2012年06月24日

on滋賀。

Biwakohan.jpg

 寒々しい雰囲気ですが、初夏の琵琶湖畔です。(^^;)
えぇ。今日の午後の様子です。

 大型連休に仕事が立て込み、家族で遠出…というわけにもいかなかったので、ズレズレの日程ですが、友人家族とともに 「レジャー」 としてお出かけ。

 最初に訪れた “琵琶湖博物館” (草津市) では、琵琶湖ゆかりの様々な魚や生き物たち、環境保護(水質保全)の歴史などについてを、水槽や展示を通して見てきました。シースルーのトンネルで魚を見るのって、いいですね。

biwako-hakubutsukan.jpg

 数多くの水槽の中には、ビワコオオナマズやビワマス、ビワヨシノボリなど琵琶湖・淀川水系固有の品種のほか、スゴモロコやニゴロブナなどの絶滅危惧種、そして、それらを駆逐するブラックバスなどの外来種が分けられて展示されていたのですが、私の中で意外だったのは、ブラックバスよりもブルーギルの方が琵琶湖に放たれた歴史が古いのだとか…。「へぇ〜」 っていう言葉を随所で発しながらの、博物館めぐりでした。


 そのあと、せっかく来たのだから湖畔に行って羽を伸ばそう!と、湖岸道路をひた走ったのですが、車の入りどころを過ぎてしまったりして右往左往…。(>_<) 週末の朝番組を担当していた時に、「ドライブは計画的に☆」 とリスナーさんに伝えていた私が、これですわ。(^^;) ←オチにもならん。

 かくして、友人家族を巻き込んでの迷走の末、たどり着いたのは 「マイアミ浜」。…冒頭の写真のところですね。雨上がりのびわ湖は濁り、空には灰色の雲が覆っていて、とてもテンションの上がるものではありませんでしたが、子どもたちはそれなりに楽しんでいたようで、大人もひとときの休息が取れ、ホッとしました。


 今日の教訓…カーナビは、あっても、土地勘のないところではあんまり役に立った気がしない。むしろ、ちゃんとした地図を車に積んでおこう。

 早速、家の中へ持ち帰っていた “マップル” を車に戻そうとしている私なのでした〜。

posted by holyyell at 23:55| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

何歳でも、女はオンナ!?

チビを迎えに保育園へ行った時のこと。

同じクラスの女の子が数人、私のところへ寄ってきて
「なぁなぁ。ゆびにつけてるの、なに〜?」 と訊いてくる。

「結婚指輪やでー。」 と答えると、

メンバーの中でも、いつも私に話しかけてきたり、手を握ったりする積極的な “なっちゃん” が

「はずしてもええん?」 と言う。

「外れるかなぁ?」 と冗談めかして言うと、彼女は懸命に外そうとするが、ほぼジャストサイズのそれは外れない。

「はずれへんなぁ。おふろはいったり、ねるときはどうしてんのん?」

確かに、疑問やわなぁ。そういう時はどうするのか…。で、

「いつも着けたまんまやでー。お風呂も寝るときも、指輪は着けたままやねん。」

そう答えた私に、彼女はすかさずこう言った。

「…かわいそうに。」


そうか、君は家庭という呪縛から私を救い出してくれるのかい? ←おじさん、爆笑☆

それにしても、4歳児が言う 「かわいそう」 は 「ずっと取れなくて大変ね。かわいそうに」 という意味なんだろうが、彼女が言うと意味深に聞こえてしまう。

何歳でも、女はオンナ…ということなんだろうか。

posted by holyyell at 00:24| Comment(4) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

あーびっくり!!

 ツイッターでのつぶやきを1か月分まとめてアップしたら、その前の前の記事が、前月分のツイッターまとめ…。

 つまり、先月は1か月のうちに1つしか記事を書いていないことになります。…なんてこった。(>_<) 確かに、毎日140文字程度のできごとやネタを、多いときには1日に何個も書いてはいるのですが、まとまった内容を書いていないということは、深い思考をまとめ上げて文章として残す(タマゴを産む)作業を、完全に怠っていることにほかなりません。

 思いをカタチにし、残していく、あるいはしゃべっていくという私の仕事上、これではいけません。野球もレギュラーシーズンが終われば、少しは時間ができるはずですので、ボチボチ、いろんなものごとについて書き記していこうと思います。


 …ひとまず、ささやかな決意発表にて。

posted by holyyell at 00:59| Comment(3) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

大型連休のひとコマ

 大型も、中型も、小型も… ←タクシーかいっ!!
連休とは無縁の今年。ある意味、ありがたや〜。

 しかーし、家族には “慣れた事” とはいえ可哀想なことをしているので、唯一の休みとなった今日、お出かけしてきました。そして、あいにくの空模様。(>_<) こんなもんなのよねー。

 昨日の晩、寝る前に計画を立て、 ←それは “計画” とは言わない。いくつか候補は挙がりましたが、「海遊館 @大阪市港区」 は混雑必至、逃げ場なし。…で却下。「キッズプラザ大阪 @大阪市北区」 も混雑必至、同じく逃げ場なし。…で却下。
 雨降るとですねぇ、行き先が限られてくるわけですよ。子どもが大きければそれなりに雨の装備さえしていればアウトドアでも…と思うんですが、まだまだ足元のおぼつかない年齢のため、候補は限られてきます。そんな中で目指したのが、「りんくうタウン」 でした。

 アウトレットモールは、チビが私に似て買い物嫌いなため、長時間の滞留が難しく、かつて 「りんくうパパラ」 のあった 「SEACLE」 にターゲットを絞りました。今日は駐車場が無料となっていたため、パパ大助かり☆ 中のキッズスペースで遊んだり、大きな観覧車に乗ったりしてチビはそこそこ満足そうでした。

110501-

 いい眺めです☆ …しかし、親は 「せっかくここまで来たのだから」 と、電車で一駅乗って連絡橋を渡り、対岸の関西空港まで足を延ばしました。

110501-

 こういう場所に来ると、そのまま飛行機に乗って海外へ飛んでいきたくなるものです。←パスポートは必要なんですけれど。
 空港のターミナルビルでは飛行機の発着が見えないため、展望ビルまでバスで移動。そして、離着陸する飛行機をひとしきり見てUターンし、関西空港からは一駅だけ、南海の特急 「ラピート」 に乗ってりんくうタウン駅まで帰ってきました。ラピートって、泉佐野までは運賃+100円で乗れるのって知ってました? わずか数分でしたが、リーズナブルで親子にとっては貴重な時間でした。

110501-


 てなわけで、今日の「おこずかい帳」。

・阪神高速 阪神東線−阪神南線 往復 …2,400円 ←ETCなどの割引反映前
・りんくうタウン「SEACLE」 駐車料金 …無料
・「SEACLE」 内のキッズスペース 1時間利用 …500円
・大観覧車 大人2、子ども1 …2,100円 (@700×3)
・りんくうタウン−関西空港 運賃 …1,400円 (@350×2×2)
・特急ラピート 特急料金 …200円 (@100×2)
・空港島内シャトルバス および 展望施設 …無料

 あと、食事代やおみやげ代を足しても、ざっくり見積もって1万円くらい。お腹いっぱいの満足度でした。

 そして、いちばん気になるであろう “混雑” との関係は…
どのスポットも、ほどよく賑わってはいましたが、お天気が悪かったせいもあるのか、大混雑とは無縁の1日。「人に酔う」 とか、「人混みに疲れる」 というようなことはまったくありませんでした☆ ある意味、ミッション成功です。
posted by holyyell at 23:59| Comment(6) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

久々の映画鑑賞

 みやびじょんの収録が終わったあと、久々に映画を観ました。なかなか叶わなかったので嬉しかったなぁ〜☆


 作品は「武士の家計簿」 ←誠に遅まきながら…ですが。
江戸末期の混乱時に、刀ではなく、算盤で一家を守った武士の物語です。
 淡々とした展開の中に、“分”を大切にする生き方と、一念の素晴らしさが感じられました。

 堺雅人さん、仲間由紀恵さんの好演で、ほの暖かい温もりを釀し出していたのも良かったと思います。

 (私は基本的に人が簡単に死んでしまう映画はキライなので、視る作品が限られるのです)

 作品は、みやびじょんのスタジオの隣にある、松竹京都撮影所の製作。劇中に出てきた算盤は、以前取材した兵庫・小野の播州そろばんの職人さんたちによって丁寧に再現されたもので、エンドロールにもお名前がクレジットされていました。

 誠に親近感の高い作品でした☆
posted by holyyell at 18:59| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

毅然たれ

 これまで幾度となく支援の手を差し延べてくれた隣国への突然の砲撃。

 相も変わらず、常識とか良識の通じない国だが、政府も情報集めに終始することなく具体的な備えを検討すべきと思う。

 政治とは、狭い会議室で無益な問答を重ねることにあらず。国民のために汗をかき、行動することなのだ。プロは失望させてはならない。

posted by holyyell at 08:35| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

みどりの日

 今日は午後から、久しぶりに観葉植物の葉っぱを拭きました。
観葉…なのですが、しばらく放置している間に、葉っぱの上にはホコリが白く積もり、観られたもんじゃありません。(>_<)

 我が家に着てから7年ほどになるそれは、「ソング・オブ・ジャマイカ」という、比較的手のかからない品種です。
 とはいえ、生き物ですから葉の表面がカバーされ、さぞ息苦しかったろうと申し訳なく思いながら、一枚ずつ丁寧に拭き取っていきました。しかしまぁ、歳月というものは背丈を伸ばし、枝葉の数を増やすものです。なかなか終わりませんでした。

 で、美しくなったお姿がこちら。


101113-1

 さほど広くはないリビングに1.7mの観葉植物…。存在感あります。

 そして、ベランダに生い茂っていたゴーヤもお片づけ。こちらは夏の後始末といったところでしょうか。今年の夏は猛暑すぎて、生育がピタッと止まった感もありましたが、少し気温が落ち着いてくると、つるが伸び、花が咲き、実がなりました。
 それら、ネットに絡みついた諸々を引き剥がしながら、行く秋の夕暮れを過ごした私。

 さらに夜は、チビをお風呂に入れたあと「クリスマスツリー」を引っ張り出してきて据付け。簡単に飾りをつけて仮オープンしました。これから少しずつ飾りを増やしてゆき、月末にはグランドオープンしたいなぁ。なんて思っております。
posted by holyyell at 23:49| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

今日はお客さんとして


100831-1
 @甲子園球場です。
タイガースvsベイスターズの試合を観戦しにやってきました☆ 午後2時の球場は、阪神園芸のスタッフの方によって、ご覧のようにグラウンドが整えられていました。どう見ても夏の空と言い切れるような青空のもとでのグラウンド整備。お疲れさまです。

 …というか、今日伺った理由は、タイガースの岡コーチへの陣中見舞い。長い“ロード”からの「お帰りなさい」の意味合いと、当初、5月の連休明けに伺う予定だったのが、声を潰してしまったアクシデントにより延び延びになっていて、その“リターンマッチ”の意味合いでの訪問でもあります。

 岡さんとは、ラジオ大阪の野球中継でお世話になって以来のおつきあい。球史に残る1979年・日本シリーズでの名勝負「江夏の21球」の際にレフトを守っていた守備・走塁のスペシャリストからは、当時、いろいろと野球の話を楽しく聞かせていただき、勉強になりました。

 練習のためグラウンドに出てこられた岡さんは真っ黒に日焼けした顔。ご挨拶すると、「日焼け止め塗っても追いつかんわ〜。水分摂って休み休み見ててねー」と、相変わらずの物腰。この人柄に、私は惚れたのです。

 そして、ペナントレース終盤に差し掛かっての話をしながら、こうして今でも、現場で生きたお話が聞けるのはありがたいなと思ったものでした。



 太陽が西に傾き、日も暮れて試合開始。
本日もうひとつの目的、それは…

 「ビールを飲みながら野球観戦をすること」

 これ、意外とできないことなんですよ。仕事柄、うち(バファローズ)のホームゲームでは絶対できませんし、近場で行われるタイガースのホームゲームも、うちと日程が重なっていることが結構あり、重なっていないところでも別の仕事が入っていたりして、なかなかプライベートで野球観戦ってできなかったんです。

 そこで、せっかくきたのだからと、野球ファンの皆さんが当たり前のようにされている


100831-2

 こんなこととか…


100831-3

 こんなことを、楽しんできました。
野球観戦にワクワクする、ファンの皆さんの気持ちに近づけたような気がします。


 しかし…
やはり、というべきか、職業病のように「場内の映像による演出」や「イベントを含めたアナウンス」の方にもキッチリ意識が働いてしまい、

 「仕事かいっ!!」

 と、自らにツッコむこと、たびたびだったことをご報告します。(苦笑)
posted by holyyell at 02:18| Comment(5) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

借りぐらしのホリエッティ

 それは、数日前のことでした。
数百キロ離れた帰省先に家族を残し、一人で自宅の前に帰り着いたホリエッティ(41歳・中年)は、ドアの前で衝撃を受けたのです。



 ( ̄□ ̄;)


 …家のカギが、ない。


 \(o\) (/o)/


 大変ダー!!!!!


 慌ててカギの業者に連絡をするも、
「お客様のお家のカギは、セキュリティの高いものですので、シリンダーを壊さなければなりません。新品への交換と工賃を合わせますと10万円は超えますが、急がれますか?」とおっしゃる。

 答えはもちろん

「急ぎませんので、結構でーす☆」


 幸い、“押しかけて泊めてもらえる”実家があるので、家族が帰るまでの間、しばらくの借り暮らしができるのですが、実家にはモノをまったく残していなかったホリエッティ(41歳・中年)←もうええ。

 仕事の衣装や生活用品に至るまで、一から揃え直しです。(>_<)


 ああだこうだといいながら、数日間の苦難を乗り越え、ようやく家族が帰宅して“借りぐらし”は終了したのですが、その間、パソコンがまったく使えず、ブログの更新やメールの返信が遅れてしまいました。関係した皆さま、申し訳ございませんでした。

 ボチボチ、コメントへのレスも打っていきますので、しばしお待ち下さいませ。


 それでは…。


 …といって、久しぶりに自分の布団へもぐりこみ、幸せをかみ締めるホリエッティ(41歳・中年)←だから、もうええっちゅうねん。
posted by holyyell at 02:25| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

あなおそろしや〜

 先日のブログで“妖怪”なんていう言葉を用いた報いか、我が家ではここ数日、立て続けにモノが壊れております。

 昨日はリビングの電球が点灯した瞬間に切れ、その直後、食卓のダウンライトがご臨終…。

 極めつけは、テレビ。
おととい、私が帰る直前まで元気だったテレビは、晩ご飯を食べるにあたって、ヨメがリモコンで電源を落としたのが最期。私が帰宅して食事を終えたあと電源を入れたら、数秒間だけ音が出て、そのままプツリ…。


 ひぇ〜〜〜っ!!!
モノが次から次に壊れていく〜 (ToT)


 かくして我が家のリビングには、液晶テレビが鎮座しております。→来春あたりに買い換えようと思っていたのに、タイミングが早く来てしまいました。まだ8年選手なんですけれどね。回路の寿命は“当てモノ”的要素が強すぎます。(>_<)
posted by holyyell at 01:23| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

子育てとは…

「体力だ!」と言ってた人がいた。

今、まさに実感。


昨夜も仕事から帰ってご飯を食べ、
長男と戯れながら風呂へ入り、

「おとーしゃん ☆」の求めに応じて添い寝した。

こちらが寝たフリをしているのにも気づかず
「ズ〜…」とチビが寝息を立てるのを耳にしながら

「シメシメ。」

と思っていたのも束の間…。


こちらが撃沈。(>_<)


…で、今に至る。


毎度のコトながら、えらいこっちゃ〜!!



→明日の準備をしながら、ちょっと休憩中。
 何だか、夫婦ともども睡眠が分断されてしまう生活が続いております。
posted by holyyell at 01:18| Comment(3) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

梅雨の晴れ間に

 朝、起きたらいい天気の予感。
…で、行ってきました。“海水浴”に。



100704-1

 大阪の泉南にある「樽井サザンビーチ」。
かつて、この時期に開かれていた“つばさのまちフェスタ”のビーチサッカー大会で数年にわたって実況MCを担当させていただいた、懐かしい“現場”です。

 いい空模様でしょ。色といい、雲の感じといい…。
何せ、夏の週末は「高校野球」か「プロ野球」もしくは「イベント」。仕事がなくても「町内会の催し」なんかがあって、家族で海水浴…なんていう機会は、油断していると訪れることなく夏が終わってしまいます。

 そこで、けさ起きた時に思いました。「今日行こう!」と。

 家人は「えっ!今日!?」と驚いていましたが、それはそこ、世帯主の強権発動です。←といっても、亭主関白なんかではありませんので、念のため。

 2歳の長男にも自然とのふれあいをさせてやりたいと思ったのと、私自身のリフレッシュも兼ねて、妻子を無理やり車に乗せて出発。


 長男は、“崖の上のポニョ”が大好きですし、“おさかな”大好きですから、「海行くよー!」と言うと

 「うみーーーー!!」

 と、ノッてくれたのですが…

 いざ砂浜へ到着し、水着を穿かせて波打ち際まで連れて行くと、

 「チガウヨー!」

 「ウミ、イヤダヨ!」


 と、どこの国の人が片言で叫んでいるのだ?といったテンションであっさり拒否。


 親父の淡い期待、裏切られてガッカリ〜〜 (>_<)


 聞けば、プールが大丈夫な子でも、海は波があったり、足元の砂地が不安定だったりするため怖さを感じ、苦手な子が多いとのこと。

 チビにとっては、ちょっとハードル高かったかなぁ。なんて思ったりしましたが、砂浜を掘って昼寝中のカニさんに出会えたり、(←カニさん、ごめんね。) 波打ち際をバケツですくって稚魚やワカメなどの入った“即席アクアリウム”に見入ったり…と、それなりに楽しんでくれたようでホッとしたオトーさんなのでした。
posted by holyyell at 23:11| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

ボクには通用しません

子どもを注意するとき、

「そんな悪いことしてたら、パトカーで連れていかれるで!」

…というようなことを言ったりするものですが、

うちの長男(2歳7か月)は、パトカーが大好き☆

そんなセリフで注意しようものなら…

「そんな悪いことしてたら、パトカーに乗せていってもらえるで!

と、脳内で勝手に翻訳されてしまうのでしょう。

「ヤッター!!!」と大喜び。(>_<)



…使えません。この手の“抑止力”
posted by holyyell at 23:17| Comment(4) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

モノもち良すぎ。


100617-1

 もう使用開始から5年が過ぎました。歴代の端末では最長不倒です。買い換えたくなるようなモノがなかなか現れなかったことや、この端末の使い心地がいいことが何より大きいわけで…。


100617-2

 例えば、ボタンはぷっくり盛り上がっていて、メールを打つときやダイヤルするときに押しやすいのです。液晶の画面もそこそこ大きくて美しく、バッテリーもなかなかヘタりません。ワンセグは観られませんし、カメラは1メガピクセルのタイプですが、日常使いでは何ら不都合なし。

 よって、今日に至ります。

 ただ、周りの方から「新しいらくらくホンですか?」と訊かれ始めたため、そろそろ買い換えないと“時代遅れのオッサン”の烙印を押されてしまうなぁと。(←とっくに押されていたりして…)
 そんな理由でそろそろ買い替えを…と思ってはいるのですが、愛着ありますからねー。なかなか浮気の虫がうずきません。
posted by holyyell at 03:55| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

あらあら…。

 すっかり通り過ぎてしまいました。デビュー記念日。そう、昨日4月30日は、21周年の記念日だったのです。

 大型連休中に行われたイベントのステージに立ち、総合司会のアシスタントとしてデビューした私は、家に帰り着いてから39度の熱を出しました。張り裂けんばかりの緊張がほどけたせいなんでしょうか。今から思えば、本当に初々しいヤツでした。←今や、もうすっかり…ですが。

 あれから21年。今年は節目ではないものの、いろんな“初めて”が次々に押し寄せ、緊張の連続でございます。



 で、すっかり忘れちゃったの。

 さぁ、頑張りますか。22年目の春。
posted by holyyell at 01:54| Comment(12) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

亀梨和也さんご来訪

 今日、ドームへお越しの方は、貴重なシーンに出会えましたね。
 日本テレビ系列で日曜の夜に放送されている「Going! Sports & News」でベースボールスペシャルサポーターを務める、KAT−TUNの亀梨和也さんがバファローズの取材の一環で、ドームの試合にもお越しになったのです。

 そこで我々としては、せっかくの機会なので…と、亀梨さんにバファローズのスタメン紹介をしていただこうとご提案し、実現しました。


 事前に何の告知もしていないサプライズだったので、いつものような進行のさなかに、突然、アナブースにいる亀梨さんのワンショットがビジョンに映し出されると、スタンドからは驚きの黄色い声が飛んできました。喜んでいただけたでしょうか?


 今回ご一緒させていただき、とても気持ちのいい青年だったことをお伝えします。

 アナブースに入ってこられ、スタメン紹介の打ち合わせをしたあと、いろんな表情の声をイメージしながら、“役づくり”されていましたが、普段にはない経験なのに、雰囲気をちゃんと作ってその場を成立させるあたり、さすがですよね。


 今回の取材、アナブースがメーンではなく、いろんなところに顔を出しておられるようです。今日の模様はそのうちオンエアーされるようなので、お楽しみに☆

posted by holyyell at 21:51| Comment(3) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

思いやり

 仕事の資料を2〜3枚コピーしようと、仕事へ向かう途中にコンビニへ寄ったら、おばさんがコピー機を占有していた。渦高く積み上げられたコピー済みの紙は「家でコピー機を買った方が安くつくんではないですか?」と思わせるほどで、「まだかかりそうですか?」とやんわり訊くと、「そうやねえ。」と、そっけない返事が帰ってきた。

 仕方がないので、近くにある別のコンビニへ駆け込むと、今度はおじさんが大量コピー中。「まだかかりそうですか?」との問いに、「そうみたいやねぇ。」って、他人事のような返事。


 私は多いめのコピーをする時には(それでも100枚を超えるような枚数はしないが…)、少数コピーの人が来たら先に済ませてもらい、続きをすることを心がけている。それがマナーだと思っているのだが、立て続けにこういうのに出くわすと、世の中のマナーってどうなってるの? と疑いたくなる。



 今、電車で移動中だが、杖をついたお年寄りが目の前に立っても、おねーちゃんは何食わぬ顔で高らかに音楽を聴きながら座っている。見かねて、横に座っていたおばあさんが席を立ったが、何かおかしくないか?


 人情のまち、大阪…なんて言われているこの街に、私は長年住んでいるけれど、名ばかりよね〜って思うことがいっぱいで、がっかりさせられ通しだ。

posted by holyyell at 11:04| Comment(7) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ボクの「ウ〜カンカン」。

 ついに、新車を買いました。


100226-ukan02

 …消防車です。ミニカーですが。
うちの2歳になるチビが、ずっと肌身離さず持っている消防車のミニカー。
しゃべり始めの頃からずっと「ウ〜カンカン」と呼んでいるそれは、床に落とされ、引きずられて満身創痍…。遂には、ハシゴが溶接のところから外れるわ、赤色灯の飾りは割れてプランプランになるわで、ボロボロになりながら日々を過ごしていました。


100226-ukan01

 …ごらんのように。(^^;)


 「ウ〜カンカン」は、ヤツの夢にも出てくるようです。
先日も真夜中に突然、うなされたような声で「ウ〜カンカン!」と発したあと、果てました。何なんや、一体。(笑)

 そんなこんなで、大好きな「ウ〜カンカン」を一新してやろうと、買い物ついでに寄ったおもちゃ屋さんで購入。299円ナリ。初代の「ウ〜カンカン」は、思い出を残す「博物館」行きにでもしましょうか。

 …と思って、ある朝、新車と交換したところ、「ちぃやう!」(=違う!)の一言で、ボロボロになった方の「ウ〜カンカン」が復活。そして、ほどなく新しい方の車もしっかり手中に収め、「ボクのウ〜カンカン」はダブルに。←ちゃっかりしてるし。

 消防車好きは、しばらく続きそうです。
posted by holyyell at 23:45| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

悲哀

 仕事から帰って、夕刊を見ていたら
「山崎まさよし、結婚」の記事を見つけた。

 ヨメがそれを読みながら
「まさや〜ん!! (ToT)」と泣きが入っていた。

 結婚9年目。
夫である私の立場は、いったい…。
posted by holyyell at 22:16| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

床みがきの風景

早朝に…

女子、カーリング

父、ハウスキーピング。

posted by holyyell at 12:25| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする