2013年01月30日

2013年1月のtweet

1月30日
「トヨタ労組が、春闘で一時金200万円超要求へ」の記事。業績回復分を社員に還元し、報われたという思いを…とのこと。景気のいい話で良いが、販売を伸ばした商品への信頼は、部品メーカーを始め、下請けの底支えもあってのこと。「この社と取引して良かった」と思ってもらえる環境整備も忘れずに。


1月28日
チビを寝かしつけ、ようやく大人の時間☆ ビデオのチェック、まずは「ピタゴラスイッチ・ミニ」から。←子供向けだし。 今日は久々に「新しい生物の歌」が流れてる〜 角田信朗さんのボーカルと、ベースラインに気持ちが浮き立ちます。大人なジャズなのです! 聴いているだけで幸せになれる私です♪



1月28日
仕事終わりで、電車に運ばれております。ビバ☆電車通勤。乗ってるだけでいいからラクだ〜。報道の仕事は、ニュースを読む時はセットプレーですが、組む作業や取材・編集(執筆)のタイミングは、むちゃくちゃ流動的。空き時間を有効活用しながら1日があっという間に過ぎます。なので、いつも消耗戦。



1月27日
極寒の土曜日。奈良の橿原で行われた少年少女サッカー教室にMCとしてオジャマしてきました。コーチとして招かれたのは、あのINAC神戸レオネッサの選手たち☆ 楽しいひとときでしたよ。ブログはこちら →
http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/11069116.html



1月25日
活動休止中のCHAGE and ASKAが、デビュー35周年となる今年、活動を再開する。二人のバランスが好きなワタシは楽しみで仕方ない。ASKAさんの「僕の思う“両側のど真ん中”から繰り出されるものが、みなさんの“ど真ん中”でありますように。」というコメントも、らしくていいなぁ。



1月24日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 北川恵 画伯のお絵かきコーナー。…ナンボおっさんの私でも、さすがに知っていました。今回はこのお方です☆ 皆さんは答えられますか? →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/350/



1月24日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 ほりえ〜る教授の“転成珍語” 今回はひと文字違いでエラ違い…という造語です。皆さんのご家庭は、いかがでしょうか? →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/349/

1月23日
仕事帰りに献血。1年ちょっとぶりです。昼間に仕事をしていると、なかなか機会が作れませんが、真夏と真冬は特に献血する人が少なくなるそうです。お役に立ちたいですね。
http://photozou.jp/photo/show/1324431/167146615


1月22日
今日は、大阪のとある高校で講座を開かせていただきました。言葉を、コミュニケーションツールの一部として上手に活かすために…というテーマです。自らのイメージを短い言葉として表現することを主眼に、CMの映像にコピーを添える実習をしました。コトバをコントロールする力って、大切ですね。
http://photozou.jp/photo/show/1324431/167069175


1月22日
結論は、「体育科の入試は中止」。大阪市立桜宮高校での、体罰による自殺問題を受けた議論の結果。もちろん賛否はあると思います。どの案を採っても完璧はありませんから…。あとは一日も早く、理念の通った形で学校を再建してもらいたいという思いです。 →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/11063251.html

1月21日
「時間です!林編集長」の本番が終わり、ラジオで語れる人ってスゴイよなぁと、改めて実感。今日は“桜宮高校の問題と入試の是非”について時間を割きました。考えをまとめる中で思ったのは、教育に絶対の正解はないということ。中止とした判断が、よりよい方向にいざなってくれることを切に願います。



1月21日
おはようございます☆ 今日はラジオ関西のニュース業務にあたりますが、夕方4時半から放送の「時間です!林編集長」は、今週お休みを取っている林アナウンサーに代わって担当させていただきます。年に一度の代打。ちゃんと務められるよう頑張ります。番組は夜7時までの2時間半。お付き合い下さい。



1月20日
チビを連れて公園で過ごした休日。保育園で作った凧が高々と空に揚がって喜ぶチビ。久々の凧揚げに夢中になる父…。どちらかというと、私の気晴らしになってしまったような気も…。(^^;) pic.twitter.com/4BJgjtfV



1月18日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 クイズ!わたしは誰でしょう? 今回は、いづみんが何かになりきって“独り言”を申しております。…さて、彼女は何になったのでしょうか? →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/346/ ノーヒントで答えを導き出せるいづみんの“やさしさ”にも触れられます☆



1月18日
部活動の顧問から体罰を受けた男子生徒が自殺した大阪市立桜宮高校の問題。発覚を受けて、橋下市長は矢継ぎ早に方針を繰り出しましたが…。高校は違えど、“市立高校”の出身者として、ニュースで報じる時は複雑な気持ちです。ブログにまとめてみました。 →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/11058308.html



