2016年09月07日

美にふれるひととき「山本二三展 リターンズ」

夏休みの思い出をもうひとつ。


神戸・六甲アイランドにある
神戸ゆかりの美術館

IMG_2838.JPG

ここで開かれていたのは
「山本二三展 リターンズ」

IMG_2839.JPG

「天空の城ラピュタ」
「火垂るの墓」
「もののけ姫」といった、スタジオジブリの名作や

「時をかける少女」
さらには
「劇場版・じゃりん子チエ」など
幅広い作品で活躍されている
日本のアニメーション美術の巨匠を特集した展覧会です。

5年前、神戸市立博物館で開催された際に見に行けず、
回りまわって帰ってきた神戸での展。

これは…ということで行ってきたのですが、

その絵力≠ノ圧倒されました。

写真撮影不可だったのでテキストのみですが、

森を描く絵では
色の微妙なコントラスト
木々の緑や周りの風景の交わり方
葉っぱの繊細な筆のタッチに目を見張り、

もくもく沸き立つボリューム感が特徴の
二三雲=iにぞうぐも)は
夏の澄んだ青空をバックに存在感を感じました。


洋風な風景も、
和風な風景も、
建物や小物といった佇むもののディテールも、
写真の世界と見まごうほどのリアリティを伝え、
絵の世界に吸い込まれるひとときでした。

展示は、多くがセルの乗っていない背景原画でしたが、
人物がいなくても成立する世界観があり、
これが映像の力につながるのかと
ただただ、圧倒されたのでした。


ちなみに、山本さんのご出身は長崎県の五島列島。
島は違うのですが、同郷というのも判り、
ますますファンになった夏の昼下がりでした。

IMG_2842.JPG

見終わって外へ出たら、
思わず空を見上げてしまいますね。(^^)


posted by holyyell at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。