2016年08月09日

懐かしい顔

甲子園球場では、
夏の高校野球大会が連日熱戦を繰り広げています。

きょう、仕事をしながらチラッと見たテレビの画面に
懐かしいお顔が…。

IMG_2782.JPG

福井代表・北陸高校の監督、谷津田伸二さん。

和歌山大会の実況の仕事で
長年通っていた私は、
当時、国際開洋第二高校(現:和歌山南陵)の監督を務めていた
谷津田さんによくお話を伺いました。

出身は東京の日大三高。
投手として活躍した後、
中央大学を卒業して社会人野球の河合楽器でプレー。
指導者として国際海洋第二の監督に就任しました。
最初の数年は初戦敗退が続きましたが、
いつお話を聞いても穏やかな語り口と暖かいまなざし。
寮生活の選手たちと向き合い、
チーム作りをされていた谷津田さん。
就任12年目の夏に激戦の和歌山大会・決勝まで進みます。
しかし、智辯和歌山の壁に阻まれて甲子園出場はならず。

お話は、今でも記憶に残っています。
「最近の子供たちは叱られ慣れていないんです。
 叱られるとどう反応して良いか
 判らないのが怖いというのもあって、
 何事も無難にこなそうとするんです。
 だから、練習や試合の中で上手な叱り方をすると、
 スポンジが水を吸うようにどんどん吸収するんです。」


学校は生徒減などのため5年前に休校となり、
谷津田さんは北陸の監督に就任されました。

時は流れて今年。
監督歴23年目にして、初めて甲子園への出場を果たした
谷津田さんの姿を画面で見ながら

「長い道のりでしたね。おめでとうございます」と
心から思ったものでした。

試合は、愛知の東邦に敗れてしまいましたが、
また、グラウンドでの元気なお姿を拝見したく思います。


ちなみに…
ABCテレビ「速報!甲子園への道」で
ナレーションを担当した私。
福井大会の決勝も読んでいました。
ご縁ですね☆


posted by holyyell at 00:40| 大阪 ☀| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。