2017年08月06日

京セラドームで思い出し…

昨日、久々に京セラドーム大阪へおジャマしました。

スカイA/GAORAの
タイガース戦中継リポーターがお仕事。

もう3年目になります。

あっという間ですね。(;^_^A

ナゴヤドームでのお仕事が1年間ありましたから、
スタジアムアナウンサーとして
10年務めあげたことになります。


そこから「中継担当」への転身。

遅れてきたルーキー≠フような感じで
まだまだヒヨっこですが、頑張らせていただいてます。

そんな私にも、
成長した姿を皆さんにお見せできるようになりました!

私自身ではありません。

あの時いただいた、これです。

131117-2.jpg

バファローズ最後のお仕事だった
2013年11月18日。

選手会の皆さんから頂戴した花束には
飾りの葉っぱが添えられていました。

花はしばらくすると枯れてしまいましたが、
葉っぱは根を出し、
しばらく我が家のキッチンを彩っていました。

そして、根は育ち
葉の数も増えてきました。

これはもう、鉢に植え替えしてあげなければ…と
この春、ようやく実行。

おかげさまで、うまく根付きました。(^^)

今の姿は、こちら☆

reaf.jpg

グッチやビッキー、こんちゃんにぺーさん
ごとーさんに桑原さん…
当時のメンバーは離れ離れになりましたが、

この子を見ると、
あたたかい気持ちになれるのです。
「がんばろう」って。

posted by holyyell at 22:16| 大阪 ☀| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

あうんのてんぽ2

バファローズのマスコット・ブルくん、ベルちゃんの作者
幸池重季さんのマンガ「あうんのてんぽ2」が届きました!

しげさんが、なぜ
シーズーのてんちゃんと一緒に暮らすことになったのか。


看板犬・てんちゃんの生態とは…

てんちゃんと人々のふれあいが満載。ほのぼのします。


そして、私のエピソードも載せていただいています☆
しげさん、ありがとうー☆


http://www.auncle.com/goods/tempohon/t2.html

#あうんのてんぽ


posted by holyyell at 23:50| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

ゆかいな日

J:COM京都みやびじょんでの
年始初回の仕事の日は、
本番終了後にこちらへ伺うのが、毎年のお約束。

1.jpg

芸能の神様を祀る、車折神社。
昨年のお礼を申し上げ、
一年の無事と、芸事のさらなる上達を誓い、
お祈りしてまいりました。

おみくじは「半吉」。
自身への叱咤激励と捉え、
がんばりましょう☆

そして…
嵐電に乗って向かった先は
北野白梅町。


駅前の店にかかる
ものすごーくインパクトのある提灯に
思わず釘付け!!

2.jpg

目的は、これではありません。
ある方との待ち合わせです。


6.jpg

「あうんのてんぽ」の作者で、
オリックス・バファローズのマスコットキャラクター
「バファローブル」「バファローベル」の生みの親である、
イラストレーター・幸池重季さん☆
東京一極集中という流れが進むなか、
あえて京都で活動している、なかなかのお侍さんです。

ブル君、ベルちゃんは
おととい、生誕6年の記念日でした。
お誕生日おめでとう。(^^)

マスコットを通じてつながったしげさん≠ニの交流は
毎年、年明けにアトリエに伺って新年のご挨拶をし、
他愛もない会話で楽しいひとときを過ごす…という形で
今も続いているのです。


きょうは途中で今宮神社に立ち寄り、

3.jpg

名物の「あぶり餅」をいただきながら
の〜んびり過ごしたあと、

アトリエで待っている
この子に会いに行きました☆

4.jpg

てんちゃん!!

「あうんのてんぽ」の主人公です。
   ※書店に並べず、大切に手売りするマンガです。

かわいくて、
周りを暖かい気持ちにさせてくれる
仲良しのてんちゃん。

1年ぶりの再会を喜んでくれて
おじさんもうれしいよ。(^^)

また遊んでねー。


posted by holyyell at 23:50| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

我が家の新習慣

2日に初出勤したあと
帰省していたヨメとチビを迎えに広島へ。

深夜に到着し
翌日は早朝から、こちらへ。

ski2017.jpg

女鹿平(めがひら)スキー場です。
雪の少ないシーズンですが、
造雪機のおかげで滑れます☆

インストラクターをしているヨメの兄に
チビを預けてレッスン。

1年のブランクはありましたが、
何てことはない。
スイスイ滑っておりました。
子ども、おそるべし。

親は…いうと
傾斜のゆるーいファミリーゲレンデを相手に
必死のパッチ。(;^_^A

何本か滑って
ようやく慣れた…頃にはもうお昼前だったりして。


午後はステップアップの教室にチビを預け、
ヨメと私は
少し長い距離を滑りに隣のゲレンデへ。
3本滑って足がパンパン。(>_<)
 ↑ 寄る年波には…

でも、久しぶりにデートができました。
ありがとうよ。息子。

かくして、我が家の正月行事になりつつあるスキー。

楽しかった?と訊くと、
「うん!むっちゃ楽しかった」とチビ。

スクール以外の時間は親子三人で滑り、
朝から晩までスキー三昧の一日。

ヨメの好きなスポーツ(スキー)と、
父親の好きなカヌーに興味を持って
一緒に楽しんでくれるチビ。
その成長がうれしかったりするバカ親なのでした。


※去年の投稿は、こちら→

posted by holyyell at 21:23| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

美にふれるひととき「山本二三展 リターンズ」

夏休みの思い出をもうひとつ。


神戸・六甲アイランドにある
神戸ゆかりの美術館

IMG_2838.JPG

ここで開かれていたのは
「山本二三展 リターンズ」

IMG_2839.JPG

「天空の城ラピュタ」
「火垂るの墓」
「もののけ姫」といった、スタジオジブリの名作や

「時をかける少女」
さらには
「劇場版・じゃりん子チエ」など
幅広い作品で活躍されている
日本のアニメーション美術の巨匠を特集した展覧会です。

5年前、神戸市立博物館で開催された際に見に行けず、
回りまわって帰ってきた神戸での展。

これは…ということで行ってきたのですが、

その絵力≠ノ圧倒されました。

写真撮影不可だったのでテキストのみですが、

森を描く絵では
色の微妙なコントラスト
木々の緑や周りの風景の交わり方
葉っぱの繊細な筆のタッチに目を見張り、

もくもく沸き立つボリューム感が特徴の
二三雲=iにぞうぐも)は
夏の澄んだ青空をバックに存在感を感じました。


洋風な風景も、
和風な風景も、
建物や小物といった佇むもののディテールも、
写真の世界と見まごうほどのリアリティを伝え、
絵の世界に吸い込まれるひとときでした。

展示は、多くがセルの乗っていない背景原画でしたが、
人物がいなくても成立する世界観があり、
これが映像の力につながるのかと
ただただ、圧倒されたのでした。


ちなみに、山本さんのご出身は長崎県の五島列島。
島は違うのですが、同郷というのも判り、
ますますファンになった夏の昼下がりでした。

IMG_2842.JPG

見終わって外へ出たら、
思わず空を見上げてしまいますね。(^^)


posted by holyyell at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美にふれるひととき「アートアクアリウム展2016 in 大阪」

夏休みの思い出をひとつ。


様々な形の水槽にいろんな種類の金魚が入り、
時間で色が変わってゆく照明に照らされて
幻想的な世界が広がるアートアクアリウム展。

今年で10周年。
大阪、東京、金沢と
3つの会場でスケールアップして開催されました。
特に大阪会場は
これまでで最も大きな規模の屋内会場だそうです。

壮大なスケールで「宇宙」をテーマにした空間を演出。



会場に入ると、
大きくて透明な地球の形をした水槽。
大陸の模様が描かれていて
水の塊が浮かんでいるように見えます。

IMG_2861.JPG

錦鯉が中で泳ぎ、様々なライトに照らされています。

IMG_2903.JPG

また、背後の壁には宇宙の映像が映し出されていて、
地球は水の惑星なんだなぁと、改めて。

奥にはさらに広い空間が広がっています。
フロアとフロアを結ぶ通路には、
金魚が品種ごとに展示され、
金魚専用の水族館のようでした。

中でも、水面が波立たないようにされていて
透明感の高い水槽があります。

IMG_2865.JPG

そこに
「ピンポンパール」「水泡眼(すいほうがん)」
「赤出目金」「黒らんちゅう」
「パンダ蝶尾(ちょうび)」と
かわいらしい、ヒラヒラ系の品種が泳いでいました。

IMG_2868.JPG

…癒されます。


通路の最後には大きな水槽がふたつ並んでいます。

そのうちひとつは、三角のレンズが埋め込まれ
のぞくと、通った金魚が、
万華鏡のような模様で浮かび上がります。

IMG_2883.JPG

そこを越えると、2つめのフロアに入ります。
すると、函を積み重ねたように水槽がどーんとあります。
それぞれのお部屋でいろんな品種の金魚が泳ぎます。

IMG_2890.JPG

上からは巨大な照明のモニュメントがぶら下がり
光のシャワーが水槽に振りそぞぐよぅな感じ。


その向かいには
イベントの、象徴的で大きな水槽が鎮座していました。

IMG_2895.JPG

名付けて「おいらん」
約1000匹の金魚が泳ぐ大きなおおきな金魚鉢です!
カタチも、ガラスの金魚鉢をそのまま大きくした感じで
高さ2.4メートル、最大直径2メートルもあるのだそう。

江戸の遊郭を表現していて、
舞うように泳ぐ金魚は花魁やそれを目指す女たちを。
金魚鉢は「その中でしか生きることのできない世界」を
意味しているそうです。
7色の光が変化しながら照らし出し、あでやかでしたー。
バックには提灯もレイアウトされているんですが、
そこにも金魚の模様がバッチリと。


「おいらん」へ向かう広いひな壇には
江戸の時代から親しまれている、
ぼんぼりをイメージした水槽とか

IMG_2886.JPG

棚田のように水槽が設えられて、

IMG_2891.JPG

そこにおびただしい数の金魚が泳いでいました。
スケール感が半端ないです。


ひと通り見終えて、
「どの金魚がいちばんかわいかったー?」と訊くと、

チビは、

「水槽をお掃除していたおさかなさん!!」


…おいっ!!

  ※プレコと呼ばれる南米大陸に生息するナマズの一種です。

posted by holyyell at 23:39| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

母校にて。

160317-1.jpg

懐かしいフォルムです。

160317-2.jpg

久々に、母校へ行きました。
桃山学院大学。
私は、社会学部社会学科の卒業生です。
学内的には「88S」ということになります。

160317-3.jpg

きょうは、卒業式でした。

160317-6.jpg

私は、卒業生の皆さんを祝うパーティの司会として
呼んでいただいたのです。
自己紹介の時に「本学の卒業生です!」と発した瞬間、
感慨深いものがありました。

160317-4.jpg

大阪府和泉市のキャンパスに移転して20年。
あっという間ですね。

160317-5.jpg

私が4年間を過ごしたキャンパスは
堺市の登美丘にありました。
今は、初芝学園さんが跡地を利用されています。
思い出の場所が学校であり続けているというのは、
ぬくもりがまだあるような気がして
何だかうれしいものですね。

ちなみに、私が多くの時を過ごした学生会館の建物は
取り壊されて、小学校の「運動場」になっているようです。

当時は24時間キャンパスには出入り自由だったので、
サークルのみんなは
アルバイトが終わってから終電に乗り、
「午前1時開始の部会」や
「午前3時からの収録」をやったりして、
日が昇ると、
私は学生会館広場の水道でよく髪を洗ったものです。
…昭和の大学生を地で行く感じですね。(;^_^A

場所は変わりましたが、母校の空気に包まれると
あの頃のことが、やさしい記憶≠ニして蘇ります。

担当者の皆さん、
実行委員の皆さん、
呼んで下さり、ありがとうございました。

posted by holyyell at 21:20| 大阪 | Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

サクラ、サク。

数日前に、ヨメが買ってきたサクラ。

160228-1.jpg

春の風情を一足早く…ですね。

160228-2.jpg

硬いつぼみが少しずつほどけて…

と、思っていたら

160228-3.jpg

玄関といえども
やはり家の中は暖かいのか、
結構な速さで開花が進む。(;^_^A

160228-4.jpg

君たちも、ホッとしてるんだよね。
「あたたかい」って、素晴らしい☆


posted by holyyell at 09:00| 大阪 | Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

前略、つば九郎さま

今シーズンのプロ野球の試合は、
昨夜のホークスの日本シリーズ連覇をもって終了。

つば九郎さん
残念でしたね。

でも…
年明け早々にナゴヤでご一緒したトークショー≠ナは、

640914AE-424D-408B-AE20-E1C24F8AC3BF.jpg

  (写真は、ドラゴンズファンの方のサイトから引用させていただきました)

と、自虐のフリップを掲げていたのに、
チームのV字回復的躍進で、一挙にリーグの頂点に達し、
日本シリーズでつば九郎さんの姿を見られるなんて…
何てドラマティックなんでしょう。
グラウンド上のあなたは、とても嬉しそうでした☆

もう、私は仕事の形が変わってしまったので
なかなかご一緒できる機会はないでしょうが、
球場のどこかで姿を見ながら応援しています。

また、来シーズンも頑張りましょう。
お疲れさまでした。

ゆっくり、大好きなお酒を楽しんで下さいね。(^^)




posted by holyyell at 08:31| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

The KSL Awards 2014

今夜は、ココ。

141220mc.jpg

ハイアットリージェンシー大阪です。
関西サッカーリーグの
アワードパーティの司会に呼んでいただきました。

141220flag.jpg

関西サッカーリーグ(KSL)は
各府県の地域リーグを勝ち上がった16チームで構成され、
KSLカップ、全国社会人サッカー選手権大会、
天皇杯などへの出場のほか、
JFLへの昇格を大いなる目標として戦っています。

今シーズンは、奈良クラブとFC大阪の2チームが
JFL昇格を果たすという快挙が生まれ、
大いに盛り上がった関西リーグ。

会場には選手をはじめ、チームの関係者、役員の方だけでなく、
サポーターの方もお越しになって盛況でした。

そんな皆さんの、喜びの場でのお手伝いは、
天皇杯などの場内アナウンスを担当されている、
菅原有紀さんとのコンビで。
サッカーに深く関わっていらっしゃる菅原さんとのお話しは、
楽しかったです☆

そして、私をこの場に結び付けて下さったのは、
リーグの総務主事を務めていらっしゃる豊浦太郎さん。
私が京都サンガのスタジアムでしゃべっていた頃からの
お付き合いなんですが、再会はおよそ15年ぶり。
サッカーを離れてからずいぶん長いあいだ野球の現場にいるのに、
「以前から、ここでしゃべってもらおうと思っていたんです」
とおっしゃる豊浦さん。
そんな風に思いをつないで下さっていたことに感謝です。

さらに!
2部のベストイレブンに選ばれたメンバーの中に、
みやびじょん (J:COM 京都みやびじょん)の少年サッカー大会で
私が実況を担当した選手がいたのです!
もう、かれこれ10年以上前になると思います。
大人になっても大好きなサッカーを続けているんだなぁと思うと、
何だかうれしかったなぁ。

きっと、その時のことは覚えていないかもしれないけれど、
私はあなたの名前を見た時、すぐに思い出しましたよ。(^^)
来年も、ケガのないように頑張って下さいね☆
posted by holyyell at 00:33| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

「ちゃんちゃこ」さんのライヴ

世界遺産の街である京都は、
フォークの街でもあります。

ここから、さまざまなミュージシャンが
世に出ていきましたが、

1974年の12月にデビューした「ちゃんちゃこ」も
そのうちの1組。
メンバーの松村忠佳さんは、
20年近くお世話になっている仕事仲間でもあります。

今月の20日で、デビュー40周年なんですね。
おめでとうございます☆

そんな「ちゃんちゃこ」が
来年の2月22日、
京都のライブハウス「都雅都雅」で
40周年を記念したライブを開かれます!

chan.JPG

「空飛ぶ鯨」に「黄色いカラス」
あなたも、ご一緒にいかがですか?

ところで…
1974年のデビューといえば
中村雅俊さんやアルフィー、太田裕美さんも同期。

何より、あこがれの太田裕美さんを
「裕美ちゃん」と呼ぶ松村さんが、私はうらやましいのです。(^^)
posted by holyyell at 01:41| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

尽きせぬ想い

ドラゴンズナビゲーターとして、ナゴヤドームでお仕事を始めて5か月が過ぎました。

あっという間に、シーズンは残り1か月。早いものですね。

この間、バファローズファンだった人が「声を聴きに来ました」といって、何人もナゴヤドームに足を運んで下さり、「変わらない声を聴けて安心しました」などと、メッセージを下さったりしました。

もはや、バファローズとは関係ない立場ですが、野球の仲間として、今でもこうして思いを寄せて下さるのは大変うれしいことです。

今日も、終わってからドームのそばを歩いていると、若い女性から「堀江さんですよね?」と声をかけられました。←まぁ、日常では滅多にないことですが。(^_^;) 話を聞くと、わざわざ観戦に来られたんだそうです。そして、「痩せました?」と気遣いの言葉まで…。

はい。確かに痩せたように見えますが、体脂肪が落ちたくらいで体重はあんまり変わっておりません。元気に楽しくやっております。(^^)


最近は、ドラゴンズファンの方にもお声がけいただきます。

少しずつ、名古屋のみなさんにも、一緒に応援する仲間として見ていただけるようになっていければ嬉しいです。


チームは夏場に大きく失速してしまいましたが、まだシーズンは続きます。最後の最後まで、よろしくお付き合い下さいね。
posted by holyyell at 23:43| 大阪 ☁| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

高校野球の監督が教えてくれたこと

夏の全国高校野球大会、甲子園の試合をテレビで観ながら目覚めた今日。ブルーのユニフォームを見ながら、懐かしい気持ちでいっぱいでした。

滋賀代表の近江高校。勝って3回戦進出。

試合を終えた監督へのインタビューが始まり、多賀監督が質問に答えている様子を見て「変わらないなぁ」と、安心感を覚えました。


22年前。

1992年の滋賀大会で、私は初めてスポーツ実況をしました。

その時に、試合前の取材でお話を聞かせていただいた監督の中で一番印象に残ったのが、多賀監督です。

取材のポイントがズレていたり、段取りが悪い私に、耳を傾けて丁寧に答えて下さる姿。自分たちのチームを紹介してもらう相手に対する敬意を感じました。

持ってきたおにぎりを頬張りながらニコニコと穏やかに話される様子に、私もリラックス。

人を惹きつけるっていうのは、こういうことなんだと思いました。

就任3年目の若い監督はその大会を制し、甲子園への出場を果たします。



多賀監督から学んだ、シンプルだけれども大切なこと。

以降、仕事への姿勢に活かされています。

posted by holyyell at 11:04| 大阪 ☁| Comment(2) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

大好きな絵本

 最近大好きな絵本は、このシリーズ。

140307bk.jpg

 島田ゆかさんの 「バムとケロ」 シリーズです。
やりたい放題で愛らしい、カエルのケロちゃん。そして、それをやさしく受け止めるイヌのバムちゃん。ふたりのくらしのひとコマを、細かいところまで丁寧に描かれた絵で綴った作品のシリーズです。

 チビが保育園で出会って 「おもしろい」 と借りて帰り、「読んでー」 とせがまれて枕元で読んだら、親の私が、その世界にはまり込んでしまったという、読んでてあったかい気持ちになれる作品です。絵本はもともと好きですが、子どもがいなかったら出会っていなかったかもしれません。教えてくれたチビに感謝です。

 そんな 「パムケロ」 の作者、島田ゆかさんがデビュー20周年を迎えられたそうで、それを記念した原画の展覧会が、大阪の阪急百貨店・うめだ本店で17日(月曜日)まで開かれています。家族と一緒に偶然通りかかって会場に入り、満喫してきました。
posted by holyyell at 00:25| 大阪 ☁| Comment(4) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

しげさんとデート

image.jpg

  こちらの男性は、幸池重季さん。
イラストレーターです。プロ野球 オリックス・バファローズのマスコット 「バファローブル」 くんや 「バファローベル」ちゃんの生みの親です。

  今日は、定例の近況報告会。
仕事以外にプライベートなお話もいっぱい交わしてきました。なんてったって、フリーで活動する “同志” ですから。(^^)

  しげさんは、昨シーズンで “声の主” を卒業した私に、直筆の色紙とお花をプレゼントして下さいました。ありがたや〜。家宝にします✨


  新しいキャラクターとしてふたりを発表して3年経ったんですねー。早いものです。愛らしいふたりはこれからも、バファローズの一員として、ファンの皆さんと歩んでいきます。

  私は、ふたりと絡むことはなくなりましたが、しげさんとはこれからもつながっていきます。



しげさんのサイト
イラスト、キャラクター制作のAUN
http://www.auncle.com/


posted by holyyell at 18:44| Comment(2) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

ゴーヤさんに呼ばれて

131221-goya.jpg

 …この男、ですわ。

 1・2・3・4・ゴーヤさん。関西弁を巧みに繰り出す天使のダミ声で、“しゃべるキャラクター” の先駆者的存在となったあのお方。

 長らく、“相方” として、バファローズのスタジアムの内外でいろんな思い出を作ってくれました。


 宮城の七ヶ浜に誘い出されて、浜辺で歌を歌ったのもそうですし、主催するクリスマスパーティに 「堀江さん、メンバーに入ってますから」 と、参加を前提に計画を進める強引さ☆ そして、毒舌鋭い中にも憎めない愛らしさを忍ばせる、ある意味とってもお得なキャラクターです。

 そんなゴーヤさんのクリスマスパーティも、今年で3回目。


 先日行われた催しの会場は、ミナミの沖縄料理店。…さすが、ゴーヤさんだけあるチョイスです。

 バファローズの球団応援歌を歌う、MegaStopperのDOMIさん・244さん。それに、プロレスのスペル・デルフィンさんもご一緒してワアワア賑やかなひととき。

 客席を歩き回ってお越しになった人たちと語らい、ステージに上がって気持ちよさそうに歌を歌い…。会場は終始、ゴーヤさんのペースに巻き込まれながら、ゆる心地よい空気に包まれていました。


 お仲間の 「3・4・5・6・7・八カセ」 さんともども、すっかり球場周りでの出番がなくなったゴーヤさん。ぜひ復活してほしいなぁ。あんなエキセントリックな存在こそ、エンタメの世界では重要なんです。

posted by holyyell at 01:14| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

共通認識

プロの漫画家さんと、
プロの舞台人と、
プロのしゃべり手が、
酒を酌み交わしながら
“間” について語らうひととき。


楽しかったー!! (^^)

posted by holyyell at 00:05| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

声の形容

先日行われたゴーヤさんのクリスマスパーティで、Megastopperの244さんが仰った言葉。

「堀江さんの声って、一撃で相手を仕留める声ですよねー」

…さすが、格闘技好きなミュージシャンの言葉。(^^)

「ええ声ー」と言われるのも嬉しいですが、何かこう、実にコトバの力というものを感じたのでした。

何より嬉しいクリスマスプレゼント。
posted by holyyell at 09:16| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

愛されているんだなぁ。

 予告通り、きのうでツイッターの更新を終了しました。
しばらくアカウントは残しますが、そのうち削除します。…にもかかわらず、最後にツイートしたあとも、フォロワーさんからのリブが届いていて、申し訳ない反面、愛されているんだなぁ。としみじみ思ったものでした。この場を借りてお礼申し上げます。

 時流は間違いなく 「ツイッター」 だと思います。同じプラットフォームの上で、リアルタイムに、私の場合は1500人以上の方 (フォロワーさん) が一斉にメッセージを見られる…。これは、何かを伝えたい時に有益なコミュニケーションツールです。
 でも、字数無制限でログが確実に残るブログを、私は選択しました。SNSではmixiもアカウントを削除しました。私はひとり。1日は24時間。それぞれを連携させればラクに更新できようもんですが、すべてのメディアに同じ情報が流れるのを、私はよしとしないので、やはり考えながら時間を要します。ですから、発信メディアのリストラクチャーに至りました。


 ブログは毎日更新しないでしょうし、してもリアルタイムに接していただけないと思います。でも、立ち寄っていただいたお一人ずつに、何か思いの残せるような “ログ” を刻んでいきたいと思います。どうぞよろしくお付き合い下さい。


posted by holyyell at 00:07| Comment(6) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

春は名のみの…

201302-nara.jpg

 何とやら…ですね。
寒い日が続いております。

 そんな中、家族でお出かけしたのは奈良のとある場所。ヨメが大好きな所なんですが、私も一緒に行くうちお気に入りの場所になりました。

 雑貨の店とカフェが併設されている、くるみの木というお店。

 お庭には、もう春の息吹がやって来ていましたよ。

 早咲きの品種なんでしょうかね。サクラのつぼみです。

posted by holyyell at 23:03| Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする