2012年08月31日

炭酸飲料とリアリティ

 久々のお菓子リポートです。きょうは“炭酸飲料”。

120830-d.jpg

 サッポロ飲料が発売している、ゼロカロリーのラインナップ。「ZeroSparkling グレープフルーツ」 です。果汁が入ってゼロカロリー…というのがウリで、さっぱり系の味が夏のこの時期にはうれしいですね。確かにゼロカロリー特有の、甘味料の余韻が舌に残る感じはありますが、気にならないくらい “果汁感” の部分で頑張ってくれています。

 大したもんだなぁ。と、感心しながらパッケージの裏面にプリントされている原材料の一覧を見ると…

120830-p.jpg

 中央やや上、酸味料の右隣に “苦味料” の文字が。


 に、苦味料!?

 調べてみると、グレープフルーツなどの果皮や果汁などから抽出、分離されてできるものがあり、ナチンジンと呼ばれるそれは、かんきつ類の苦味成分として表現されるのに用いられるようです。

 食品添加物には、いろんなものがあるんだなぁ〜と、感心しきりの夏の終わりでした。←何だか自由研究のような感じ。(^^;)

posted by holyyell at 00:05| Comment(0) | 菓子博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。