2014年12月11日

そばにあるということ。

最近、我が家が食べ始めたお米。

takata.jpg


岩手県の、
まち全体が津波にのまれてしまった
陸前高田の人たちが、
みごとに水田を復活させて収穫されたお米。

東北の、底力がいっぱい詰まったお米は
ほのかな甘みと、確かな弾力が備わっていて、
噛みしめると笑顔になります。

あの、忌まわしい震災から
3年9か月。

忘れてはならない。
東日本の、被災地への思いが
そばにあるということ。

それが、大事。
posted by holyyell at 23:40| 大阪 ☁| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。