2014年10月31日

人の経歴で遊ぶのは、おやめ下さい。

友人から
「ウィキペディアの経歴、荒らされてたから直したで」と連絡。

またですか。(♯`∧´)

誰でも編集ができるのをいいことに、好き勝手に書かれているウィキペディアのプロフィール。

記載を見ると、
丁寧に調べてくれたのね。ありがとう。と思う部分と、
知りもしないのに、よぉ書いたな!と思う部分が混然一体。(>_<)

昨日教えてくれたのは
「25年間のアナウンサー活動においてレギュラー番組を2も持った」と書かれた部分。

2本も≠ノ悪意を感じますね。

事実誤認の域を越え、軽ーい名誉毀損です。
ホンマに失礼だわ。

関係者の皆さん、そして、ワタシについて検索される方は
公式サイト≠フ情報をご覧下さい。
posted by holyyell at 15:53| 大阪 ☁| Comment(0) | オコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

教師の冷や汗。

球場で選手の名前を叫んだり、
ラジオ局でマジメにニュースを読んだり、
ケーブルテレビ局では地域の話題について語ったりするワタシ。
神戸のとある専門学校では、講師を務めております。
担当科目は 「アクセント・滑舌」 と、「MC・司会」。

きょう、アクセントの授業中に学生から質問を受けました。
私が紹介した事例に疑問を抱いてのことです。
その学生の言うことが有効だと思ったのですが、
分析できるところまでの材料を持ち合わせていなかった私は
残念ながら、解説を留保してしまいました。(>_<)

いい機会だから…と、一瞬、その場で調べようとしたのですが、
限られた授業時間での遅滞はリスキーだと判断し、
「次回の授業までに調べておくね」 と話してその場を収めました。

そして…
学校から帰宅し、久々に受験生の如く
アクセント辞典と専門書を照らし合わせながら
解説を紡ぎ出していく作業に没頭。

教師もまた、いい学びの機会を与えていただきました。
ありがたいことですね。

学生のみんなには、次回の授業で説明します。
posted by holyyell at 00:21| 大阪 ☀| Comment(2) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

SMA×SMA(スマ・スマ)

日曜日。
ヨメは仕事で夫は休み…。

で、チビが前から行きたがっていた 「釣り」 にお出かけ。

kaikyou.jpg


海の上に組まれた釣台から糸を垂らして楽しめるスポットです。
西方向に座ると、ロケーションはこんな感じ。
明石海峡大橋を正面に見ます。

水遊びは趣味ですが、釣りは素人同然の私。
よって、サビキです。(^^;)

沿岸に棲む魚が2種類釣れました。
まずは…

suzumedai.jpg

スズメダイです。
きれいですよね。
ただ、型が少し小さかったのと、
「お持ち帰り」 を前提に準備していかなかったので、
チビに、釣りのアタリと生きた魚の感触を味わってもらった後は

リリ〜ス☆

…魚にエサやりに行ったようなもんです。(^^;)

あとは、

isaki.jpg

イサキの幼魚です。
これもリリースを…と思っていたところ、
隣りで釣ってるおじさんが
「このあとアオリイカを釣るからエサに欲しい」 とおっしゃり、

プレゼント☆

結果、十数匹釣りましたが、
クーラーボックスも何にも持っていかなかったため
手ぶらで海釣り公園を後にした親子。


そして、チビは言いました。
「水族館に行きたい」 と。

ライブ感たっぷりのおさかなを見たあとにです。はい。(^^;)


結局そこから移動して、閉園1時間前に到着〜。

sumasui.jpg


ここは、前の園長をはじめ、学芸員の方に顔見知りがいるので、
他人とは思えない親しみを抱いております。

そして、今度は 「展示された」 おさかなを鑑賞。

nettai.jpg

ゆらゆら泳ぐ魚は、ずーっと見ていても飽きません。
確かに、海釣り公園ではこのようなシチュエーションで
魚を見ることはできませんよね。

okoze.jpg

オコゼの整列。
バンゴウ!1・2・3・4・5…。

おさかなとめいっぱい楽しんだ須磨の休日でした。
posted by holyyell at 22:32| 大阪 ☁| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

引力

今夜は、大阪・心斎橋でのLIVEにオジャマしました。

演者は、この方。

gille.jpg

(New Album 「TREASURES」 只今発売中!)


シンガーソングライターの見田村千晴さんによる
【音がく探訪】というライブのシリーズにゲスト出演されたのです。


GILLEさんといえば、
卓越したボーカルパフォーマンスでさまざまなカバー曲を集めた
アルバム 「I AM GILLE」 のシリーズでおなじみですが、


私が出会ったのは、

wonder.jpg

これがきっかけ。

もともと、Daishi Dance さんは好きで
よく聴いていたのですが、
アルバム 「Wonder Tourism」 の中の1曲、
「A.T.W!」 にGILLEさんがボーカルで参加されていたのです。


まっすぐ届く、力のあるボーカル。


いいなぁ。と思って聴いていたら、
当時、場内アナウンスを担当していたオリックス・バファローズの
2013年シーズンのスタメン発表の曲に採用され、
毎試合、私はGILLEさんのボーカルをバックに
楽しくスタメンのコールをしていたのでした。


そして、GILLEさんの音楽を好んで聴いているのを知った
ラジオ関西のいがDが、
局にあいさつに来られたご本人に私のことを紹介してくれ、
今夜のLIVEに呼んでいただいた…という次第です。


生の歌声。
ものすごく自在味があって、ワイルドで、楽しくて、
それはもう、素晴らしいのひとことでした。

そして、
歌声との大いなるギャップを感じる宮崎弁でのMCが、
(↑ 彼女は、宮崎出身・在住。)
素朴で、無防備で、人間味があって、ステキ☆

ますますファンになりました。(^^)


LIVEが終わってからご本人とご対面させていただき、
書いてきたようなことをお話ししたら、

「うわー! 何かつながってますねー。」 とGILLEさん。

これからも、応援してます☆




そして、LIVEの帰り。
地下鉄に乗っていると、
途中の駅でみやびじょんのおおばやしDに遭遇!!
おおよそ出会うはずのない路線、しかも同じ乗車位置で…。
1つ前の駅で、周りの人が咳込むのを避けようとして
車両を移ったところ、そうなったという偶然。

今夜はトコトン、引きの強い私なのでした。
posted by holyyell at 01:17| 大阪 ☀| Comment(2) | 音好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする