2015年11月05日

親父と息子

11月5日は親父の命日。

46年前の今日。
私は、生まれて3か月だった。
明け方に仕事へ出かけたまま、帰ってこなかったそうだ。
仕事中の転落事故で逝った親父は、当時31歳。
もはや、息子の方がうんと年上になってるし。

今夜もチビと一緒にお風呂へ入りながら、
親父も、こんなふうに
少しずつ息子が大きくなっていく姿を見たかったんだろうな…
なんて思ったりした。

声も、姿も、手触りも、ぬくもりも、
何にも記憶がない親父だけれど。
想いの寿命は、延び続ける。

今、会ったら
何て声をかけてくれるだろうか。
posted by holyyell at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。