2014年12月06日

大きな、背番号「20」

bb2014-12.jpg

@わかさスタジアム京都

毎年恒例となった少年野球大会の実況です。
J:COM 京都みやびじょんの、開局した年から続くもので、
今年で19回目。地元ではおなじみの大会です。

右京区の少年野球振興会のチームによる秋季リーグ・決勝。
6年、5年、4年以下の部の各カテゴリーで頂点が決まります。

スタンドにはカメラが数台。中継車も使ったプロ仕様の収録で、
試合の模様は、お正月の特別番組として放送されます。

球場では、大会史上初の快挙が達成されて盛り上がりましたが、
私がきょう一番印象に残ったのは、これとは別の小さな快挙=B





担当したのは、4年生以下の部の試合でした。
決勝に進んだチームの片方は、4年生が6人。
野球は9人のメンバーが要りますから、残りは下級生が埋めます。

3年生や2年生に混じるなか、
何と!大会史上初めて、「1年生」がスタメンに名を連ねました。

はい。
この春、小学校に入学した1年生がユニフォームを着て
わかさスタジアムのグラウンドに立ったのです。

9番・センター。

その彼には、試合中2回の守備機会がありましたが、
いずれもきちんと打球を処理し、ボールを投げていました。

また、打席には2回立ち、
第1打席は見逃しの三振でしたが、
第2打席はフォアボールを選んで出塁…。
フルカウントからのボール球。
手が出てしまうところをグッとこらえて選びました。

打席に立つ背番号「20」が
背中いっぱいに見える、小さな選手。

「小さな体をめいっぱい使って全力プレーです」
…なんてことをしゃべっていたら
カメラさんがその背番号を捉え、
スイッチャーさんがモニターに大きく映し出してくれました。

グッジョブです!!

私がその子の親だったら、きっと泣いてる。 (^^)

そんなステキなシーンに巡り合えて、満足☆

あと5年も、彼の成長を見続けられるのかなぁ…と思うと、
楽しみですね。


来年も頑張って勝ち残り、わかさスタジアムへ帰っておいで。
posted by holyyell at 18:54| 大阪 ☀| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。