2016年02月29日

サクラ、サク。

数日前に、ヨメが買ってきたサクラ。

160228-1.jpg

春の風情を一足早く…ですね。

160228-2.jpg

硬いつぼみが少しずつほどけて…

と、思っていたら

160228-3.jpg

玄関といえども
やはり家の中は暖かいのか、
結構な速さで開花が進む。(;^_^A

160228-4.jpg

君たちも、ホッとしてるんだよね。
「あたたかい」って、素晴らしい☆


posted by holyyell at 09:00| 大阪 | Comment(0) | ニコりん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

家族のありがたみ。

週の後半、
少しハードでした。

マラソンの中継から帰って荷物をバラし、
たまっていた事務仕事を片付けたら、
晩ごはんはステーキ☆

P1070562.JPG

「おつかれさま」の気持ち感じる、
家族のありがたみ、ですね。


posted by holyyell at 22:29| 大阪 | Comment(0) | モノ食う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界遺産姫路城マラソン

去年に引き続き、
実況中継の一員として加わらせていただきました。

160228-5.jpg

朝、まだ早いうちから動き出し、
規制エリアを走行して会場入り。

160228-7.jpg

担当は、スタートとフィニッシュ。
それに、合間のイベントリポート。

中継車が入れないエリアをカバーするお仕事です。

160228-6.jpg

平成の大修理完了を祝って去年開催され、
今年は第2回の大会。

自分なりには頑張ったのですが、
終わって冷静に考えると、
「○○のところは、こうするべきだった」という
反省ばかりが思い浮かびます。

160228-8.jpg

まだまだ頑張れーということですね。

中年ですが、現在進行形。
前向きに捉えましょう。(^^)


posted by holyyell at 22:26| 大阪 | Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

電気代、それでいいのか?

電力の小売り自由化

それに向けて、新しい電力会社をはじめ
既存の電力会社ではない
サービス業、通信業などの会社も参入を表明し、
自社の商品やサービス契約との抱き合わせで
「電気代が安くなる」とうたっている。

非電力系の会社は、自社で発電する機能がなくても、
電力会社の発送電設備から調達した電気を
安く販売できるようにしていて、
通信でいうところのキャリア会社≠ニ、
格安SIM≠ナ通信サービスを提供する会社との関係と
同じような構造と言える。

IMG_2156.JPG

実際、新聞の記事が伝えているように
新規参入組の料金は、安くなる。

しかし、
「これでいいのか?」という
釈然としない思いが、
私の意識を支配しているのだ。

確かに、
生活に必要なものが安くなるのは歓迎されること。

でも、これは
使えば使うほど安くなる≠ニいう料金体系に基づく。

私はこの点が引っかかるのだ。



電力供給の現状をみると、
自給自足の人を除き、多くの人の暮らしは
火力発電≠ノ頼りきっている。
例えば、関西電力における昨年度の火力発電量は、
東日本大震災の直前年度より1・7倍に増えていて、
発電種別のシェアでは9割近い。

太陽光などの再生可能エネルギーを主体にした電気を
供給する会社も存在するが、
すべての需要を満たすほどに育っていない中では、
こうした火力発電の電気に頼らざるを得ないのだ。

しかし、
火力は化石燃料の燃焼による熱で発電するため、
温室効果ガスを排出する。



こうした中、私の住む関西エリアでは、
関西電力が2基の原子炉を再稼動させた。

圧倒的な発電量が得られる原子力発電だが、
福島第1原発の事故を目のあたりにした私たちにとって、
原発は、何かが起きればコントロールできなくなり、
生物の存亡にかかわる厄介な存在と認識された。

これから、原子力による電気が流通するようになり、
シェアにも変動がみられるだろうが、
できれば、原発のお世話にはならずに日々を送りたい…
と思うのは、多くの人の願いだろう。


ただ、放射能を恐れる人間が、
それでも自分たちの生活を維持するため、
文明の繁栄を維持するためとして
温室効果ガスの排出削減を阻み、
地球温暖化を進めているのが現状ではないか?



