2015年12月17日

キャー≠フわけ。

ラジオ関西でニュースデスクの勤務中、
女子高生の集団が見学に訪れた。


報道デスクのそばで、引率していた局長が
「堀江アナウンサーです」と紹介するやいなや、


キャー≠ニいう黄色い声とともに、
前にいた一団から握手を求められたワタシ。

…ドッキリか?


と思ったけれど、
どうやらそうではないらしい。


…きっと、
誰かと間違えているはずだ!


そう思おう。
でなければ、説明がつかないのだ。(;^_^A


かくして、10人以上の女子高生と握手して
その場は終わったのだが、


きっと…
私のその手の運≠焉A
今ので一生分を使い果たしてしまったかもしれない。
(>_<)


ちなみに、彼女たちは
その後訪れたスタジオで
「コレ、さっきまで板東英二さんが被っていたよ」と
紹介されたヘッドフォンを見て
キャー′セうてはったらしい。


つまりは何だ。
局内は何でもキャー≠フ対象だったのか。

…納得。

posted by holyyell at 23:36| 大阪 ☀| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。