2016年05月25日

球場アナウンサーの魂(スピリッツ) その2

タイガースの北條選手をめぐる、
名前の読み方です。

甲子園球場のアナウンスでは、
先週火曜日のドラゴンズ戦から
頭高のアクセントに変更されました。
(ほ、にアクセントが来ます)

以前はアクセントの法則や、
歴史上の北條一族の読み方のように
平板アクセント(平たい読みです)という判断で
使われていたようですし、
記者がご家族に取材した際、
平板で名乗られたという話も聞いております。

ただ、テレビやラジオなどでは
頭高アクセントが一般的に使われており、
頭高・平板どちらが正解なのか? と言う論争が、
あちらこちらで湧き上がっていました。

で、統一した方がいいということで
本人に聞いたところ

「どっちでもいいです」

という答えだったようで。;^_^A


これでは埒があきません。
このため、周りからはどう呼ばれていることが多い?
と言う問いに対して

「頭高ですね」と答えたところから、

じゃぁそっちで行っても良いかなという判断に
落ち着いたようです。

以上、球団の担当者と北條選手本人に
話を聞いたことをまとめました。


私も、元・球場アナウンサーですので
平たい読みで放送していましたが、
この話を聞いた先週末から、
頭高に変更しております。(^^)

posted by holyyell at 15:29| 大阪 ☁| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。