そこへきて、
使えば使うほど安くなる≠ニいう料金体系。

「いいのか、これで?」と思ってしまうのである。
制度の設計思想がそもそも間違っているんじゃないか? と。



電気の使用量を減らす暮らしをして
環境保全に寄与した人にこそ、
ご褒美としての割引がなされるべきだと思うのだが。

その方が絶対、地球にやさしいし。

あなたは、どう思う?


posted by holyyell at 23:42| 大阪 ☀| Comment(0) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

沖縄2日目。

浦添市民球場にやってきました!

image.jpeg

オープン戦の初戦はスワローズとの対戦。
金本阪神のいい出発になりますように☆


ところで、
スワローズには
元・バファローズのメンバーが、いますよね。

image.jpeg

この方と、

image.jpeg

この方。(^^)

大引選手には合間に挨拶できましたが、
坂口選手とは話せずじまい。(>_<)

でも
二人とも元気にやっていましたし、
グッチさんは2安打してました☆

ビッキーも順調ですか?の問いに
「順調です」と笑顔で応えてくれましたよ。
元チームメイトどうし。
頑張って欲しいものです。


そして、この方も…

image.jpeg

そう。つば九郎さんです。
相も変わらずの間合いで、
バズーカ砲のプレゼント≠ナ場内の笑いを取る。(^^)
職人芸ですね。


さて、肝心の試合ですが、
イガースが5−1と、勝利の船出ができました☆

先発の岩崎投手は、
ほぼ主力で固めたスワローズ打線に対し、
ランナーを出しながらも4回無失点。
粘りました!

2番手で登板した秋山投手は、
アウトコースへのボールを丁寧に決めて
リズム感のいいピッチングを見せました。
江夏さんの教えをしっかりカタチにしましたね。(^^)

期待の横田選手も2安打1打点と、
1軍への生き残りを大いにアピール。
試合前も、室内練習場で特打ちしてましたものね。

さらに、1番で出場の大和選手は3安打の活躍☆
右打ちを意識したバッティングが染みついて
外のボールを追いかけるようになっていたのを
金本監督からのアドバイスで修正。
結果につなげました。
セカンドのポジション争い、熾烈を極めます。

大和さん、試合後でお疲れのところ
お話しありがとうございました。

詳しくは、スポーツ新聞各紙をご覧いただくことにして…
私も少しずつ実戦モードに入ってまいります。


posted by holyyell at 22:40| 大阪 ☀| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

タイガースキャンプへ。

沖縄にやってきました!
タイガースの宜野座キャンプです。

今シーズンも、
タイガース・アイ制作のテレビ中継に
携わせていただくことになりました。

到着、即、練習試合です。

image.jpeg

タイガース vs イーグルス。
藤浪投手とオコエ選手の対決が注目されていましたが、

その第一打席。
低めの直球を、
オコエ選手がセンターへ弾き返し、タイムリー。
速球への対応を課題に掲げていたオコエ選手にとって
手の出しやすいコースではあるものの、
自信につながる、価値ある一発になりました。
高校卒業時に、球界を代表するような投手から
力強い当たりを放った華のある野手
成長が楽しみですね。


一方の藤浪投手は、
エラーがらみで一挙6失点しましたが、
ここでの登板は、結果よりも手応え重視のはず。
ストレートへのこだわりを持ちつつ、
ままならない時の修正という課題が明確に出たのは、
明るい材料だと思います。


さて、そんな宜野座の球場で
今日はこの方にお会いしました☆

image.jpeg

北川恵さん!!!


みやびじょんワイドでご一緒している彼女も
このタイミングで宜野座に来ていたのですー。

普段会うシチュエーションとは違う形で会うというのは、
とっても新鮮☆

彼女も、大好きなタイガースの選手を間近にして
刺激的な時間を過ごしたと思います。



posted by holyyell at 20:03| 大阪 ☔| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

早春のお楽しみ

行こう行こうと思いながら、
なかなか行けなかった「いちご狩り」。
ようやく隙間をみつけて楽しんできました。

IMG_2045.JPG

神戸市北区有野町の二郎(にろう)。
甘くておいしいいちごを育てているとして、
いちごの世界では有名な地域です。

IMG_2044.JPG

ここのいちごは市場には出ず、
実際に行き、摘み取って食べて
そのおいしさに触れるのが醍醐味です。

プレオープンの期間で、
ハウスでの滞在は30分でしたが、
十分、お腹いっぱい胸いっぱいになりました☆



そのあとは
少し足を延ばして隠れ家≠ヨ。

IMG_2048.JPG

古い友人の家に上がらせてもらい、
おいしいコーヒーをごちそうになる…というような
シチュエーションがイメージできる店内。

IMG_2047.JPG

周りが森というのも、心落ち着きます。

慌ただしい日々が訪れる前の
静かな休日。

満喫しましたー。(^^)


posted by holyyell at 01:09| 大阪 ☔| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

お正月休み2016

年末はギリギリまで働いていましたが、
元日から5連休。
もう、何年ぶりのことでしょうか☆

カレンダーのめぐりあわせと、
勤務を交代してくれて
連休の実現に協力してくれた仲間に感謝。

…で、
これだけ休みがまとまったのだからと
ヨメの実家での〜んびりさせていただきました。
ありがたや。

日が高くなるまで眠ったり、
夜明け前から起き出して
家族でスキーに出かけたり…という年始。

160101.jpg

広島の北部、
島根との県境に程近い女鹿平(めがひら)スキー場は
規模は大きくはありませんが、アットホームな感じ。
ファミリー向けゲレンデのリフトには
介添え係のお兄さんが常にいてケアしてくれているし、
みんな楽しそうにお仕事しているのがよかった☆

降雪はなく、造雪のゲレンデでしたが、
私たちには十分楽しめました。(^^)

8歳のチビはゲレンデデビューでしたが、
教室に入れたら、
2時間でストックなしでちゃんと滑れるようになり、
父さん、いきなり追い抜かれたりなんかして。;^_^A
(コーチがいいから。→ヨメの兄=インストラクター)

そして、10年近いブランクの開いた私は
「ボーゲン、時々直滑降。」の組み合わせで、
初心者向けのゲレンデがお似合いのスキーヤーから脱却できず。

160102.jpg

「お父さーん、またスキー行こうねー!」てか。
…息子よ。楽しそうで、いいね。

かくして、楽しいお休みは
あっという間に過ぎ去ったのでした。

さ、仕事シゴト。
今年も頑張りましょう。

posted by holyyell at 16:50| 大阪 ☁| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

謹賀新年2016

2016年・申年
あけましておめでとうございます。

image.png

昨年は、
年明けから波乱に巻き込まれ
大ピンチとなりましたが、
多くの方に支えていただきながら
1年を過ごすことができました。

失うものがあったおかげで、
得られるものがありました。

誠に、ありがたいことです。

ここ数年、本当に
「おかげさま」を感じることが多いです。


今年は、サル年。
去る≠ニ言われますが、
あっという間に過ぎ去る時間の中で、
じっくり取り組む≠P年にしようと思っています。


この1年も、
皆さまにとって素晴らしいものになりますように。

そして、どうぞよろしくお付き合い下さいませ。


2016年1月1日
堀江良信


posted by holyyell at 10:16| 大阪 ☀| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

KSL AWARDS 2015

今年も司会で呼んでいただきました☆
「The KSL Awards 2015」
関西サッカーリーグの表彰セレモニーです。

151219-room.jpg

各府県リーグを勝ちあがった16のチームが
2つのディビジョンに分かれてシーズンを戦い、
1部は、全国地域リーグの決勝大会を経て
JFLへの昇格を目指す…というリーグです。

50回目の節目となった今シーズンは
昇格クラブなし。という結果に終わりましたが、
それでも、熱戦が繰り広げられました。

MCは、この方とご一緒☆

151219-mc.jpg

スポーツのスタジアムアナウンサーなどで
活躍されている菅原有紀さんです。
国際試合や、なでしこJAPAN、天皇杯、ユースなど、
幅広いカテゴリーの試合で耳にする声の主です。
このアワードのMCは何年も担当されていて、
去年から私もご一緒させていただくことになりました。

当日の様子は、Ustreamで展開されている
「KSLTV」映像をご覧になって下さい。(^^)



ところで…去年は表彰選手の中に
少年時代のプレーを実況した選手がいるのを
発見してうれしかったのですが、
今年もそれとおぼしきメンバーを
リストの中に見つけました☆

Division2で優勝した、
京都紫光クラブの中田顕斗選手。
ベストイレブンのひとりだったのですが、
今から16年前の
「みやびじょんカップ 少年サッカーチャンピオンシップ」で
太秦サッカー少年団の一員として
プレーしていなかったかなぁ。

私は、実況は担当していないと思うんだけれど、
上手い選手だったという印象が残っています。
手元にある大会のプログラムには、
最優秀選手の3人に名前が入っているんですよ。

ご本人だとすると、うれしいですね。
サッカー上手な少年が、
大きくなってもずっとプレーし続ける幸せ。
きっと噛みしめながら、
気持ち新たにボールを蹴っていくんだな…

なんて。


151219-table.jpg
続きを読む
posted by holyyell at 01:29| 大阪 ☁| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

キャー≠フわけ。

ラジオ関西でニュースデスクの勤務中、
女子高生の集団が見学に訪れた。


報道デスクのそばで、引率していた局長が
「堀江アナウンサーです」と紹介するやいなや、


キャー≠ニいう黄色い声とともに、
前にいた一団から握手を求められたワタシ。

…ドッキリか?


と思ったけれど、
どうやらそうではないらしい。


…きっと、
誰かと間違えているはずだ!


そう思おう。
でなければ、説明がつかないのだ。(;^_^A


かくして、10人以上の女子高生と握手して
その場は終わったのだが、


きっと…
私のその手の運≠焉A
今ので一生分を使い果たしてしまったかもしれない。
(>_<)


ちなみに、彼女たちは
その後訪れたスタジオで
「コレ、さっきまで板東英二さんが被っていたよ」と
紹介されたヘッドフォンを見て
キャー′セうてはったらしい。


つまりは何だ。
局内は何でもキャー≠フ対象だったのか。

…納得。

posted by holyyell at 23:36| 大阪 ☀| Comment(0) | 日頃の行い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

記者の嗅覚と、残念なお知らせ

悔しいー!!
兵庫県の最高峰・氷ノ山の初冠雪。

朝の段階で、近隣の気象データを確認したら
雪≠ニは表示していないものの
風向きが変わり、気温が下がって降水してる。
「これは、降っているかも…」と
確信に近いものがあったのですが、
地元の観光協会に確認したものの連絡が取れず
勤務時間はタイムアップ。

そして、このような記事が今夜アップされ…。

確認の連絡さえつながっていれば、
ラジオ関西が一番乗りで伝えられていたのになぁ。
ヨミ≠ヘ確かだったのに…。

この仕事を始めて20年あまり。
久々に味わった悔しい気持ち。(>_<)
posted by holyyell at 23:44| 大阪 ☀| Comment(0) | お仕事がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

#1000

京都でお世話になっているレギュラー番組
「みやびじょんワイド」が、
明日23日からの放送分で
通算1000回となりました。

IMG_1816.JPG

1996年4月開始。
毎週更新の番組ですから、
足かけ20年という歳月を要しての到達です。

この20年で
会社も、スタッフの顔ぶれも変わりましたが、
番組名も、司会者も変わらずに
1000回を迎えることができた…。

この番組を大事に思って下さる皆さんによって支えられた
ある種の奇跡≠セと思います。

1000回目の収録では、
スタッフが蔵出しして編集してくれた
初期からの変遷(振り返り)をみんなで観ましたが、

何だか、
見てはいけないものを、見てしまった♀エもあり。(;^_^A

弱冠26歳の、何もわかっちゃいない若造を
周囲の反対を押し切ってメーンに据えて下さった谷村プロデューサー。

地域の人たちに寄り添いながら、
番組を一から作り上げてきた仲間たち。

元気いっぱい支えてくれたリポーターの皆さん。

会社が変わったあと、新しい風を吹き込んでくれた上、
楽しいコンテンツを加えて番組をリノベーションしてくれた
大林ディレクター。

そして、
地域のトピックスにこれまで登場してくださった皆さま
おいしいお料理を紹介してくださったお店の皆さま
かわいい笑顔と泣き顔で癒してくれた赤ちゃんたち。

本当に、本当にありがとうございました。

IMG_1818.JPG

みやびじょんワイドは、また新たな歴史を刻んでまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



それでは…
番組をご覧になれないエリアの皆さんには
ワタシの変遷でお許しを。(^^)

▼1996年
mw1996.jpg

▼1999年
mw1999.jpg

▼2003年
mw2003.jpg

▼2007年
mw2007.jpg

▼2015年
mw2015.jpg

…歳、とりましたよねー。
そして、髪型は15年以上も一緒だ〜。(;^_^A
気に入っているので、これは続けます☆

posted by holyyell at 19:40| 大阪 ☀| Comment(2) | みやびじょんワイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

なす術、なし。

閉じ込められました。
押し入れではなく、電車に。
2時間弱という長さは人生初です。

朝、いつもと同じ時刻に家を出たワタシ。
人身事故のために大幅に乱れたダイヤの列車に乗り、
災難に巻き込まれました。(>_<)
 ※JRリリースの(4)の列車に乗り合わせていたのです。


職場のラジオ関西は
神戸ハーバーランドにあり、
最寄り駅は「神戸」。
西へ向かう新快速は、遅れを持ちながらも
快調に進んでいました。

しかし、その時はやってきます。
灘駅の手前、およそ1キロ弱。
電車はスローダウンし、停車。
そこから2時間弱の立ち往生でした。

1時間後にニュースの本番。
なのに、動かない。

ニュースは、代わりのアナウンサーが読んで下さいました。
上りは、大阪方面行きの通勤・通学客で混みあい、
立っている人が体調不良を訴えるなどしたそうですが、
下りはほとんどの人が着席していて、
諦めモードの車内は、静寂が包みます。

そんな中で、
隣のブロックに座っていた外国人の女性2人が
英語でワタシに話しかけました。

…ワタシ、エイゴ、アマリ、シャベレマセン。m(__)m

女性は、どんな状況で止まっているのか知りたいようです。
が、車内の放送は日本語のみ。
普段の体制がそうですから仕方ないんですが、
不安だったでしょうね。

JRのオフィシャルから、文章をコピペして
翻訳サイトで示されたものをお見せすると、
大体のことはお分かりいただけたようで。

何よりでした。

ところが…
2時間近く経って
電車が三ノ宮で運転打ち切りになることが分かり、

姫路に行きたいという2人に
「乗り換え」とか「振り替え輸送」とか、
どうやって説明したらええねん!!という状況に。

ひとまず、

Please apply so that a ticket is usable at the visitor counter
 of the sannomiya-station. and change to Sanyo train.

てな感じのことを、ニュアンスで伝え
 (↑ ちゃんとした英文はしゃべれないので。)


先日の、
関西空港線のボランティア男性の記事でもありましたが、
多くの外国人が訪れている関西。
移動に利用される頻度の高い鉄道会社は、
何かあった時のケアを考えないと。

それこそが「ホスピタリティ」なのではないでしょうか。


そして…
駅間である一定以上の時間、立ち往生する見込みの場合は
可能な限り速やかに近隣の駅に停車させ、
乗客に途中で降りる選択肢を与えるべきだと思いました。

それにしても、
週の初めからゲンナリする出来事でしたよー。(>_<)

posted by holyyell at 00:21| 大阪 ☁| Comment(0) | モノ食う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

親父と息子

11月5日は親父の命日。

46年前の今日。
私は、生まれて3か月だった。
明け方に仕事へ出かけたまま、帰ってこなかったそうだ。
仕事中の転落事故で逝った親父は、当時31歳。
もはや、息子の方がうんと年上になってるし。

今夜もチビと一緒にお風呂へ入りながら、
親父も、こんなふうに
少しずつ息子が大きくなっていく姿を見たかったんだろうな…
なんて思ったりした。

声も、姿も、手触りも、ぬくもりも、
何にも記憶がない親父だけれど。
想いの寿命は、延び続ける。

今、会ったら
何て声をかけてくれるだろうか。
posted by holyyell at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | 物思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする