2014年08月16日

高校野球の監督が教えてくれたこと

夏の全国高校野球大会、甲子園の試合をテレビで観ながら目覚めた今日。ブルーのユニフォームを見ながら、懐かしい気持ちでいっぱいでした。

滋賀代表の近江高校。勝って3回戦進出。

試合を終えた監督へのインタビューが始まり、多賀監督が質問に答えている様子を見て「変わらないなぁ」と、安心感を覚えました。


22年前。

1992年の滋賀大会で、私は初めてスポーツ実況をしました。

その時に、試合前の取材でお話を聞かせていただいた監督の中で一番印象に残ったのが、多賀監督です。

取材のポイントがズレていたり、段取りが悪い私に、耳を傾けて丁寧に答えて下さる姿。自分たちのチームを紹介してもらう相手に対する敬意を感じました。

持ってきたおにぎりを頬張りながらニコニコと穏やかに話される様子に、私もリラックス。

人を惹きつけるっていうのは、こういうことなんだと思いました。

就任3年目の若い監督はその大会を制し、甲子園への出場を果たします。



多賀監督から学んだ、シンプルだけれども大切なこと。

以降、仕事への姿勢に活かされています。

posted by holyyell at 11:04| 大阪 ☁| Comment(2) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
堀江さ〜ん!日々お疲れ様です!!
甲子園が終わると、秋が近付きますね。まだまだ暑いけど…。
実は昨日、京セラでバルボンさんにお会いして、握手していただき、サインしていただき、写真までお願いして、「お仕事中やのに…。」と、野球少年に呆れられた母です。その息子と同じ年の頃から応援してるんだから、すごいことなの!
実は、20年ほど前にも一度撮らせていただき、勝手ながらドキドキの再会でした。
しかしながら、80歳とは思えない、陽気なパワー。私、身内に故障者続出で、何だかツイテナイなって思ってたのに、良いパワーがもらえました。
出会いは宝物ですね。
素敵な秋を信じて、参りましょう!!
Posted by sakanakanako at 2014年08月27日 09:38
sakanakanako さま

メッセージ、ありがとうございます。
バルボンさん、お元気そうで何よりです。(^^)
あの大らかさ、気さくさ。
多くの人を惹きつけますよね。
Posted by ほりえ〜る at 2014年08月30日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。