2009年02月16日

おだやかな日々

 今日は、ヨメのママ友2人が我が家へ遊びに来ました。
同じ時期に出産した者どうしが共通の話題に花を咲かせつつ、お互いの子どもも仲良く遊んでいました。(うちの子はずっと寝ていましたが…)

 先日は家族ぐるみで「産休・育休卒業記念」と題した思い出作りの旅行にも出かけ、仲の良いお友達ができて本当に良かったなぁと思いましたが、こんな“おだやかな日々”もあとわずかでおしまい。

 それぞれが社会生活に復帰していくと、日常の慌しさの中でなかなか会えなくなったりするのだろうな…と思うと、こういうひとときがとても大切なものに思えてきます。

 いよいよ来週あたりからは、私も“オン”のシーズンに入ってゆきます。息子とゆるゆる過ごせる時間も少なくなっていくのがちょっぴり寂しくもありますが、お父さんは働かねばならんのです。さぁ、ボチボチ頑張りますか。
posted by holyyell at 22:28| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

この歳になって…

otoshidama.jpg
もらっちゃいました、お年玉。

年が明け、初仕事を終えて実家に顔を出した際に母親から手渡された小さな包み…。

「おとしだま」って書いてあるではないか。

えーっ! この歳でもらってどうするねんなー。普通は逆やろ!

と、そんなことを言って返そうとしたのですが、母親は返す刀で

「お父さんからやから」

と言いました。
父親は、私が生まれてすぐに他界しており、享年は今の私なんかよりもずっと若いのです。そんな“年下の父親”による天国からの授かりものだから…と理屈をこねる母親の論理も無茶苦茶ではありますが、何はともあれ、一家の長からのものだから受け取れというのです。


今年、デビュー20周年を迎える私。決して平坦ではなかった道のりを傍らで見てきた母親が、そんな息子に何かしてやりたいとの思いで「20年ぶりのお年玉」を授けてくれたのでしょう。


「では、素直にいただきます、父上」と、仏壇に向かって軽く手を差し上げながら、私は母からの贈り物を受け取りました。


その帰り道、澄みわたった冬の夜空を見上げながら、私の頭の中では、さだまさしさんの「寒北斗」が流れていました。


♪いくつになっても おふくろには 子供は子供…
posted by holyyell at 23:51| Comment(4) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

食うべきか…

 年末防犯から只今帰還☆

「2日間、お疲れさま」と自分に言ってあげたいところだが、

この時間に食うべきか、食わざるべきか…。

cupnoodle.jpg

posted by holyyell at 23:45| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

ひとり忘年会

 今日は日が暮れてからゆっくり時間ができたので、久々の“家飲み”。


ienomi

 @我が家のカウンターです。

 基本的に私は「ジン飲み」の人(あるいは焼酎。)なので、ビールをグビグビ…という感じではありません。←もちろん飲みますが。
 今夜は、ボンベイサファイアをベースに、トニックウォーターと「ゆず茶のジャム」を入れた変則メニュー。結構やさしい味になって私は好きです。

 昨日録画しておいた、小田和正さんのライブ番組をBGVに、部屋の照明を落としてチビリチビリとやっておりました。

 あ〜、今年もそそくさと暮れてゆくのだなぁ。

 来週は、町内会の夜回りがあったりして、仕事のあとのホッとした時間が持てないまま年を越しそうなので、実質、今日・明日の夜が私にとっての「今年を振り返る」時間なのです。

 今年は描いていたイメージ通りに進めたのか…という自らの点検と、思い通りに行かなかったことへの反省。そして、何が足りなかったのか…といった分析を踏まえて、来年の展望を頭の中に描く貴重なひととき。(←そんなシビアなものかいな〜)

 サラリーマンの方などは会社で会議などがありますが、私たち自営業者は、こうして自分と向き合いながら「ひとり戦略会議」をするわけです。

 世間の味は最近とっても“渋い”ですが、フリーランスの人間は、それをしっかり受け止めるだけの味覚を持ち合わせているはずです。

 来年は、その渋みをうまく熟成させて「旨み」の成分を出せるような自分でありたいなぁ…と、おいしいロースハムとカマンベールチーズをかじりながら思った私でした。
posted by holyyell at 23:40| Comment(3) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

鶴見緑地へお散歩に。

 久しぶりにやって来ました。花博記念公園・鶴見緑地。いいお天気に誘われて、何だかの〜んびり歩きたいなぁと思って。

 デビューしてからしばらくはあんまり仕事もなかったせいか、よく公園の丘(鶴見新山という名がついている)へ登り、ベンチに座って、西の方角に位置する大阪ビジネスパークのビル群を眺めながら、「みんな忙しく仕事しているんだよなー」などと思っていたものです。

 そんなことを思い出しながら、当時の記憶をもとに再現写真を撮ってみました。

 
on the hill 2008


 こんな感じで平日の昼間っから、若者がボーッと遠くの景色を眺めていたわけです。今から思えば何と時間のもったいないこと…って思うのですが、当時は、それだけ時間の流れがユルかったし、いろんな意味で、一歩ずつ自分の足元や自分自身を見つめながら歩んでいたのだなぁと思います。

 その当時は、ベンチに座って眺めていたらビル群がちゃんと見えたのですが、時の流れで、周囲に生い茂っている木々が成長し、今ではこんな視界に…。


kigi

 ね、全然見えないでしょ。その当時の私がこれを見ていたら「お先真っ暗…」なんて暗澹たる思いになっていたことでしょう。 

 当時の景色は、山の頂上へ登らないと見ることができなくなりました。


for obp

 私が見ていた、当時の景色に近い風景です。


 それにしても、公園の中では年配の方が日本庭園の周辺でスケッチに勤しんでおられたり、広場で青空カラオケ(←アジアの国みたい)を楽しんでいらっしゃったり、子供向けの広場では元気な声が飛び交って、今日もここはみんなの心を和ませてくれる場所でした。意外な発見もできますしねー。

 
somei


 ソメイヨシノって、バラ科の花だったって、知ってました?


 大好きなギルバート・オサリバンの「クレア」を聴きながら、一面に敷き詰められた枯葉をカサカサと踏みしめて歩くひとときは、気持ち安らぐものとなりました。





 ところで、家に帰って記事を打つのに写真を整理していたら、10年前に公園で撮った1枚が出てきました。やっぱり“初心”を思い出しておんなじポーズで撮ってました。


on the hill 1998


 私は来年、デビュー20周年を迎えます。
posted by holyyell at 18:08| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

さすがにその名前は…

 街なかのメーンストリートから1本入った道を歩いていたら、古びた冴えない感じのオフィスビルがあった。

 築30年は裕に超えているだろうと思われるそのビルには、こんな名前がつけられていた。

“ニュー○○ビル”



 …さすがに、そろそろ改名した方がいいんじゃないかと。全然ニューじゃないし。

posted by holyyell at 23:02| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

秋の空


akizora

 秋ですねぇ。
今日はお休みだったので、家族で近くの公園へお散歩に行きました。車でお出かけするのとは違って、スピード感が落ち着いていいもんです。

 草の上にシートを敷いて、持ち込んだサンドウィッチを頬張りながら仰向けになると、秋のひんやりとした風が心地よく吹きぬけ、空はきれいな色を一面に広げて私たちを包み込んでいました。(写真は、寝そべった私の目線です。)

 最近、なかなかこんな機会がもてなかったので、一般的にはささやかな家庭内行事ではありますが、私にとっては嬉しいひとコマとなりました。



 ところで…
この時期に訪れるおだやかなポカポカ陽気のことを“小春日和”といいますが、小春は陰暦の10月を示します。たまに冬場にもこの表現を使われる方がいらっしゃいますが、期間限定の言葉です。使用の際はご注意下さい☆
posted by holyyell at 23:59| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

さわやかな秋

hikousen.jpg
 秋の青空を気持ちよさげに泳ぐ飛行船の図。←説明なかったら判らんゾ。

 意外に速くて、気がついてシャッターを切るまでの間に遠くへ去っていきました。


 さて、気持ちのいい朝でしたねー。仕事に向かう際、久々に自転車を走らせて2駅先まで行きました。朝のひんやりした風が心地よく、カラダを動かすのが気持ち良かったです☆

 駅の駐輪場までフルスロットルで走ると、信号にひっかからなければ7分、ひっかかれば最大10分ほどの道のり。

 よく自転車で通っていた20年前とピッタリ同じ所要時間でたどり着いた時には「カラダはこのペースをちゃんと覚えているんや」と、何だか嬉しくなったものですが、当時と違うのは、太モモがヘラヘラしてしまったこと。



 …歳ですな。
posted by holyyell at 15:06| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

気の利いた贈り物

 先日、仕事仲間の妹分・Shiho☆ちゃんから、「堀江さんの仕事のお供にぜひ!と思って。」と、可愛らしい笑顔とともに、小さなステッカーをプレゼントしてもらいました。


 仕事のお供に…ねぇ。どこに貼ろうかなぁ〜♪

shigotoba.jpg


 そうだ。ここにしようっと☆


s-watch.jpg


 ストップウォッチの裏に決定!
 …で、そのステッカーはこのようなモノでした☆


kamimasu.jpg

 こら〜〜〜〜〜ッ!!

 何てシャレの利いたプレゼントでしょう。(笑) 彼女は「ジツは自分用のものも」買っていたらしく、同じくストップウォッチの裏に貼りつけるのだそうです。

 彼女は担当している番組で「カレンダー通りの…」というところを、なぜか「仮面ライダー通りの…」と言い、私は「30日連続の熱帯夜」というべきところを「熱帯」と言ってしまい、周りを笑いのツボにはめてしまった経歴の持ち主。


 お互いガンバローぜ!妹よ☆
posted by holyyell at 06:59| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

靴考

 昨日の後半から、腰より下が何だか重だるく、疲労の蓄積感がありました。試合中もずっと続いていて、何だろうな〜と思っていたら、靴でした。めったに履かないローファー。慣れない靴はダメですね。もともと私は、服もそうですがタイトなものが苦手。ゆったりしたものばかりで日々過ごしているので、足がずっと緊張していたのでしょう。帰ったらズッシリとした疲れが足全体に広がって、腰まで痛み出す始末。←足よりも私の歩き方がそもそも靴にあっていないんでしょう。

 今日は養生のため、履きくたびれた皮のスニーカーで仕事に来ています。ついでに服装もユルめな感じで…。

 仕事も生活も、「らしさ」や快適な環境づくりを大事にしないとなぁーなんて思います。

posted by holyyell at 12:02| Comment(3) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

ビール売りの中年

beercorner.jpg
 今年は地蔵盆本来の日取り(=地蔵菩薩の縁日である8月23〜4日)が土日にピッタリはまる日程ですね。近畿以外の方には馴染みがないようですが、町内に安置されているお地蔵さんを奉り、子どもらの健やかな成長に感謝したり祈願する年中行事です。
 わが町内でも地蔵盆の夜店を出し、私はビール売り場を担当しました。←子どもの祭りに何でビールやねん!とツッコミたくなるでしょうが、子ども連れの大人にも喜んでもらおうというささやかな配慮ですね。←あくまでも配慮です!


 まわりのヨーヨーつりやかき氷コーナーなどには子どもが集まってワイワイやってるのに、何でワシは酔っぱらいのオッサン相手やねん!と思いましたが、ビールを注ぐ行為そのものは奥が深くておもしろいものです。楽しみの重点はむしろそちらにあったように思います。

 電気を使わない簡易な小型のサーバーだったので、氷の冷え具合や注文の頻度によって泡の出方が変わったりして苦心しましたが、一緒に担当した方と、複数のコップにムラの少ない注ぎ方ができるよう工夫したり、氷の詰め方を考えたり楽しんでやらせてもらいました。

 普段やらないことに触れるのは、とてもリフレッシュしますね。
posted by holyyell at 01:01| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

ファンキー電車

 京都の仕事からの帰り、電車の中で眠っていた私は、車掌さんのアナウンスで思わず目が覚めた。

 「次は〜新大阪〜。バンブー特急・はるか号はお乗り換えです」

 えぇーっ?
バンブー特急!?” 通路は竹薮かいなー。奥からガサガサとパンダが出てきたりして…と思ったが、これはどうも私の聞き間違いで(←当たり前)、隣に座っていた共演者のキダ ユカ嬢が「関空特急ですやん」と失笑していた。(←いつもウチの堀江がご迷惑おかけします。by スタッフ)

 が、そのあとも私の中ではどんどん「ありもしないシリーズ」が膨らんでいったのである。

カンフー特急”
 …車掌さんと格闘して勝たないと乗ることが許されない特急。←車掌さん汗だくやがな。


シャンプー特急”
 …背もたれがかなりの角度で倒れ、車内販売のお姉さんがシャンプーしてくれる特急。「かゆいところはないですか?」「足の裏」「…。」という会話がやたら続く車内。←そんなことより、どうやってすすぐねん!!


南風(ナンプー)特急”
 …365日、季節に関係なく、車内には南風が流れている特急。←真夏の暑さは格別やなぁ〜。って言うてる場合か!


 大丈夫か、ワタシ。
posted by holyyell at 23:03| Comment(3) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

指に刻まれた“6”

finger-mark.jpg


 右手の中指に突如として刻まれた“6”の文字。ひょっとしてこれは、何か呪いのかかったサインだろうか…
(♪オ〜メン オ〜メン オ〜メン、アァー!)←大げさ。


 ジツは…
防犯装置を修理する際に使っていた「はんだごて」が、ふとしたはずみで右手にジュッ。


 ギャ〜〜〜〜〜ッ!

    ↑やっぱり叫び系かい。
posted by holyyell at 14:18| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

振れ幅

 さだまさしさんの「邂逅」を聴いてじんわり涙を流したあと、「VOW!」を読んでハラがよじれるほど笑いころげた今日の私。


 その振れ幅ったら…。
posted by holyyell at 22:38| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

カラダが覚えた匂い

 フレグランスが切れかかったので、仕事の帰りにデパートへ立ち寄り、物色してきました。

 今使っているのは、カルバンクラインの「Truth」…37歳の誕生日から使い始めております。非常に使い心地が良かった(フィーリングにフィットした)ので、これを第1候補として「新しいもので何か良さそうなものがあれば」と、店員の女性に好みのディテールなどを説明して選んでもらったのが、HUGO BOSSの“Pure”でした。もともと大好きなメーカーだったのですが、一時、国内での取り扱いがなくなったこともあって、私はカルバン派になった…という経緯があります。そのHUGO BOSSにまためぐり逢えたのは嬉しかったのですが、長年慣れ親しんだ匂いというのはすごいもので、やっぱり利き比べると「Truth、離れがたし」でした。

 カラダがこの匂いを覚えているのでしょう。

 というわけで、私の定番は“継続”です。
posted by holyyell at 21:51| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

♪笹の葉〜?

 昨日は七夕でしたねー。お父さんすっかり忘れておりました。街なかへ家具を買いに行ったあと京都を訪れ、ハタと気づいたのですが、時すでに遅し…。

 笹の葉はなし。短冊や飾りも準備していませんでした。←ダメダメですわ〜(>_<)


 立ち寄ったギャラリーでかわいい飾りを見つけたので買って帰り、早速飾り付けました。

tanabata08.jpg
 

 クラフト作家・石田裕理さんのハンドメイド作品です。
 ステンシルでかわいい模様がプリントされた紙ふうせんの下に短冊がぶらさがっていて、パッと見たところ風鈴のようなイメージも浮かびます。


 以前なら、願いごとは自分のことになっていましたが、ペンを手に取り書いたのは「○○(←長男の名前)が健やかに成長しますように」という言葉。

 笹がないので観葉植物のソング・オブ・ジヤマイカに吊してみました(←彼はクリスマスツリーになった実績もあります)が、来年はちゃんと準備したいものです。
posted by holyyell at 06:52| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

シビアなセンサー

aircleaner.jpg

今日、仕事部屋に入った瞬間、備え付けの空気清浄機が反応し、「ニオイ」の表示がオレンジ色に点灯した。


ワシはそないに臭いんかー!

…と、思い切りツッコんでみた。



これって加齢臭なのか、ただの汗くさいニオイだったのか。いずれにしても、インジケーターが赤じゃなくて良かった〜
posted by holyyell at 18:18| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

どっぷりお父さん

hiyokotaicho.jpg

 ↑長男との入浴で活躍中のヒヨコ隊長☆


 今日のようなお休みの日は、長男やヨメと一緒に過ごしてあっという間に1日が過ぎてゆきます。

 朝早く、長男に文字通り“たたき起こされ”たあと朝ごはんを食べ、自由遊びで疲れた長男はお眠りタイム。その間にこちらの用事を片付けてお昼になると、ごはん→買い物→お昼寝→夕方の自由遊び→晩ごはん→入浴→就寝…という流れで進みます。(本日の実績)

 結構クタクタになるのですが、授乳や食事の支度などがあるヨメに比べればかなり楽ちんのようで、世のお母さんの偉大さを改めて痛感します。

 そして私は「こどもが赤ちゃんの時は、一生のうちでその時しかない」というヨメの言葉を胸に、その瞬間を大切にすることが家族の根本だよなあと思い、(←なかなか至らないこともたくさんあるのですが…)どっぷりお父さんしています。

 先日は初めての父の日でした。生後すぐに父を亡くしている私にとって、父の日というのはリアリティがまったくなかったのですが、実際に自分が父親になって(←人に言わせると“大きな長男”のようらしいですが)初めて迎えた父の日は、感謝してもらう対象ではなく、「こいつが私を父親にしてくれたんだな」と、逆に感謝していたりして…。何だか不思議な気持ちでした。


 そんなこんなで、ブログはなかなか更新できていませんが、気長にお付き合い下さいね。
posted by holyyell at 23:23| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

スッキリいこうぜ〜!

pepsi-classic.jpg

@京セラドーム放送席。


…勝てませんねぇ。


気分的にスッキリしたいものです。


写真は、ペプシのクラシックラベル。私より上の世代の方には懐かしいですね。

ラベルを見ると、取り扱っているのがダイドーというのが意外でしたが…。

今夜はこれをグッと飲み干してスッキリしたいと思います。


Sさん、ゴチになります☆
posted by holyyell at 22:06| Comment(2) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

愛車

sonscar.jpg
ボクの愛車はマクラーレン☆

チャイルドシートはレカロ。


そして、お父さんの愛車は国産のちび車。



愛だなあ〜

by 長男
posted by holyyell at 17:26| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする