2016年04月27日

その仕事は、誰のためのものだ?

国内の自動車メーカー・三菱自動車が、
燃費性能のデータをごまかしていたのが発覚したのは、
先日のこと。

そして、昨日
その期間が、何と四半世紀に及んでいたことが
新たに判った。

クルマ選びに関わる大事なファクターの一つが
ウソ≠セったことになるわけで、
ユーザーにとっちゃ大迷惑な話。

そもそも、監督官庁の国土交通省は
何やっとったんや?ということにもつながる。

まったくもって、両者ともにけしからん話だ。


そして…
あれだけの大企業である。
末端の社員にまで情報が行き渡っているはずもなく、

顧客と一番近い、ディーラーの営業マンをはじめ
マジメに車を売っていた「大勢の社員」をも欺く行為は、
現場に多大なる迷惑をかけている。

その仕事は、誰のためのものなんだ?と訊きたい。
顧客のためであり、
関わっているすべての人を幸せにするためのものだろう。


「開発における他社との競争で、焦りがあった。」


そんなの、理由にならないよ。
自分の仕事を愚直にやって、
それが認めてもらえるかどうか、でしょ。

関わってきた技術屋や経営の連中は
マツダの車づくりの哲学を学んできなさい。




それにしても、だ。
昨日は疲れて寝ていたはずなのに、

「そんな変な機能は付けんでええから
ちゃんとしたクルマをつくれー!!」と

道の上で絶叫している、おかしな夢を見て
こんなに早く目が覚めてしまった。→朝の5時。
潜在的な怒りが夢に反映するなんて…。(>_<)


ので、とても久しぶりに朝活中。
あー、だから今日は雨が降るんだ。

posted by holyyell at 05:54| 大阪 | Comment(0) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

開局20周年

4月1日。
J:COM 京都みやびじょんは
開局20周年を迎えました☆

開局から始まった「みやびじょんワイド」も
20周年。
その初回から担当させていただいている私も
20周年。

週1回更新の番組は、
毎日、放送され続けています。

当初、担当プロデューサーだった谷村さんが
発した言葉。

「堀江くん。ワイドはな、
 地域で頑張っている人を讃える番組なんや。
 その一点はブレたらあかん。」

番組の構成や共演者の方々は変わりましたが、
歴代の制作スタッフの皆さんに
いい形で昇華していただき、この日を迎えました。

番組のポスターも作っていただきました!!
誠にありがたいことです。


「みやびじょんワイド」以外にも、
これまで携わってきた20年の中で
思い出は尽きません。

局が主催した少年野球の大会で活躍していた子供たちが
先日のセンバツ高校野球大会で
甲子園の舞台で元気いっぱいプレーしていたり、

今や、ガンバ大阪の柱として活躍している宇佐美選手も
少年サッカー大会では、ずばぬけたプレーを見せていました。

みんな、思い出の中にあります。
うれしいものですね。

そして、それを
画面を通して自分の言葉で伝えられる幸せ。

20年間、務めさせていただいたからこそ…ですよね。

これからも、皆さんの毎日に寄り添いながら
番組をお伝えできればと思っております。

「みやびじょんワイド」を残して下さったすべての皆さまへ
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

続きを読む
posted by holyyell at 00:26| 大阪 ☁| Comment(0) | みやびじょんワイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする