2009年12月28日

年末恒例の…

 町内もちつき大会in近所の公園!!

町会役員でもある私は、朝から会場でもち米を蒸す係を担当。地域の少年野球チームや子ども会のメンバーなどが訪れ、「街なかは少子化?」と疑問符をつけたくなるほど盛況でした。私も少しだけ杵つきをさせてもらい、久々に歳末の気分を味わいました☆

 そして、会場の一角では…


091227kamayaki

  ↑
 マグロのカマを炭焼きしている図。

 おぢさんたちはそれに群がって、酒を飲みながらお楽しみ。それを見た婦人部長からは「アンタら、それに夢中になってんと肝心の“もち”はどうしたんや!!」とお叱りを受けていたりして…。

 ほかにも豚汁の炊き出しがあったりと、ホンマにここは「餅つきの会場か?」と思うほど野趣あふれる雰囲気でした。

 さぁ、あとは年末防犯(夜警)をクリアすると年越しです。
posted by holyyell at 00:21| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

厄年を、侮るなかれ。

 前厄、まっしぐらです。
この秋は、プロ野球のシーズンが終わった途端に不調がカラダを襲い、腕がしびれて字が書けなくなる「ひとりハネムーン症候群」のあとは、胃液がノドまで上がって声帯を傷め、声が出なくなるという「逆流性咽喉頭炎」が続きました。
 まるで、月替わりのメニューのような感じで次々やってくるそれらに、心身ともにブルーになっていた私には、風邪のフルコースという“おまけ”まで付いてきたのてす。←いらないのに。

 「ノド風邪」のあとは「鼻風邪」、そして最後は「熱風邪」と、

 ♪あなた〜の風邪に狙いを決めて、ベンザブロック! でいうところの「全色制覇」です。

 これならいっそのこと、仲間由紀恵さんにやさしく癒されたい気持ちでいっぱいです。←それは筋違い。


 それもこれも…
忙しさにかまけて厄払いを怠っていたのがすべて。

 と、いうわけで、
仕事の合間に行ってきました。門戸厄神さん。
11月のこの時期に、今さらながらの感はありますが…


mondo

 何だかんだ言っても、身を慎みながら諸事に邁進すべき年代のとば口に立っているのでございます。これからもご安全に、ご安全に…。


 つまりはそんなわけで(仕事をするのが精一杯だったもので)、しばらくブログの更新も控えておりました。これから無理なく進めてまいります。ついでに、ご返事もできない場合があることをお許し下さいませ。
posted by holyyell at 23:39| Comment(4) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

ハッピーハロウィ〜ン

091030_0835~001.jpg
 昨日、南港菓子博のShiho隊員から“ハッピーハロウィ〜ン”ともらったカボチャのストラップ。

「ストレス解消にムニムニして下さいね」とのこと。実際ムニムニしてみると、なるほど心地よい柔らかさ☆ 素材ってスゴイよなあと、改めて感じた次第です。

 今もこれを写真に収めようと、ファインダーを覗いたら、一緒に写り込む車内のあれもこれも、素材の工夫のかたまり…なんですよね。普段何気なく使っているそれらが、ジツは人々の研究や努力によって編み出され、商品化されているんだなと思うと、素材“道”って奥深いよねと感じます。

 喋り手である私も、放送やイベントを構成するひとつの“素材”であるわけですが、デビューして20年。どれくらい進化しているんだろう?って、考えてしまいます。

毎日コツコツ大切に…ですね。
posted by holyyell at 08:55| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

今の気持ち

091018_1358~001.jpg
…こんな感じです。

さぁ、頑張っていこう。
posted by holyyell at 14:01| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

自損事故 (>_<)

 それは、敬老の日の朝でした。

 いつものように目が覚めて「さぁ、起きよう。」とカラダを起こした私に違和感が走りました。

 右の手が、マヒして思うように動かないのです。



 Σ( ̄□ ̄;)



 ヨメは「ひょっとして、脳の血管でも詰まってるんじゃないの?」と心配しました。確かに、朝早く夜遅い仕事が続き、お疲れ気味の堀江さん。ましてや「前厄」です。ヨメの心配も当然といえば当然。
 しかし、私の中では別の理由を確信する、ある記憶があったのです。


 …やってもた。


 ジツは、前の晩、私は寝る前に半身の体勢になっていました。おそらくは、右腕が何かの拍子に体の下へ回り込み、そのまま朝を迎えてしまったのではないかと。そこで症状を調べてみると、似たようなものがありました。


 「ハネムーン症候群」

 上腕骨(肩から肘にかけての骨)の中部後面を斜めに横切るようにして橈骨神経という神経が走っているのですが、この神経が長時間圧迫されることによって起きる神経麻痺のことをいいます。新婚の旦那さんが、ハネムーン中に彼女を腕枕して寝ることで起きることから、ハネムーン症候群の名がついたそうです。


 しか〜し!!!
私の場合はそんな色っぽいものではなく、自分自身の体重が腕にかかってマヒした、いわば「自損事故」。


 …カッコ悪すぎます。(笑)


 それにしても、さぁ大変!!
報道マンたるもの、記事を書くのにメモを取らねば仕事は始まりません。しかも、大型連休中は中央からのニュースが少ないため、地元のニュースを丹念に拾っては(取材しては)書いていかねば枠が埋まらないのです。しかもマヒしたのは「黄金の右手」。字がまったく書けません。


 その日は別の用事だったので事なきを得ましたが、一晩寝ても症状は改善せず、火曜日・水曜日…と、字が書けない右手をぶら下げてお仕事していました。

 そんな私を救ってくれたのは、ノートパソコン。
ペンを握らなくても、文字の表現がこれで可能になります。普及する20数年前なら“失業モノ”だった私も、何とかお仕事のカタチを崩すことなく遂行できたのです。文明ってスバラシイ!!!

 かくして、ようやく「文字らしきもの」が書けるようになった私は、こうして少しずつキータッチの数も増やしながら(手を動かしながら)リハビリをしている最中です。ミスタッチが多くてやたらと時間はかかりますが…

 あ〜、いつになったら自由に文字が書けるようになるんでしょうか。
posted by holyyell at 00:29| Comment(4) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

久々、ツボにはまる。

 ニュースの原稿を編集し、読み上げて伝えることを生業の半分(あとの半分は球場の場内アナウンス)としている私は、日々、多くの原稿と向き合っていますが、たまに、「なんで?」と自分自身を疑ってしまうほどの“言いまつがい”をしでかしてしまいます。


 それは昨日のこと。「コウノトリのオスが1歳でも繁殖能力があることが判った」というニュースの中で、


 「ヒナがふ化し…」というくだりを、


 「フナがヒ化し…」と読んでしまったのです。



 鳥のニュースが魚になってるし。



 何だか、
「ジャイアント馬場」さんを、「バイアントじゃじゃ」と言ってしまったり、
「マイケル・ジャクソン」さんを「ジャイケル・マクソン」と言ってしまう間違いとおんなじ。

 あまりのくだらなさに思わずツボにはまった私です。


 読み間違い、気をつけます。m(__)m

posted by holyyell at 14:03| Comment(3) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

只今営業中☆

090822_1834~001.jpg
今年はかき氷売ってますねん。


@町会の地蔵盆


今日はスタジアムアナウンサーでなく、報道マンでもなく、近所のおっさんです。


夏も終わりやなぁ〜
posted by holyyell at 20:59| Comment(3) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

海へ

090817_1641~001.jpg
島生まれの性なのか、たまに「海に行きたい病」が頭をもたげます。

昨日の大阪は猛暑日。の〜んびりできる休日でしたが、お天気も上々だし、家の中にくすぶっている場合じゃないゾ…と、車を走らせ、りんくうの浜まで行きました。関西空港の対岸で、離着陸する飛行機が横いちで見られて気持ちのいい場所です。

海水浴場ではないので泳げませんが、家族連れが波打ち際で楽しく遊んだり、ウインドサーフィンの帆が心地良さそうに揺らいでいました。

私も膝下まで水につかり、涼しさを満喫☆



■ドライブのお供
 「ララバイsinger」
 「I love you,答えてくれ」
 「36.5℃」

以上、中島みゆき
posted by holyyell at 06:30| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

お怒りの堀江さん

ちょっと、今日の試合はあんまりじゃないの?と、堀江さんはだいぶお怒りのモードです。

単なる外野フライがヒットになってピッチャーを苦しめ、大量失点につながるわ、走塁ミスが相手を助けるわ…。ネット裏の放送席で「緩みすぎ!! 勝つ気あるんかい!」という気持ちで戦況を見つめておりました。

そんなこんなで、試合のあと友達と飲んでひとしきりその話題で盛り上がったあと電車で帰途に就いた堀江さん。お酒のせいで眠ってしまい、たどりついたのはココ。

090817_0016~001.jpg


…どこですか?


今度は自分自身にお怒りモード全開です。

帰宅は何時になるんだろう?
posted by holyyell at 00:37| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

朝から全開!

楽天3連戦は、イヤな流れを断ち切れないまま終わっちゃいました。最後の試合となった昨夜は、ファンの皆さんも遅くまでお疲れさまでした。ほんまに疲れましたね〜。

私は一夜明けて、朝から京都でひと仕事終えましたが、寝不足から来る注意力不足なんでしょうか、何と、移動の電車が太秦駅に着く直前になった時点でズボンのファスナーが全開なのに気がつきました。(>_<) 自宅を出てからおよそ1時間半。ずっと気づかず風通しのいいまま電車を乗り降りしていたことになります。


こういう時に「チャック開いてますよ」と教えてくれた人にはすかさずこう言いましょう。“サービスですっ♪”って。←おいおい


さぁ、これからドームへ移動して今日からの「大坂夏の陣」に備えましょう。この3連戦は、普段と少し違う雰囲気でお楽しみいただきますが、それに伴って、携わっている私達スタッフの仕事にも若干の変化がございます。ファンの皆さんにはそのあたりもお楽しみいただければと思います。


では、このあとも全開で!




…チャックのことじゃないですヨ。

posted by holyyell at 12:10| Comment(7) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ガーデンプール、営業中


garden-pool

 お客さま、只今プールサイドにて休憩中。

              by 監視員


 私は団地っ子だったので、夏の昼下がりにはたまに自宅のベランダで水遊びをやっておりましたが、30数年後、今度は息子がその「ベランダ水遊び」を楽しんでおります。プールつきの一軒家、夢ですねぇ。
posted by holyyell at 15:00| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

あったか香ばし…

090724_0937~001001.jpg
収録へ向かう途中のコンビニエンスストアには、年中「あったか〜い」飲み物が置いてあります。お店にとって、冷暖両方の商品を置くのは電気代のロスにもつながるはずなんですが、私のような者には大助かりです。

この時期は、どこへ行っても「つめた〜い」ものしか置いてなく、ノドの冷えが大敵なしゃべり手にとっては、ある意味辛いシーズンなのです。

カラダは冷たい飲み物を欲しているんですが、後々のことを考えると安易に手が出せません。←冷たいものしかない場合は仕方ないんですけれどね。

おかげで、今日は落ち着いて収録に臨めそうです♪
posted by holyyell at 10:59| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

何年ぶりかの…


tsukihoko0907


祇園祭@四条烏丸です。

毎週、京都に仕事で通っているのに、収録が終わればトンボ帰りすることが多く、もったいないなぁという思いをしておりました。

しかし、今日は幸運にも収録が早く終わり、ドームへ入る前に少し時間が出来たので、ちょっとだけまわり道。

宵山の風情も、山鉾巡行もそれなりに見てきましたが、平日の昼間に、人波に紛れながらも少しのんびりした雰囲気の中で見る祇園祭もいいもんだなぁと思いましたヨ。


立ち寄ったのは、駅にほど近い「月鉾」。

鉾頭に18金の新月をあしらうメジャーな鉾なんですが、まだ足を踏み入れたことはなく、今日は厄除けのちまきを買い求めて(←しつこいようですが、前厄なんです。)中へオジャマしました。


保存会の建物には、歴代の装飾品が展示され、歴史の深さを感じるとともに、こうした32基の山や鉾は、界隈に住んだり縁のある町衆たちが代々バトンを受け継ぎ、守ってきたんだなぁという感慨でいっぱいになります。

建物の2階から渡りの通路で鉾の中へ入ると、釘をひとつも使わずに組み上げられた背高い鉾の内部には、細かく装飾が施されて目を惹かれます。中でも凄いのは、天井裏に描かれた円山応挙の絵。描かれた当時のまま保存されているというそれは、金箔をベースに、菖蒲やもみじなどが繊細かつ鮮やかに描かれた草木図で、源應擧の銘が入れられていました。また、その傍らに視線を転じると、妻飾りの下あたりに左甚五郎作の彫刻があり、何とも贅沢です。西側には睨みを利かせた兎、片や東側には愛らしくも凛々しい兎の姿がありました。


内部も丁寧なしつらえで、ホント、「はぁ〜」と溜め息の出る“動く美術館”。沿道の人々を魅了する山鉾巡行は、いよいよ明日です。お天気がもちますように。

posted by holyyell at 14:48| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

ささやかなリフレ


maishima090618


 時間が空いたので、たまにはリフレッシュしようと、車を走らせて海を目指しました。といっても、たどりつくのは大阪湾なんですけれど。


 お気に入りのこの場所には、平日の昼間ということもあって人はほとんどおらず、鳥のさえずりと風の音だけが耳に届きます。

 涼しげな海からの風にやさしく撫でられ、少しバイタルのメーターが上がったような気がします。


 この瞬間が本当に至福です。

posted by holyyell at 12:35| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

我も人の子

「試合の後半、怒りながらコールしてた?」


試合を観ていた知り合いから届いたメールに、


正解。


6回2失点、90球にわずかに満たないピッチャーを降板させて逆転を許してしまったことや、もっと丁寧に攻撃していれば追加点はまだまだ取れたであろうということへの苛立ちが表に出て、私のことをよく知る人にはちゃんと判ってしまったわけで。


まだまだ未熟にございます。


プロは感情に流されない…というのが理想なのですが、なかなかそうはいきませんね。



シーズン144試合分の1。しかし、お客さまによっては1分の1という観戦機会の方もいらっしゃると思うと、本当に申し訳なく思うのです。


悔しい思いをしているのはお客さまだけでなく、応援の気持ちを抱きながら仕事に携わっているスタッフも同じです。もちろん選手も。


明日はいい試合になりますように。

posted by holyyell at 22:39| Comment(3) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

移動中のお楽しみ

090508_0839~001.jpg
 電車の中でのお楽しみは、音楽を聴きながら流れる景色を見たり、何かのカタログをパラパラめくったりすることなんです(最近はもっぱら寝ています)が、只今は時計のカタログを見ながら楽しんでおります。

 時計は、銘柄にこだわる人やフォルムにこだわる人など、それぞれですが、私はやはりフェイスが気になる人なんです。高い安いではなく、ブランドも関係なく、見ているだけで楽しい気持ちにさせてくれる“面構え”が好きだなぁ。これはやはり、常に長針や秒針を見ながら仕事をしている者のサガなのでしょう。

 パラパラめくっていて目に留まったのが、写真の時計。

 北欧・デンマークのブランド「noon」のもので、3枚の色ディスクで構成された文字盤の部分が、短針・長針と連動して少しずつ回転し、時間ごとにカラーのバランスが変化するというものです。時刻を見るたび違う表情に出会えるというのは楽しいですよね。

 …といいながら、「時間に縛られている気がする」という理由で普段は腕時計をしない私だったりします。←今までの盛り上がりは何だったんだよ。

 ちなみに、今、左の手首にあるのは、バファローズファンの方からいただいたリングです。チタンをゲルマニウムでコーティングしたチップがついていて、体の電子の流れを整えるんだそうです。
posted by holyyell at 09:10| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

♪タータータータータタータータター

通勤途上の車内で、
ミニノートを使って、
メディアプレーヤーの再生リストを編集していたら…


指先が滑ってダブルクリック。


本体のスピーカーから、

♪タータータータータタータータター
     (↑ これで何の曲かが判った人はスゴイ☆)

ダースベーダーのテーマ(正式なタイトルではない)が流れた。

よりによって、何でこんなに人がいっぱい乗っている車内で「ダースベーダーのテーマ」やねん。


…慌てた。


となりのお姉さんが思わず「クスッ」と笑っていたのに少し救われた私。
posted by holyyell at 23:34| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

これでは…

駅のアナウンス 「到着の電車は回送電車です。お乗りにならないように願います

090317_0617~001.jpg

  ↑ 乗れませんってば!!
posted by holyyell at 06:22| Comment(4) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

パソコンおくりびと

アカデミー受賞記念…ではないけれど。

もう、何年も使っているミニノートパソコンが再起不能になってしまわれた。

その名は、CASIOのカシオペアFIVA。

OSがWindows Meだといえば、年代はお解りだろう。

B5くらいのサイズで重さは1キロ少々。大きなタイプのバッテリーだと9時間は持つという、とってもスグレモので、ずっと愛用してきたのだが、最近、電源のスイッチを入れても起動したりしなかったりで、OSが不機嫌になったのかと思い、再インストールを試みた。


ところが、これが裏目に出たのである。


ウンともスンとも言わず、ブラックアウトしたままのパソコン。

数時間に及ぶ格闘むなしく、画面に再び「CASIO」の文字が浮かび上がることはなかった。

午前3時の仕事部屋。私の頭の中では、なぜか

♪さぁ〜眠りなさ〜い
(「聖母たちのララバイ/岩崎宏美」)

が流れていた。私が眠りたいものである。

っていうか、あなた、近々大きな出番を控えているし、こんなところで逝ってしまわれたら非常に困るんですけれど…。


ご機嫌を取ったり、泣きおとしや激励を重ねる深夜の中年男に、彼はまったく反応しない。

いろいろ手を尽くすうち、これはもう諦めようという結論に達し、この子をリサイクルに出すことに決めた。


まさに、自作自演の「おくりびと」状態である。

あ〜疲れた。

posted by holyyell at 06:42| Comment(5) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

おだやかな日々

 今日は、ヨメのママ友2人が我が家へ遊びに来ました。
同じ時期に出産した者どうしが共通の話題に花を咲かせつつ、お互いの子どもも仲良く遊んでいました。(うちの子はずっと寝ていましたが…)

 先日は家族ぐるみで「産休・育休卒業記念」と題した思い出作りの旅行にも出かけ、仲の良いお友達ができて本当に良かったなぁと思いましたが、こんな“おだやかな日々”もあとわずかでおしまい。

 それぞれが社会生活に復帰していくと、日常の慌しさの中でなかなか会えなくなったりするのだろうな…と思うと、こういうひとときがとても大切なものに思えてきます。

 いよいよ来週あたりからは、私も“オン”のシーズンに入ってゆきます。息子とゆるゆる過ごせる時間も少なくなっていくのがちょっぴり寂しくもありますが、お父さんは働かねばならんのです。さぁ、ボチボチ頑張りますか。
posted by holyyell at 22:28| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする