コンテンツは刷新。生徒は毎年変わりますが、同じ素材では送り出し側も飽きますからねー。…てなわけで、新たな動画と資料作りの週末。シーズンオフはこんな静かな週末が増えます。現場が恋しいなぁ〜。


11月2日
朝のTVで、美魔女コンテストのプレゼンターとして登場した郷ひろみさんの映像を見ながら、この人も年齢不詳な“魔”っぷりだよなぁと思う。会場でハリウッドスキャンダルを歌ったようだが、マイレディーが聴きたい!←参加してどうする。と、頭の中で30年前の曲がグルグル。で、今聴きながら出勤。



11月1日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 岩田泉未ちゃんとは、こんな新企画で…。“クイズ!ワタシは誰でSHOW?” ひとり芝居を見ながら、一体それが何者なのかを当てていただく、視聴者参加型?ともいえる作品です☆ さぁ、あなたは解るでしょうか? →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/328/



11月1日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 お次は、“恵ちゃんのお絵かきコーナー” 画伯、なかなか冴えておられます。…私も当たってホッとしておりますー。 →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/327/


 

11月1日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 北川恵ちゃんとの新企画がスタート。“ほりえ〜る教授の変成珍語” 成語が少し形を変えるだけで、似ているんだけれどまったく関係のない言葉に変わっちゃうー というお遊びです。…そして、なぜか画面が上下反転。 →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/326/


posted by holyyell at 23:22| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

撮影禁止のワケ

 先日、チビの保育園で発表会があり、成長した様子を映像に収めました。遠くに離れて住んでいる“ばあば”に見てもらうためにも…。


 ところが、小耳に挟んだところによると、園の行事では今後、ビデオはおろか、写真の撮影もできなくなりそうな雲行きだそうで。(>_<)


 話を聞いていると、撮影のマナーが悪いから…という理由ではないようです。

 今どきは、父母が撮影した画像や映像をネットの共有サイトやブログなどにアップするようですね。それが、一緒に写り込んでいる他のお友だちや家族のプライバシーを侵害するというのが、本筋のようです。


 ワタシは、そういうことを避けたいので、家族の画像をネットにアップするなんてありえないんですが、世の中には、ハードルが低いというか、抵抗なくそういうことをやっちゃう人がいるようです。


 後ろに映りこんでいる風景なんかで、生活しているエリアが見ず知らずの人に特定されたりするの、困りますよね。私は巻き込まれたくないし、イヤだなぁ。

 プライバシーに関するモラルは守らないと…。

posted by holyyell at 18:16| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

選挙前夜に思うこと

 休日の朝に突如として起きた、痛ましいトンネル事故。
1970年代に建造された構造物の老朽化が、原因として指摘されている。

 焦点の吊り天井を支える金具については、打音検査が行われず、目視での点検でここまできていたらしい。逆に、よくこれまで事故が起きなかったなぁ…というのが、正直な感想だ。マンションなどの構造物ですら、竣工後10−15年の周期で大規模改修工事などが施されているのに、日々、数万という車が行き交い、振動や厳しい自然環境にさらされているトンネルで充分なケアがなされていなかったという事実。


 経営効率のプライオリティに漏れた、安全の死角。探せばまだまだ出てくるに違いない。

 思えば、原発の事故だってそうだった。新幹線のトンネル壁からモルタルが崩れ落ちたのも、道路の下に埋まった水道管が腐食して漏水したのも…。過去の資産が更新されないまま年月が経過し、危機となって静かに忍び寄る。


 構造物だけではない。

 年金制度をはじめとした社会保障制度だって、そうだ。サラリーマンと専業主婦の世帯を想定して構築されたそれらの制度は、終身や正規雇用のシステムが崩壊してしまった今となっては、もはや何の役にも立たないほど破綻をきたしている。セーフティネットもままならない状況の中、構造的な不況だけは着々と進行し、中間のネットがなくいきなり生活保護の受給者となってしまう人たちが右肩上がりで増えてゆく。


 そんな中で、なおも “成長” というお題目だけが延々と語り継がれ、必達のような強迫観念で現役世代を縛り付ける。


 そうでなければ、ならないのだろうか。

 これからの暮らしは、これまでの延長でよいのか。変わらなければならないのか。変わるとするならば、どう変わらなければならないのか…。


 その着地点は、なかなか見えない。


 見えないまま、いたずらに時が経つ。


 それがまた、取り返しのつかない未来へのステップとして刻まれてゆく。


 国のありようを示し、導いてゆく政治もまた、構造の綻びを抱えたまま今に至るが、2週間もすれば、近い将来に向けた政策の可否が有権者によって判定される。

 自分が直接関われない政治を、代わりにやってもらうための人を選ぶ選挙。今の結果はすべて、これまでの世代の人たちの責任。そして、これからの世の中を作っていくのは、私たちの世代。だから、10年、20年先の日本のありようは、私たち現役世代の責任…ということになる。

 それを意識した上で、十分に吟味しなければ、取り返しのつかない禍根を残してしまいかねない。


 原発は? 被災地の復興は? 安全保障と国土の保全は? TPPは? 景気や雇用対策は? 社会保障は? 消費税の増税は? それらを包括しながら、財政のプライマリーバランスは保てるのか? 社会システムはこのままでいいのか? 永田町や霞が関のあり方は?


 未来を決めるのは政治家だけれど、それを国会に送り出すのは国民一人ひとり。

 つまり、未来を決めるのは国民。私たちの手に、未来はかかっている。

posted by holyyell at 01:04| Comment(2) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする