2015年11月26日

記者の嗅覚と、残念なお知らせ

悔しいー!!
兵庫県の最高峰・氷ノ山の初冠雪。

朝の段階で、近隣の気象データを確認したら
雪≠ニは表示していないものの
風向きが変わり、気温が下がって降水してる。
「これは、降っているかも…」と
確信に近いものがあったのですが、
地元の観光協会に確認したものの連絡が取れず
勤務時間はタイムアップ。

そして、このような記事が今夜アップされ…。

確認の連絡さえつながっていれば、
ラジオ関西が一番乗りで伝えられていたのになぁ。
ヨミ≠ヘ確かだったのに…。

この仕事を始めて20年あまり。
久々に味わった悔しい気持ち。(>_<)
posted by holyyell at 23:44| 大阪 ☀| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

#1000

京都でお世話になっているレギュラー番組
「みやびじょんワイド」が、
明日23日からの放送分で
通算1000回となりました。

IMG_1816.JPG

1996年4月開始。
毎週更新の番組ですから、
足かけ20年という歳月を要しての到達です。

この20年で
会社も、スタッフの顔ぶれも変わりましたが、
番組名も、司会者も変わらずに
1000回を迎えることができた…。

この番組を大事に思って下さる皆さんによって支えられた
ある種の奇跡≠セと思います。

1000回目の収録では、
スタッフが蔵出しして編集してくれた
初期からの変遷(振り返り)をみんなで観ましたが、

何だか、
見てはいけないものを、見てしまった♀エもあり。(;^_^A

弱冠26歳の、何もわかっちゃいない若造を
周囲の反対を押し切ってメーンに据えて下さった谷村プロデューサー。

地域の人たちに寄り添いながら、
番組を一から作り上げてきた仲間たち。

元気いっぱい支えてくれたリポーターの皆さん。

会社が変わったあと、新しい風を吹き込んでくれた上、
楽しいコンテンツを加えて番組をリノベーションしてくれた
大林ディレクター。

そして、
地域のトピックスにこれまで登場してくださった皆さま
おいしいお料理を紹介してくださったお店の皆さま
かわいい笑顔と泣き顔で癒してくれた赤ちゃんたち。

本当に、本当にありがとうございました。

IMG_1818.JPG

みやびじょんワイドは、また新たな歴史を刻んでまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



それでは…
番組をご覧になれないエリアの皆さんには
ワタシの変遷でお許しを。(^^)

▼1996年
mw1996.jpg

▼1999年
mw1999.jpg

▼2003年
mw2003.jpg

▼2007年
mw2007.jpg

▼2015年
mw2015.jpg

…歳、とりましたよねー。
そして、髪型は15年以上も一緒だ〜。(;^_^A
気に入っているので、これは続けます☆

posted by holyyell at 19:40| 大阪 ☀| Comment(2) | みやびじょんワイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

なす術、なし。

閉じ込められました。
押し入れではなく、電車に。
2時間弱という長さは人生初です。

朝、いつもと同じ時刻に家を出たワタシ。
人身事故のために大幅に乱れたダイヤの列車に乗り、
災難に巻き込まれました。(>_<)
 ※JRリリースの(4)の列車に乗り合わせていたのです。


職場のラジオ関西は
神戸ハーバーランドにあり、
最寄り駅は「神戸」。
西へ向かう新快速は、遅れを持ちながらも
快調に進んでいました。

しかし、その時はやってきます。
灘駅の手前、およそ1キロ弱。
電車はスローダウンし、停車。
そこから2時間弱の立ち往生でした。

1時間後にニュースの本番。
なのに、動かない。

ニュースは、代わりのアナウンサーが読んで下さいました。
上りは、大阪方面行きの通勤・通学客で混みあい、
立っている人が体調不良を訴えるなどしたそうですが、
下りはほとんどの人が着席していて、
諦めモードの車内は、静寂が包みます。

そんな中で、
隣のブロックに座っていた外国人の女性2人が
英語でワタシに話しかけました。

…ワタシ、エイゴ、アマリ、シャベレマセン。m(__)m

女性は、どんな状況で止まっているのか知りたいようです。
が、車内の放送は日本語のみ。
普段の体制がそうですから仕方ないんですが、
不安だったでしょうね。

JRのオフィシャルから、文章をコピペして
翻訳サイトで示されたものをお見せすると、
大体のことはお分かりいただけたようで。

何よりでした。

ところが…
2時間近く経って
電車が三ノ宮で運転打ち切りになることが分かり、

姫路に行きたいという2人に
「乗り換え」とか「振り替え輸送」とか、
どうやって説明したらええねん!!という状況に。

ひとまず、

Please apply so that a ticket is usable at the visitor counter
 of the sannomiya-station. and change to Sanyo train.

てな感じのことを、ニュアンスで伝え
 (↑ ちゃんとした英文はしゃべれないので。)


先日の、
関西空港線のボランティア男性の記事でもありましたが、
多くの外国人が訪れている関西。
移動に利用される頻度の高い鉄道会社は、
何かあった時のケアを考えないと。

それこそが「ホスピタリティ」なのではないでしょうか。


そして…
駅間である一定以上の時間、立ち往生する見込みの場合は
可能な限り速やかに近隣の駅に停車させ、
乗客に途中で降りる選択肢を与えるべきだと思いました。

それにしても、
週の初めからゲンナリする出来事でしたよー。(>_<)

posted by holyyell at 00:21| 大阪 ☁| Comment(0) | モノ食う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

親父と息子

11月5日は親父の命日。

46年前の今日。
私は、生まれて3か月だった。
明け方に仕事へ出かけたまま、帰ってこなかったそうだ。
仕事中の転落事故で逝った親父は、当時31歳。
もはや、息子の方がうんと年上になってるし。

今夜もチビと一緒にお風呂へ入りながら、
親父も、こんなふうに
少しずつ息子が大きくなっていく姿を見たかったんだろうな…
なんて思ったりした。

声も、姿も、手触りも、ぬくもりも、
何にも記憶がない親父だけれど。
想いの寿命は、延び続ける。

今、会ったら
何て声をかけてくれるだろうか。
posted by holyyell at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする