2016年07月12日

祇園祭の楽しみ。

京都での生放送を終えたあと、
スタッフさんと一緒に「鉾の曳き初め」を取材しに行きました。

もう、ずっと山鉾巡行の当日は立ち会えなくて
数日前≠ノ建ち終わった姿を拝見するのが常でしたが、
曳き初めは、ほんの少しですが動く姿を見られるわけで…

ワクワクしますね。(^^)

今日は函谷鉾、鶏鉾、菊水鉾、月鉾、長刀鉾の5基が
午後から時間差で動くという豪華なラインナップ☆

まず、函谷鉾です。

IMG_2653.JPG

片側の車線をストップして
ダイナミックな鉾が悠然と進んでいきます。
釘を使わない縄締めの造りですから
ゆらりゆらりと、躯体を撓らせながらの巡行です。


次は、鶏鉾。

IMG_2636.jpg

撮影の段取りを決めるため、
鉾町の方に「上がって下がるんですか−?」と
巡行の方向を伺いに行ったら

「あー、テレビの人や! みやびじょん!」

という、あたたかいリアクションを返して下さいました。(^^)

街なかのエリアでそういうお声をかけていただくの、
うれしかったです☆

妙齢のお姉さま≠ニは写真を撮らせていただき、
「冥土の土産やー」と喜んでいらっしゃいました。(;^_^A


さて、山鉾巡行は
ゆっくり時間をかけて都大路を練り歩く
動く美術館≠ネのですが、
曳くのは、人。
寸分違わずまっすぐには進みません。

かといって、ハンドルもありません。

こうやって、少しずつ向きを微調節しながら
進んでいくのですね。

IMG_2650.JPG

菊水鉾の足元写真をご覧いただきました。

今はマンションやオフィスが立ち並ぶ室町ですが、
曳き初めにはこどもたちも大勢参加し、
鉾を見守るおばあちゃんの顔も、とってもうれしそうで。
昔ながらの人の交流を感じる
ほのぼのした空間がありました。

祭りの中にある何とも言えない高揚感。
京都人の特権ですね。

前祭(さきまつり)の山鉾巡行は、
来週の日曜日、17日です。

posted by holyyell at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。