2014年02月26日

役所の仕事と、マスコミの使命

image.jpg

  きょうの毎日新聞・朝刊。
犯罪の被害者が、体験を語る講演会で受け取った謝礼は収入にあたるとして、長崎県の女性が、受給していた生活保護費の返還を求められたという記事が掲載されていた。

  →詳しくは、こちらから。http://mainichi.jp/select/news/20140226k0000m040124000c.html


  確かに、仕事ができないから生活保護を受けているので、収入が発生すれば返還しなければならないのは決まりだろう。

  しかし、この女性は何の落ち度もないのに犯罪に巻き込まれ、人生をメチャクチャにされた。そして、国からの決して手厚いとは言えない扶助によって懸命に生きている。

  そんな彼女が辛い記憶を辿り、犯罪被害について語るのは、社会貢献以外の何物でもないのだ。にもかかわらず、判で突いたような対応しか取れないのは、人としてどうなんだ。罪を犯したヤツには、刑務所とはいえ、税金で三食と寝床まで確保しているのに。


  制度がないなら作れ。それが役所の仕事だ。

  そして、こういうことにもっと大きな声を挙げろ。それがマスコミの使命だ。
posted by holyyell at 18:50| 大阪 🌁| Comment(0) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

ブログをお引越ししました。

 ブログの画面構成が突然変わったのでお気づきかも知れませんが、このたびブログをお引越ししました。

 これまで長年にわたって利用してきました 「LOVELOG」 (by KDDI) が、サービスを終了するのに伴って、中身をそのままseesaaブログへ移しました。

 公式サイトからご覧になっている方は、これまで通りの操作方法で閲覧していただけますが、ブログを直接ご覧の方はブックマークの変更をなさって下さい。しばらくはこれまでのURLからリダイレクト (転送) されますが、早めに手当てをいただけると幸いです。

 お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。そして、末永くお付き合い下さいませ。



 新しいブログのURLはこちらです。→
http://holy-yell.seesaa.net/
posted by holyyell at 22:44| 大阪 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

話し方のレッスン、始めます。

 ようやく、準備が整いました。
以前から 「やらないの?」 と言われていた 「話し方の教室」。


 「アナウンサーだから、うまくしゃべれる方法を教えてよ」 とか、
 「どうやったらいい声を出せるか、教えてよ」 ということは、よく耳にしていたのですが、


 正直、人が思っているほど、自分のおしゃべりがうまいとは思っておらず、いい声とも思っていません。


 むしろ、
 「何で○○さんは、そないに上手にしゃべられるんだろう」 とか、
 「△△さんのような声が出せたらなぁ」 って、

 コンプレックスを抱きながら、ずっと過ごしてきました。



 でも、声はその人固有のものですから、容易く変えられません。
 「持ち物をよりよく見せる」 しか、方法はないんです。
 そのために試行錯誤しました。


 また、巧いだけのおしゃべりでは、聴き手の心に響きません。
 「自分のキャラクター (性質) をうまく活かす」 しか、方法はないんです。
 そのために試行錯誤しました。


 それに尽きます。



 ▼人前で緊張してうまくしゃべれないという方
 ▼話していることを何度も聞き返されてしまうという方
 ▼自分なりに努力しているけれど、客観的に見て欲しいという方
 ▼本格的におしゃべりの勉強をしてみたいという方


 どうぞ、お越しになって下さい。

 コンプレックスまみれだったからこそ、お伝えできることがあると思います。
 


 私が開く 「おしゃべりの教室」は、世間一般に存在するような、みんなが同じカリキュラムを一斉に学ぶ 「授業」 ではなく、セミナーの形でもありません。


 あなたの置かれている現状に寄り添いながら、
 話し方や、間の取り方などを向上させていくレッスンです。



 この春からボチボチ始めてまいります。開講説明会も行いますので、詳しくはこちらをご覧ください。


  「堀江良信の話し方レッスン」
    →http://www.h2.dion.ne.jp/~dreamin/lesson.htm
posted by holyyell at 22:22| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

スポーツ、いいね。

 先週の週末は、車いすバスケットボールのアスリートお二人とのトークイベントに参加。
   シドニーパラリンピックの日本代表キャプテン・根木慎志さんと、北京パラリンピック女子代表で、大会得点王に輝いた日本のポイントゲッター・網本麻里さん。


20140126.jpg


 2020年に東京大会が開かれることが決まり、「この国が変わります」 と、障がい者スポーツの観点からも、国民生活の観点からも、意義の大きな大会であると仰る根木さん。代表の現役から退いた今、次の世代のために、多くの人たちへ裾野を広げるために、日々奔走していらっしゃいます。


 また、その大会で間違いなくチームの支柱を担っているであろう網本さんは、大阪出身。オーストラリアの強豪チームでプレーしてMVPに輝く活躍を見せたほか、男子に交じってスキルを高めるなど、意欲的に取り組んでいらっしゃいます。


 そんなお二人は、歳の離れた兄妹のような仲の良さ。前向きで、楽しいお話がいっぱい聴けて、豊かなひとときでした。
 




 また、今日はINAC神戸レオネッサのメンバーが勢揃いするという、何とも豪華な少年少女サッカー教室でMCを担当させていただきました。


 20140202.jpg

 「世界文化遺産」 への登録を目指す奈良県橿原市と、「世界のトップ」 を目指すINAC神戸との “世界へ向かう同志コラボ” なわけです。

 最近、サッカー人口に占める女子の割合が増えたなぁと、漠然と思っていたのですが、会場の女子率の高いこと高いこと! こういう機会があるから…というのもあるのでしょうか。まさに 「やまと・なでしこ」 の印象高いサッカー教室でした。
 
 雨天の予報を力技で覆したような晴れ間が広がるポカポカ陽気の中で、穏やかな笑顔に囲まれたひととき。澤さん、川澄さん、田中さんをはじめ、TVで観たあの顔・この顔を間近で拝見できた、幸せな昼下がりでした。


posted by holyyell at 23:55| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする