2014年12月30日

男が、くたびれたカバンを後生大事に使い続ける理由。

image.jpg

高い安いではない。

使い勝手の良さからくる愛着。
嬉しい思い出と、悔しい記憶。

オヤジの人生が
たっぷり詰まっているのだ。

そして、
買い替えと詰め替えのジャマくささという
ものぐさな理由が8割方。

…当分、このままだな。きっと。


今年もお世話になりました。
posted by holyyell at 17:58| 大阪 ☀| Comment(0) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

The KSL Awards 2014

今夜は、ココ。

141220mc.jpg

ハイアットリージェンシー大阪です。
関西サッカーリーグの
アワードパーティの司会に呼んでいただきました。

141220flag.jpg

関西サッカーリーグ(KSL)は
各府県の地域リーグを勝ち上がった16チームで構成され、
KSLカップ、全国社会人サッカー選手権大会、
天皇杯などへの出場のほか、
JFLへの昇格を大いなる目標として戦っています。

今シーズンは、奈良クラブとFC大阪の2チームが
JFL昇格を果たすという快挙が生まれ、
大いに盛り上がった関西リーグ。

会場には選手をはじめ、チームの関係者、役員の方だけでなく、
サポーターの方もお越しになって盛況でした。

そんな皆さんの、喜びの場でのお手伝いは、
天皇杯などの場内アナウンスを担当されている、
菅原有紀さんとのコンビで。
サッカーに深く関わっていらっしゃる菅原さんとのお話しは、
楽しかったです☆

そして、私をこの場に結び付けて下さったのは、
リーグの総務主事を務めていらっしゃる豊浦太郎さん。
私が京都サンガのスタジアムでしゃべっていた頃からの
お付き合いなんですが、再会はおよそ15年ぶり。
サッカーを離れてからずいぶん長いあいだ野球の現場にいるのに、
「以前から、ここでしゃべってもらおうと思っていたんです」
とおっしゃる豊浦さん。
そんな風に思いをつないで下さっていたことに感謝です。

さらに!
2部のベストイレブンに選ばれたメンバーの中に、
みやびじょん (J:COM 京都みやびじょん)の少年サッカー大会で
私が実況を担当した選手がいたのです!
もう、かれこれ10年以上前になると思います。
大人になっても大好きなサッカーを続けているんだなぁと思うと、
何だかうれしかったなぁ。

きっと、その時のことは覚えていないかもしれないけれど、
私はあなたの名前を見た時、すぐに思い出しましたよ。(^^)
来年も、ケガのないように頑張って下さいね☆
posted by holyyell at 00:33| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

講師の通信簿

専門学校の授業は年内終了。
専門課程は、年明けの授業が設定されていないので
学生のみんなには最後の授業となりました。

今年もアッという間でした。

授業の最後に、
受講した感想や次の開講に向けたヒントをいただくため
学生のみんなにアンケートに答えてもらいました。

ギブ&テイクですね。

また、学生には成績をつける私ですが、
その学生から評価≠烽「ただかないとフェアじゃありません。
束≠ノなったそれらを持ち帰って読み返すひととき。

ひとりずつ、顔を浮かべながら
「ちゃんと、ためになる時間を提供できたかな?」と省みます。

褒め言葉には「ありがとう」を。
苦言・提言にも「ありがとう」を思いながら。


学校では、「アクセント・滑舌」という単元と
「MC・司会」という2科目の授業を数コマずつ受け持っています。

アクセント・滑舌なんていうのは地味なもので、
すぐに結果の出るものではありません。

でも、「苦手に向き合う根気強さが身に付きました」とか、
「先生のヒントで、口の中の動きが変わったことに気づきました」
「コマ数を増やして欲しい授業でした」なんて書かれるのを見ると、
根気強く取り組んだこちらの思いも報われたんだよなぁ。
と思ったり。

また、「MC・司会」を受講した学生の中には
実際に現場を経験したメンバーもいて、
役立ってよかったよね。って思います。

番外編では
「先生の声が心地よくて、ついつい眠さが襲ってきました」
というメッセージもあって、
ちょっぴり複雑だけれど、やっぱりウレシイよね。

全体的に、女子は
「そこ、ちゃんと見てくれているのかぁー」という洞察力で
私の取り組みや心がけていることについて触れてくれていました。

細やかなところまで目が行き届き、
感性の鋭い女子力≠ノ囲まれて
私の講師生活は、今年も充実したものになりました。

みんな、ありがとね。
posted by holyyell at 00:36| 大阪 ☁| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

そばにあるということ。

最近、我が家が食べ始めたお米。

takata.jpg


岩手県の、
まち全体が津波にのまれてしまった
陸前高田の人たちが、
みごとに水田を復活させて収穫されたお米。

東北の、底力がいっぱい詰まったお米は
ほのかな甘みと、確かな弾力が備わっていて、
噛みしめると笑顔になります。

あの、忌まわしい震災から
3年9か月。

忘れてはならない。
東日本の、被災地への思いが
そばにあるということ。

それが、大事。
posted by holyyell at 23:40| 大阪 ☁| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

大きな、背番号「20」

bb2014-12.jpg

@わかさスタジアム京都

毎年恒例となった少年野球大会の実況です。
J:COM 京都みやびじょんの、開局した年から続くもので、
今年で19回目。地元ではおなじみの大会です。

右京区の少年野球振興会のチームによる秋季リーグ・決勝。
6年、5年、4年以下の部の各カテゴリーで頂点が決まります。

スタンドにはカメラが数台。中継車も使ったプロ仕様の収録で、
試合の模様は、お正月の特別番組として放送されます。

球場では、大会史上初の快挙が達成されて盛り上がりましたが、
私がきょう一番印象に残ったのは、これとは別の小さな快挙=B





担当したのは、4年生以下の部の試合でした。
決勝に進んだチームの片方は、4年生が6人。
野球は9人のメンバーが要りますから、残りは下級生が埋めます。

3年生や2年生に混じるなか、
何と!大会史上初めて、「1年生」がスタメンに名を連ねました。

はい。
この春、小学校に入学した1年生がユニフォームを着て
わかさスタジアムのグラウンドに立ったのです。

9番・センター。

その彼には、試合中2回の守備機会がありましたが、
いずれもきちんと打球を処理し、ボールを投げていました。

また、打席には2回立ち、
第1打席は見逃しの三振でしたが、
第2打席はフォアボールを選んで出塁…。
フルカウントからのボール球。
手が出てしまうところをグッとこらえて選びました。

打席に立つ背番号「20」が
背中いっぱいに見える、小さな選手。

「小さな体をめいっぱい使って全力プレーです」
…なんてことをしゃべっていたら
カメラさんがその背番号を捉え、
スイッチャーさんがモニターに大きく映し出してくれました。

グッジョブです!!

私がその子の親だったら、きっと泣いてる。 (^^)

そんなステキなシーンに巡り合えて、満足☆

あと5年も、彼の成長を見続けられるのかなぁ…と思うと、
楽しみですね。


来年も頑張って勝ち残り、わかさスタジアムへ帰っておいで。
posted by holyyell at 18:54| 大阪 ☀| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

「ちゃんちゃこ」さんのライヴ

世界遺産の街である京都は、
フォークの街でもあります。

ここから、さまざまなミュージシャンが
世に出ていきましたが、

1974年の12月にデビューした「ちゃんちゃこ」も
そのうちの1組。
メンバーの松村忠佳さんは、
20年近くお世話になっている仕事仲間でもあります。

今月の20日で、デビュー40周年なんですね。
おめでとうございます☆

そんな「ちゃんちゃこ」が
来年の2月22日、
京都のライブハウス「都雅都雅」で
40周年を記念したライブを開かれます!

chan.JPG

「空飛ぶ鯨」に「黄色いカラス」
あなたも、ご一緒にいかがですか?

ところで…
1974年のデビューといえば
中村雅俊さんやアルフィー、太田裕美さんも同期。

何より、あこがれの太田裕美さんを
「裕美ちゃん」と呼ぶ松村さんが、私はうらやましいのです。(^^)
posted by holyyell at 01:41| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「つぶやきが聞こえてきそうな街角」

今年はさぁ〜
妖怪がどうとかこうとか
すごい人気になってるけどぉー。

jiba.jpg

ジバニャンだっけ?
そりゃー、かわいいわよね〜。

…わかるわよ。


でもね、
赤いボディと白い顔のツートンって…

dokin.jpg

元祖はワタシなんだからねーーーっ!!!
posted by holyyell at 01:07| 大阪 ☁| Comment(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

今年も師走。

アッという間。
今年も12月ですね。

11月は、もがきながらバタバタ動いておりました。

と、いうのも…

久々にやってしまったのです。声帯炎。(>_<)


この仕事をしている人の宿命なんですが、
声に対してシビアに生活しているつもりでも、
疲れがたまっている中で
外的要因によってノドを痛めてしまう…なんてことがあります。

コンディションを整えるのはプロとして至上命題。
しかも、中旬以降は
録音モノや神戸マラソン、ウェディングにファンフェスタ。
どれも、とびきりの笑顔で迎えたい現場が控えておりました。

かかりつけのお医者さまには、とりあえず炎症を止めていただき、
修復に万全を期しながら日常の仕事を務めていくという…
営業しながらリニューアル工事をしているお店のような感じ。f(^^;)

おかげさまで、何とか無事に終えられてよかった…と、
ホッとしたのも束の間の寒波襲来。(>_<)
ますますリスクの増えるシーズンに入ってまいりました。

さぁ、今年も残り1か月。
笑顔でフィニッシュを迎えたいものです。
皆さんも、カラダに気をつけて☆
posted by holyyell at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする