2013年11月24日

運転は、感性。

 スマホの画面を見ながら、車や自転車の運転している人が明らかに増えてきたように思います。

 今日も、所要で車を運転していた際、そんな人を何人も見ました。

 信号のタイミングを見損なったり、周りの動きとリズムが合わなかったり…。平たく言うと、「自分勝手」 な運転なのですね。

 安全に運転できているのなら構わないではないか…という反論も聞こえてきそうです。しかし、 “違反” です。そして、事故が起きていないから大丈夫なのではありません。あなたの運転が確かだから事故が起きなかった…のではなく、周りの車が上手に間合いを取って運転しているから、事故を回避できているのかも知れないのです。そういうことに気づいていますか?と、逆に訊ねてみたいところです。


 そう。「自分勝手」 な運転をする人は、いろんな意味で 「視野が狭い」。

 車線変更の際にウインカーを出さない。
 右側の車線で流れを無視してちんたら走る。
 異常なほど車間を開けて信号待ちする。
 生活道路をスピード上げながら駆け抜ける。
 歩行者が歩いているそばを、減速せずに走る。

 他にもまだまだありますが、自分の都合が優先されて、通行している他の人のことが目に入っていないわけです。

 これはもう、運転技術以前の問題ですね。


 感性の問題です。


 運転免許の試験には、こういう項目入ってないからなぁ…。

posted by holyyell at 23:55| Comment(2) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまです。
携帯電話だった時はWEBやゲームするより
通話する事でしか使わない人が多かったのに
電話会社とメーカーのせいで高機能携帯ばかりしか
店頭に並ばなくなったのも原因ですね。
間に合わせでPHSの070も電話番号の不足で使われるし
使う人間のモラルも低下する一方だし、
いっその事、無くしてしまえばとも思います。
連絡するにしても公衆電話で成り立っていたのですから。
Posted by @k at 2013年11月25日 20:38
@kさま
 そうですね。便利な世の中が人を不便にしている…。
 いつも私が思うことです。
Posted by ほりえ〜る at 2013年12月01日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。