1月17日
【きょうのじんわり】 夕方の「時間です!林編集長」で、震災の追悼行事に参加した男性の声が流れた。「娘の命日なんです。1年にいっぺん逢える。だから、楽しみに来ました。」 最愛の娘を失ってからのこの歳月をどう重ねてきたんだろう…。“楽しみ”の言葉の裏側にある切なさを感じて、じんわり。



1月17日
1・17。ラジオ関西でニュース業務に就いています。18年前のきょう、当時須磨区にあった社屋が全壊する中で放送を継続した局。ラジオマンたちの不屈の精神を感じます。昼食は、同じく全壊の被害に遭いながら発行し続けた神戸新聞の社員食堂で、恒例の炊き出しメニュー。思いを深め、誓いを新たに。
http://photozou.jp/photo/show/1324431/166655550


1月17日
【きょうの破壊】 トイレの便座を真っ二つに割ってしまった〜。(>_<) @某職場。



1月16日
東日本で1本約9センチのミディアムサイズのポッキー「ポッキーミディ〜ぽってりショコラ、〜ぽってりイチゴ」の2種が発売される。卵とバターで風味豊かに仕上げた少し太めのプレッツェルに、二層のチョコで“ぽってり"コーティング。ターゲットは20〜40代の女性…って、40代の男も交ぜて〜!



1月14日
仕事が終わり、電車に揺られて帰宅するワタシ。もう、ずいぶん乗った今、ふと気づく…。あ、傘と手袋、忘れてきた〜!←何で今やねんなぁ。 もう気軽に戻れる距離ではなーい。(>_<) …諦めよ。



1月10日
夕方にツイートした一番福の男の子の話を思い出しながら、おととしの開門神事を取材した際のブログを見返してみた。 →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/9928727.html 「福男は、自分が福を授かるだけではなく、多くの人に福を広める役目を担う」という神事の趣旨を、彼は初日から体現しているんだなぁ。



1月10日
そして、番組のディレクターであるせっきーは、朝の5時前から神社に入って開門神事の音を収録して編集し、福男の彼に出演交渉。局に帰って夕方の番組でD卓に座り、キューを振っていた。長時間お疲れさま☆ 躍動感や楽しさをみんなに伝えたい…。そうしたラジオマンの“思い”が、番組を支えている。



1月10日
十日えびす。西宮神社の開門神事・福男選びで一番福となったのは、尼崎の高校3年生の男の子。夕方の番組に電話で出演してくれ、願い事は?と尋ねられた彼は、「みんなの進学や就職がうまくいって、一緒に楽しく卒業するのを願っている」と話していた。こんな子だからこそ、福が舞い降りたのだろうね。



1月10日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 北川恵のステキな奥さま、続編です! 今日のアップは新年ご挨拶。新妻が新年の抱負を語ります。そして、タマネギ頭の人も。 →http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/344/ …重ねて申し上げますが、決して、おネエコントじゃないですからー! ←へ?そこ強調?



1月9日
午後はラジオ大阪へ年始のご挨拶。何年ぶりだろう。親しんだ懐かしい顔ぶれに迎えられホッとする。私にとって、毎日放送はデビューのきっかけを与えてくれ、KBS京都ではイロハを教わり、ラジオ関西には力をつけてもらい、ラジオ大阪や朝日放送は可能性を広げてくれた場所。また帰って来たいOBC。


 

1月8日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 北川恵のステキな奥さま 「2012年を振り返って」編。…年末に収録した作品、PCの環境からご覧いただけます。→http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/343/ 皆さんの“煩悩”は、どんなものでしょうか? 奥さまの煩悩を覗いてみて下さいねー☆


 

1月8日
昼間にバファローズの球団事務所へ新年のご挨拶に伺いました。今シーズンも、バファローズの一員としてお仕事できそうです☆ また、担当者との話の中でウレシイこともありました。すべてはファンの皆さまのおかげ…。続きはブログでご覧下さい。(^^) →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/11048327.html


1月8日
その一件、私がラジオニュースで読みました。(^^;) RT @1963hana 盗難騒動があった神戸総合運動公園に展示してあるイチロー選手のバット。あれ、ボクが球場長時代に寄贈のお世話をしたものです。久しぶりにそのことを思い出して、盗難事件だというのに懐かしい気持ちになりました。



1月7日
【きょうの物思い】冬山遭難が相次いでいる。訓練を重ね、アタックしたい気持ちは解らぬ訳ではない。でも、ちょっと待て。遭難するのは時の運かも知れぬが、捜索・救助にあたる人々も危険と隣り合わせになる。他人を巻き込むかも知れぬという配慮、自然の猛威に対する想像力をもう少し働かせて欲しい。



1月3日
新年初仕事、のあとの晩餐。…気の合う仕事仲間がいる幸せ☆
http://photozou.jp/photo/show/1324431/165410724


1月3日
京都橘のメンバーの中には、みやびじょんの少年サッカー大会に出場していた選手がいる。大きくなった彼らのプレーが楽しみ。J2京都の宮吉選手もそんな一人だった。野球も、少年野球の大会に出ていた子たちがドラフトにかかる年齢に達している。プロ入りする子は…。歳を重ねたワタシの密かな楽しみ。



1月3日
仕事始めの今日、観たいTVが重なる重なる…。箱根駅伝・復路→報道勤務の時間帯に中継が放送されているため、戦況を追う必要あり。高校サッカー・滝川第二の試合→地元局として試合の中身をチェックせねば。京都橘の試合→小学生時代にプレーを見ていた子が何人かベンチ入り。…あ〜体が3つ欲しい。



1月2日
365分の1、の元日。いかがお過ごしでしたか? ワタシは完全にお休みモードでした。朝はゆっくり起きて、氏神さま→実家…というローカルな移動だけ。実家では、テレビの音を消した静かな中での新年のひととき。贅沢に浸りました☆ ブログ更新です。 →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/11040634.html


1月1日
おー! 姫路のご当地ヒーロー、サムライガーから年賀状が届いてる!! 餅つきしてる〜!
http://photozou.jp/photo/show/1324431/165140772


1月1日
年の瀬は慌ただしく、大みそかは仕事納めのニュース勤務。帰って事務仕事を片付けている間に年越しとなりました。あー、なんてシームレスな感じ。(-"-) …あけましておめでとうございます。昨年を振り返るブログを打ち、一人打ち上げ状態の私です。 →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/11039257.html


posted by holyyell at 23:30| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月のtweet

 …今さらですが、先月分のおさらいです。


12月27日
秋ごろ、ありもしない話がまことしやかにネット掲示板で語られていたそうです。「堀江は東京での帯番組が決まり、球場の仕事は降板…」 大阪でも帯番組を持ったことがないのに東京で持てるかいな! ありえへん!(笑) 実体のない、胡散臭い話について。→http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/11033527.html


12月27日
先日のクリスマスカーニバルで販売された、チャリティCDの「7Beach」。震災の津波で甚大な被害を受けた宮城県の七ヶ浜に対するゴーヤさんの思いがカタチになったものです。有言実行、すごいよなぁ。ホンマに男前です。詳細はブログをご覧下さい。 →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/11033446.html



12月24日
クリスマスカーニバルにご来場の皆様、ありがとうございました☆ 私も間に合ってよかったです。ニュースの仕事だったので、夕方に突発的な事件があったらどうしよ〜と思っていましたが、平和なイブに乾杯!です。皆様、素敵な夜をお過ごし下さい。写真は、ドミさんと後藤優子さんによるステージです。 http://photozou.jp/photo/show/1324431/164284406



12月24日
ゴーヤさんのイベントが行われるCAFE FISHのあたりは、今、ワタシがいる場所からこのように見えます〜。ホント、お向かいさんなんですけれどねー。まだ仕事は続いているのです。 http://photozou.jp/photo/show/1324431/164248374



12月23日
そんなわけで、未明まで仕事をしてひと眠り。久々の5時半起きで、京都・西京極へ。…高校駅伝の仕事ではありません。お隣り、わかさスタジアム京都で開催されている、みやびじょん少年野球大会の実況です。球児がグラウンドを元気いっぱい駆け回り、目で追いながら楽しくひと仕事。野球は楽しいなぁ☆



12月23日
昨夜は、かつての仕事仲間から声をかけてもらい、久々のセッション。彼は東京、私は大阪で、やりとりはネット。技術が物理的な距離の壁を取り払ってくれます。何より、「また堀江さんと仕事ができて嬉しい」と言ってくれた彼の言葉が、何より嬉しかったのです。私も、彼と一緒に仕事をしたかったから。



12月23日
【ゴーヤイベントは、いよいよ明日っ☆】 今年も盛りだくさんの内容。えーっ!ゴーヤさん、みんなで“第九”歌うの〜? …ってな具合です。理屈抜きでユル〜く、楽しくお過ごし下さい☆ 私はその時間、仕事がダダ被りしているのですが、メリケンパークの向かいのハーバーランドにいるんだよなぁ〜。



12月21日
追伸:ジャケットには私のイラストもプリントされていますが、収録された歌に、堀江の声は入っていません。曲はプロであるドミさんと、ゴーヤさんの間の手で構成されています。ただ、歌には七ヶ浜へともに行った堀江の思いも入っているから…というゴーヤさんの気持ちが、掲載に至った理由と思います。



12月21日
【ゴーヤイベントまで、あと3日☆】 当日販売されるCD「7Beach」は、ゴーヤさんがかつてクリーン作戦をした宮城県の七ヶ浜に、元の美しさを取り戻そうという思いを込めたエイドソング。メガストッパーのドミさんや七ヶ浜の人たちと浜でコーラスしたあの日が、昨日のことのように思われます。



12月20日
【ゴーヤイベントまで、あと4日☆】 クリスマスカーニバルのプログラムには、「映画・野球戦隊バファローズ」上映とあります。ファンフェスタで上映した、あの作品です☆ また、プレゼント交換も実施。参加の方は、お1人1つずつ(時価500円以下のもので、生モノ、危険物不可)お持ち下さいね。



12月20日
先日発売された、Jazztronikの新作を聴きながら通勤。氏が「スタジオライブという形をとったのは、CDを買ってくれた皆さんが様々な場所で自分なりのライブ感を楽しめるようにしたかったから」と仰るように、躍動感あふれる演奏に心地よく身も心も預けています。いや〜、カッコいいよなぁ☆



12月19日
専門学校、年内の授業はきょうでおしまい。実習などを通じて学生一人ひとりにかけてきた言葉には、それぞれ長短があり、全員に共通しないものもあります。しかし、それを自分にも宛てられたメッセージだと受け止めて取り組む人は、必ず骨太に成長します。そして、必要な人材として活躍できるでしょう。



12月19日
【ゴーヤイベントまであと5日☆】 今年のクリスマスカーニバルには、ゴーヤさんと1・2・サンバクロースに加え、白い“エンジェルサンバクロース”と、黒っぽい“デビルサンバクロース”も出演!! ←顔が激しく似ていて、ややこしいことこの上ない…。そんなカオスな状態も併せてお楽しみ下さい☆



12月18日
“公私”の区別、大事ですよね。ボーダーレス化が進んでも、そこは一線を越えちゃいけないところ…。ツイートでは間に合わないのでブログにしました。タイトルは「撮影禁止のワケ」 →http://blogs.dion.ne.jp/dreamin/archives/11022353.html



12月18日
けさの“めざましテレビ”に、映画化されたレ・ミゼラブルのキャストが出演。そういえば、20年ほど前にミュージカルを観ました。が、当時バイトと学校で忙しかったワタシは、猛烈な眠気に克てず、最初と最後の10分以外ずっと寝てました。席料がもったいない〜。…まさに、あぁ無情です。(>_<)



12月18日
【ゴーヤイベントまで、あと6日☆】 ゴーヤさんのクリスマスイベントは、24日の夕方に神戸・メリケンパークの“CAFE FISH”で開催されます。1・2・サンバクロースを中心に、メガストッパーのドミさんなどが出演。陽気なイブをお過ごし下さい! 詳しくは、球団の公式サイトをチェック!



12月17日
今宵はこちらでお仕事でした。…単独で絶対安定多数ですか。選挙のたび、フワっとした民意によって変わる政権。有権者の顔色ばかり伺う政治家。間接民主制が体を為していないといえばそれまでやけれど、このまま続いたら政治が育たんよなぁ。もう10年以上、何にも変わっちゃいない。前に進まないと。 http://photozou.jp/photo/show/1324431/163578973


12月16日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 今回2本目のアップは、「北川恵のステキな奥様」です。美人はトクですよねー。何をやっても、何を身に着けてもかわいいんですから! そんな恵ちゃんに、わたくしテツコがあるものを無理やり着せちゃった作品です。 → http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/338/



12月16日
【みやびじょんワイド・ブログ動画】 DJ・ディスク対決でおなじみ…いや、違う。グルメリポーターのマエマエが番組を卒業することになったのですー。最後の対決は「明日のあなたに贈る1枚」。さて、それぞれどんな1枚をチョイスしたんでしょうか? → http://blog.zaq.ne.jp/miyabiw/article/337/



12月14日
日曜が仕事なので、期日前投票に行ってきた。が、会場にいる職員が自分のペースで進めようとするのが煩わしい。解らなければ訊きますから。その上、いつも人が過剰に配置されているように見える。もっと減らしてその人員に充てる手当を住民サービスに回してもらった方が、市民はよっぽど嬉しいと思う。



12月13日
表示と中身が違うのは、よくあることです。先日は、乗った電車の行先表示が“車両によって違う”という光景に出くわしました。ちなみに、ワタシが足を踏み入れた車両は“回送”。(>_<) …いったい、どこへ連れ去られるんだろう?と思っちゃいましたよ。ちゃんと目的地には着けたんですけれどね。



12月13日
サ、ササミフライ? サカナのようにお見受けしますが…。 http://photozou.jp/photo/show/1324431/163233662



12月13日
さすが糸井さん☆ 大事な発想です。一票入れる相手を考える際の、重要なファクター。…そして、うちの選挙区には相応しい人物がいなかった〜。残念だ〜。 RT @itoi_shigesato: それぞれの立候補者を社長(ビッグマネージャー)と見立てて、その会社で仕事したいかと考えてみた。



12月13日
さぁ、終わったー。\(^o^)/ 担当教科の評価、集中力・瞬発力にモノを言わせて完了です。←短距離走の人。 たまった宿題をやり終えたような充実感と開放感に浸って…る場合じゃないなぁ。寝よ。今日も朝から仕事だし。学生のみんな、みんなが頑張ったから私も頑張ったさ。結果を楽しみにねー☆



12月13日
そして私は今宵も、ヨメが作ったクリスマスケーキの試作を食べながら学生の採点。お菓子教室のレシピを確定させるため何度も試作しているようです。このシーズンは4種類目。まさに試行錯誤。さぁ、どれが採用されるでしょうか。そして、減量に成功した私の体重は、どこまで戻ってしまうのでしょうか?



12月13日
MCの単元、専門2年生には最後の授業でした。「言葉を、記号としてではなく、メッセージとして伝えられるか。それが大事」と述べ、実演してみせました。事後のアンケートに、「先生のステージを見て悔しいと思いました」という言葉。そうだ。その意気です。その気持ちが、向上への第一歩なのです。



12月12日
ちょっと休憩。2学期末の試験期間に入っております。学生たちに学習成果を“実演”してもらい、収録。それを評価する段階です。「MC・司会」と「アクセント・滑舌」2つの単元で関わる学生の数は70人ほど。一人ひとり、じっくり視聴しながらチェックを重ねます。今宵も睡眠は3時間コースです〜。



12月11日
「投票には行かな〜い」「誰に入れていいかわかんな〜い」「誰がなっても一緒でしょ?」…お気持ち、解ります。でもね、若者よ。君らが投票に行かないと、投票熱心な年長者にこの国の未来=あなたたちの時代の枠組みが決められちゃうよ。解らない人は勉強しましょう。それは自分のためでもあるのです。



12月10日
選挙の情勢ほど、くだらないニュースソースはないと思っている。あんなものは、報道各社の内部資料にしておけばいいと。○○が優勢…なんて聞くと、小選挙区制度では自分の票を“死に票”にしたくないという人が「寄らば大樹の蔭に」とならないか? また、筋書き上で選挙してるみたいでシラけるのだ。



12月10日
日曜の夜は、カラダのメンテナンスを念入りにする時間☆ スリスリしたかかと、荒れた手指にもしっかりとクリームを塗って。歯みがきも念入りに。凝り固まった肩も、腰もしっかりほぐそう。寝る前のストレッチも、たっぷり時間を使って。さぁ、また明日から新しい1週間が始まる。力いっぱい頑張ろう。



12月7日
妹尾武さんのピアノをお供に通勤。この季節にピアノのソロはよく似合います。目を閉じて聴いていると、被るようにネイティブイングリッシュの会話が…。さすがは京都。海外からのお客さまも多いですから、さながら私が旅行した気分になれます。でも、周りから割り込む関西弁が現実に引き戻すのです〜。



12月5日
MCの授業、高等課程は年内ラストでした。式典司会の実演という期末試験を踏まえ、より良く表現するためのアドバイスをする中で実演したのですが、同じところで2度噛みました。(>_<) 生兵法は大ケガのもと、ですね。ちゃんと演者のモードに入らないと…。みんなにはちゃんと伝わったかなぁ〜。



12月5日
“ハワイのジミヘン”、ジェイク・シマブクロの奏でる「Over the Rainbow」を聴きながら、六甲ライナーで海を渡る。ストリングスをベースにしたウクレレサウンド。目前の風景が映画のワンシーンのように感じられた。やっぱり、音楽って大事。…そして、さすがはアラン・パーソンズ☆



12月3日
この人のやり方は、私の中では相容れないことが多いが、この点については合致。 RT @t_ishin: 新聞を初め有識者は、政治行政は、政策の実行プロセスが一番重要だと言う認識がない。政策の中身を語るだけで良いと考えている。政策の実現プロセスを前提としない政策論は全く意味がない。



12月3日
衆議院選挙はあす公示。政治家の“断捨離”、必要ですよ。よく見極めましょう。甘言に唆されて失敗した歴史を繰り返しては進歩がありません。ヤルヤル詐欺に気をつけましょう。その公約は、財政の硬直化を招きませんか? 国の安全、財産、国民の生命を守ってくれますか? 未来を決めるのは国民です。



12月2日
久しぶりにのんびりの週末。学生の成績を判定するための準備や、洗車や、チビとの遊びやら…であっという間に過ぎ去る。贅沢な時間の使い方。そしてリビングには、先週出して電飾だけついていたクリスマスツリーに飾り付けが施され、雰囲気が高まったねー。 pic.twitter.com/izi9GJxU


posted by holyyell at 23:10| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

一流の人は、楽しんでる。

130126-01.jpg

 …というわけで、
奈良の橿原にあります陸上競技場に行っておりました。


 極寒でしたー。(>_<)


 そんな中、寒さを言ってられないくらい参加者のテンションが上がっていたのは、あの “なでしこジャパン” のメンバーがたくさんやってくるから☆


 昨年、リーグ戦、皇后杯の2冠を達成したINAC神戸レオネッサ。

 そのチームを応援している奈良県橿原市の小学生たちと、サッカーでのふれあいを…と企画された今回の催し。市内の小学生150人が参加して、ウォーミングアップからボールを使ったミニゲームまで、楽しいひとときを過ごしました。

130126-02.jpg

 こちら、年少さんのグループには澤選手もいましたよ☆


 そして、新キャプテンの川澄選手がメーンでおしゃべりしながら進行。
130126-03.jpg

 皆さん、子どもたちとのふれあいに慣れていらっしゃって、とってもフレンドリーであったかい感じ。参加したメンバーは、サッカーのことがもっと好きになったでしょうし、INAC神戸のメンバーにもより親近感を抱いたことでしょう。

 何より、教えている側の選手たちがサッカーを楽しんでいるのが伝わってきて気持ちよかったなぁ。「一流の人は、楽しんでる。」 はホンマだと思います。



 同じ空気を吸っていて、気持ちが前向きに、明るくなれるお仕事…。こんな現場なら、またぜひお誘い下さいっ☆


 …最後に。
ピッチサイドでは、こんな交流もありました。(^^)
130126-04.jpg

 INAC神戸のマスコット 「らいむちゃん」 と、せんとくんのコラボ。



 ※ 本文中に使用の写真は、本人特定がなされないよう、子どもたちの顔に加工を施してあります。

posted by holyyell at 00:16| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

どんな結論になったって

 結論は、「体育科の入試は中止」。

 大阪市立桜宮高校のバスケットボール部で主将を務める男子生徒が、顧問から体罰を受けて自殺した問題は、橋下市長から桜宮高校の体育系2科の入試中止を要請された市の教育委員会が、この春の入試を中止することで決着をみました。

 協議で採択された案では、2科の定員120人分を吸収する形で普通科の定員を120人増やし、体育系2科を志望していた受験生への入試中止の影響を最小限にするため、試験の科目を同じままにして、府内全域から受けられるとしています。


 橋下市長が、一貫して 「中止にこだわった」 理由…。
それは、市教委側のアンケートで、OBで桜宮高校に勤務する教員からも 「生徒時代に体罰を受けた」 との声があったとされたことから、「卒業生が学校に戻り、旧態依然とした指導方法が平然と行われ、循環している。このままでは、繰り返しになる。」 という強い思いを抱いたからにほかならないでしょう。

 大阪市立の高等学校では80年代以降、特色化の方向で改編が行われ、桜宮高校は、体育の指導者を育てる意志に基づいた「体育科」をつくりました。
 私は、大阪市立の高校 (東高校) の卒業生で、桜宮とはお隣さんというような近い高校だったので、当時からスポーツの活動が活発で、元気な高校だなぁというイメージを抱いていました。明るい校風です。

 この件に際して、関係者にも話を聞いたんですが、
「体育科は、当初、体育のいい指導者を育てるために作られたもので、いい先生を集めて、少しずつ丁寧に作られてきた」 そうです。 「知性のある、抑制の効いた先生もいらっしゃった」 と聞きました。しかし、時代が変わって、試合などの結果を重くみるようになってからは、その歯止めがなくなってきたようで、 「バレー部での体罰のときに、きちんと対処していれば止められたのに。」 と悔やんでいました。

 当初はうまく回っていたはずの歯車がおかしくなった、勝利至上主義。

 体罰のあったバスケットボール部は、全国高校総体=インターハイにこれまで3回出場していますが、いずれも、今回体罰を行っていた教諭が顧問を務めるようになってから…ということです。



 私は、夕方の番組 「時間です!林編集長」 のピンチヒッターの準備と、ニュースデスク、アナウンサーの業務を並行しながら昨日の仕事を進め、番組内では 「関係ない受験生を巻き込むことのないよう、試験は試験として行い、入学までの時間で学校の体制を立て直す。これが大人のすべき仕事」 という発言を念頭に置いていました。

 しかし、永井教育長が昼間に行った会見の内容が、その思いを覆しました。

 「バスケットボールやバレーボール以外の部でも、体罰が行われていたことが判明した。」

 こうなれば、もう全学的な改善が必要…となると、わずかな時間での解決は見られないだろう。したがって、入試の中止は必然の流れかもなぁ。と。そんなことを思いながら本番に突入しました。

 そして、結果は冒頭の通り。

 結果についても賛否はあると思います。
教育に絶対の正解なし、なのですから。どの案をとっても完璧はありません。あとは、決まったことを受けて一日も早く、理念の通った形で学校を再建してもらいたいという思いです。

 一方、大阪府の松井知事は、きのうの会見で 「体育科のある府立高校の定員をできる限り増やすのも方法だし、私立高校からも受け入れるという話を聞いている。これまで受験に向けて頑張ってきた子どもたちの行き場をなくさないようにしたい」 と述べています。

 大人の知恵と、包容力と、決断力、強い意志で、大切なものを守っていかなければ…と思います。

 大切なもの、それは、未来ある子どもの生命であり、夢であり、希望です。

 そういう意味では、残された桜宮高校の在校生たちの心の声にも真摯に向き合い、対応しなければ すべてを救ったことにはなりません。

 ある生徒は 「友達を失い、部活を失い、先生まで失ってしまう。本当につらい」 そう言っていたそうです。


 本当に大切な取り組みは、これから始まります。ガンバレ市立高校。出身の高校は違うけれど、市立の高校というだけで胸を痛めている者がここにもいるのです。


posted by holyyell at 01:15| Comment(0) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

果たしてそれは、正義なのか?

 大阪市立桜宮高校の一件がメディアをにぎわしています。

 バスケットボール部の顧問から体罰を受けた2年生の男子生徒が自殺した問題。発覚を受けて、橋下市長は、「部活動の停止」 ひいては 「高校の体育科の入試を中止」、「すべての教員を異動」 …と、矢継ぎ早に方針を繰り出しました。

 さらに、入試の中止に難色を示す市の教育委員会を牽制するかのように、今日の会見では、
体育系部活動のすべての顧問教諭が2013年4月以降も残留すれば、給与などの人件費を執行しない方針を明らかにしました。教員の人事異動の権限は市教委にありますが、その予算の編成や執行する権利は市長が握っています。
 会見ではさらに、橋下市長が 「予算の執行権は僕の権限だ。教育委員会の決定に、自動的に予算が付くわけではない」 と述べ、市教委が今月21日の回答で、市長が求めている入試の中止を正式に拒否した場合、予算面で対抗措置を取る考えを示しました。



 この一件、クラブの顧問が指導を “拳” に委ねたことがいちばんの問題で、教育的立場からすると、完全な “思考停止” と言わざるを得ません。どれだけ結果を残していようが、指導の志が低すぎます。多くの識者が示している意見と、私は同じ立場です。

 しかし、橋下市長のやり方はあまりに性急で、感情的で、計算高い…と、私は思います。

 まず、今回の問題を受けた対応の中で感じる違和感。
普段、組織のマネジメントについてさんざん論をぶっている彼は、今回も高校の校長や市教委のマネジメントについて糾弾しています。が、そのトップに位置するのは誰でしょう? あなた自身のマネジメントの問題でもあるはずです。なのに、責任はそちらへおっ被せている感じで、違和感を覚えます。

 また、「受験を希望していた生徒や保護者には申し訳ないが、過去の連続性を断ち切る必要がある。こんなことで募集を続けるとなれば大阪の恥だ」 と語っていたことについても、確かにそう思えなくはありません。一定の説得力はあるでしょう。しかし、これは “大人の都合” 以外の何物でもありませんよね。


 市長として今やるべきことは、他にありませんか?

 ショックを受けている生徒たちの心の傷はそのままですか? 学校を混乱させ、逆にあなたがその傷を深めてやしませんか?  きちんと子供たちの声も聞いて、納得してもらうように動かないと。それがマネジメントを声高に言う市長の矜持でしょう。

 “夜回り先生” として知られる元高校教諭の水谷修さんも、こう仰っています。
「自殺した生徒が体罰をどう捉え、何に悩んでいたかに加え、学校の対応や責任がどこにあるか、今まさに調査している最中だ。この時点で、入試中止や先生たちの総入れ替え、それを実行しないなら予算停止とまで言及する段階ではない」 と。


 また、予算の執行をちらつかせて自分の言うことを利かせるというそのやり方は、体罰を加えて自分の意のままに行動させる顧問の教諭と、思考回路が同じではないでしょうか。

 これまで 「教育への介入」 を強く言い続けていた市長が、この一件を巧みに利用し、政治的な流れにつなげようとしている…と、穿った見方をされても仕方のないことだと思います。 「(市長の)権限だけが独立して作用するのは危険だ。政治的リーダーシップをはき違えている」 という方もおられます。


 果たして、正義はどこにあるのでしょうか?


posted by holyyell at 00:00| Comment(3) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

ご挨拶と、感謝と。

 フリーアナウンサーですから現場に出てナンボなわけですが、それでもやはり、するべき仕事は他にもあります。経理などの事務仕事や営業活動もそのひとつ。(←もちろん、キャパ超えしそうな時にはスタッフにも手伝ってもらいますが…)

 今日は、溜まっていた経理の処理を済ませたあと、球団事務所へ新年のご挨拶に。
今シーズンもオリックス・バファローズの一員として、お仕事できそうです。←正式な契約はまだですが、スケジュール上の要請がありましたので、ほぼ確定と思っております。


 担当者との話の中で、嬉しかったことがありました。
それは… 全球団を対象に実施したご来場のお客さまへのアンケートで、オリックス球団の場内放送に対して非常に高い評価をいただいたそうです。

 場面に応じた映像演出、タイミングよく入ってくる音楽、そしてアナウンス…。三位一体のバランスが、お客様に楽しんでいただける雰囲気を作り出しているのでしょうか。

 学生時代にはいい評価をいただいた記憶があんまりない私ですが、こうして、ファンの皆さまのおかげで、勇気を持って仕事に打ち込めることができます。

 バファローズファンの皆さま、プロ野球ファンの皆さま、いつも本当にありがとうございます☆

posted by holyyell at 22:41| Comment(4) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

365分の1、の元日。

130102.jpg

 このようなものをいただきながら、キーを叩いております。

 甲州は勝沼のぶどう産地で去年採れた 「甲斐路」 と 「ベリーA」 を原料に、酸化防止剤を使わずに醸造されたワイン。フルーティで、さらっとした飲み口。…いけません。どんどん進みます。(^^;)


 さて、年が明けた2013年の元日。
仕事がお休みだったため、朝はゆっくり起き出し、氏神さまへお参り。元日の午前に氏神さまへ伺ったのは、もう何年ぶりだろう。

 むちゃくちゃ地味で、庶民感覚あふれる地元の神社に、今年の安全と健康を祈願。そのあと実家に顔を出しました。

 つけてあったTVを消し、こたつを囲んで親子が会話。

 いいもんですね。TVはついていると寂しくないのでしょうが、同じような顔ぶれによる、たいした中身のないトークにお付き合いするのは、時間がもったいない…。

 シーンと静まり返った部屋でゴロンと横になって、届いている年賀状に目を通したり、母親が台所で洗い物をしているその水音を聴いたり、外で鳴いている鳥のさえずりに耳を傾けたり…。

 贅沢な時間の過ごし方でした。


 いただいた年賀状も、印刷だけでなく、ひと言添えられていると嬉しいですね。形式じゃない、その人の心が見えるひと言…。

 大先輩からのが沁みましたねー。

 「しっかり生き残りましょう」

 ホンマ、そうです。同業者の中での競争ではなく、構造的な淘汰による生存競争。現実を示唆した、しかも、重みのある言葉でした。

 この先輩には、これまでにも数々の言葉をいただき、今の私を形作って下さっています。20代の半ばには 「この5年が勝負です。しっかり頑張って下さい」 というメッセージをいただきました。ちょうど、ニュースや高校野球、みやびじょんの仕事が始まったころです。始める時のエネルギーはたくさん要りますが、軌道に乗せるための努力は違う意味でより必要です。それを実感しながら取り組みました。結果、今もこうしてその仕事が続いています。

 人との出会いに導かれ、実のある声に導かれ、ここまでやってきました。でも、まだまだやり切ったという感じは抱いておりません。


 さぁ、今年も攻めていきましょう。

posted by holyyell at 00:26| Comment(4) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

ようこそ2013年

130101.jpg


 新年、あけましておめでとうございます。

 思い起こせば、2012年という年は、誠にはかなく、あっけなく、そそくさと過ぎ去ってしまった…。そんな1年でした。ホント、龍が “シュッ” と空高々に昇って行ったかのように。(^^;)

 ひとことで片づけられないほど早い時間の流れでしたが、目の前のことに丁寧に取り組んでいるうち、気付いたらもう、1年という時間を費やしていた…。それが実感です。

 テレビはあんまり見ていなかったなぁ。ラジオもあんまり聴けなかったなぁ。映画や落語はちょっぴり鑑賞する機会があって、野球は仕事の一環でたらふく観戦して、ライブ…行きたかったけれど行けなかったなぁ。音楽はもっぱら移動の車中だったし。(>_<)


 昨年、目標に掲げていたことの一つに 「より多くの人とお会いする」 というのがありました。

 メディアに加工された情報ではなく、生きている “ナマ” の人からの情報。それを世間の流れと重ね合わせながら、自分自身にどこまでうまくフィードバックして高めていけるか。それが、説得力や人間力の根源を成すと思っているので、機を見て即行動…と心がけました。自分のための時間をなかなか作れない中でしたが、会いたい人にも会うことができたり、貴重な話に触れることができたりで、こちらはそれなりに収穫だったかなぁ。

 で、この取り組みは今年も続けるつもり。仕事の一環…ではなく、あくまで、自分の幹をどっしり育ててゆくために。


 さぁ、真新しい1年の始まりです。
事務所から独立して15周年という、節目の年でもあります。元気いっぱい駆け抜けましょう。

 本年も、何卒よろしくお付き合い下さいませ。



 2013年1月1日 堀江 良信

posted by holyyell at 00:01| Comment(0) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする