2014年08月30日

尽きせぬ想い

ドラゴンズナビゲーターとして、ナゴヤドームでお仕事を始めて5か月が過ぎました。

あっという間に、シーズンは残り1か月。早いものですね。

この間、バファローズファンだった人が「声を聴きに来ました」といって、何人もナゴヤドームに足を運んで下さり、「変わらない声を聴けて安心しました」などと、メッセージを下さったりしました。

もはや、バファローズとは関係ない立場ですが、野球の仲間として、今でもこうして思いを寄せて下さるのは大変うれしいことです。

今日も、終わってからドームのそばを歩いていると、若い女性から「堀江さんですよね?」と声をかけられました。←まぁ、日常では滅多にないことですが。(^_^;) 話を聞くと、わざわざ観戦に来られたんだそうです。そして、「痩せました?」と気遣いの言葉まで…。

はい。確かに痩せたように見えますが、体脂肪が落ちたくらいで体重はあんまり変わっておりません。元気に楽しくやっております。(^^)


最近は、ドラゴンズファンの方にもお声がけいただきます。

少しずつ、名古屋のみなさんにも、一緒に応援する仲間として見ていただけるようになっていければ嬉しいです。


チームは夏場に大きく失速してしまいましたが、まだシーズンは続きます。最後の最後まで、よろしくお付き合い下さいね。
posted by holyyell at 23:43| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

高校野球の監督が教えてくれたこと

夏の全国高校野球大会、甲子園の試合をテレビで観ながら目覚めた今日。ブルーのユニフォームを見ながら、懐かしい気持ちでいっぱいでした。

滋賀代表の近江高校。勝って3回戦進出。

試合を終えた監督へのインタビューが始まり、多賀監督が質問に答えている様子を見て「変わらないなぁ」と、安心感を覚えました。


22年前。

1992年の滋賀大会で、私は初めてスポーツ実況をしました。

その時に、試合前の取材でお話を聞かせていただいた監督の中で一番印象に残ったのが、多賀監督です。

取材のポイントがズレていたり、段取りが悪い私に、耳を傾けて丁寧に答えて下さる姿。自分たちのチームを紹介してもらう相手に対する敬意を感じました。

持ってきたおにぎりを頬張りながらニコニコと穏やかに話される様子に、私もリラックス。

人を惹きつけるっていうのは、こういうことなんだと思いました。

就任3年目の若い監督はその大会を制し、甲子園への出場を果たします。



多賀監督から学んだ、シンプルだけれども大切なこと。

以降、仕事への姿勢に活かされています。

posted by holyyell at 11:04| 大阪 ☁| Comment(2) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

セミの鳴き声

残暑お見舞い申し上げます。
暦ではもう秋…ですが、大阪市内ではセミがまだまだ元気に騒いでます=B(>_<)
それもね、夜中も鳴くんですよ!!!
24時間営業なんてしなくていいから。
ただでさえ短い、その命。
大事にエネルギー使ってよねーって思います。

大阪は、もはやクマゼミ王国みたいになっていて、
「シャー!シャー!シャー!シャー!!」とヒステリックに鳴き叫ぶ感じ…。
キライだなぁ。風情まったくないし。


仕事で訪れる名古屋もクマゼミが多いと聞きますが、実はまだ、あの鬱陶しい鳴き声には遭遇していません。大曽根からナゴヤドームまで歩く道すがら、三菱電機の事業所を彩る木々からも何種類かのセミの声が聞こえて健全だなぁと思ったり。

やっぱりね、生物の多様性って必要なんです。
同じようなものばっかり集まっちゃダメなんですよ。

大阪も元の姿に戻らないかなぁ。…ムリだろうねー。(>_<)


posted by holyyell at 16:16| 大阪 ☁| Comment(2) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする